エブリディ・マジック-日だまりに猫と戯れ

草木と庭と猫と…本や日常のあれこれ、小さな発見

MENU

ペンタス-夏から秋を彩る草花/小さなバラ一輪

 

暑い夏も元気に咲く花

ペンタスもそのひとつ。

 

f:id:koboaoineko:20170711122832j:plain

 

以前、庭にあった時の写真ですが、

やはり綺麗ですね。


ギリシア語のペンテ(五)が語源といい

小さな星形の花が集まって美しい。 

 

英名は、”Egyptian Star Flower”

星に願いを…ではありませんが、

花言葉は「願い事」「あざやかな行動」「希望は実現する」など

これって、左からつなげていったら 

願って、行動し、実現する…とか

そうなりそうですよね(笑)

 

f:id:koboaoineko:20170711122934j:plain

脇芽をつけて、次々と咲いていきます。

赤・白・濃いピンク等、花色も豊富。

花期も長く、11月頃まで咲いていました。

 

 

更に、斑入り葉もあるし、

 

八重など種類も増えているようですね。

  

アカネ科。やはり熱帯地方の植物で

夏花壇には活躍しますが

寒さには弱いです。

 

さて、庭に以前からあるバラが一輪咲いたと

書いたことがありました。

 

www.salon-shiroineko.com

 

今度は(セージの陰になってしまったため)

鉢植えに戻した小さなバラ

 

f:id:koboaoineko:20170711154419j:plain

 

これも一輪、蕾がついて、咲きました。

 

f:id:koboaoineko:20170711131108j:plain

 

f:id:koboaoineko:20170711131145j:plain

 

プリンセス・ドゥ・モナコという品種

まだ、株も花も小さいです。

 

f:id:koboaoineko:20170711131246j:plain

 

 

 

 

 

今日の一枚。 


ポストカードこらーじゅ 79

 

f:id:koboaoineko:20170709113011j:plain

 

スプリング・バスケット-早春の花かご、という

タイトルはイメージですが、

かごに入っているのは、お花じゃなくて、

子猫ちゃんでした(笑)

ポステリッペ(箔押し透明 シール)大活躍。

素敵な柄がたくさんあって、これを使いたくて…

飽きない程度にメインにもってきています。

 

 

f:id:koboaoineko:20170711155813j:plain

 

    応援クリック↓↓よろしくね!


ありがとう♪ 励みになります。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

ご来訪ありがとうございます。 

モナルダ、エキナセアの季節-野草・薬草系がお好み?

 

f:id:koboaoineko:20170709130228j:plain

 

西側で、モナルダが咲いていました。

ハーブのベルガモットです。

ベルガモットは、

香り高い紅茶のアールグレーでもおなじみ。

 

f:id:koboaoineko:20170709131548j:plain

モナルダルドベキア

 

ルドベキアをはさんで

エキナセアも次々咲いています。

 

f:id:koboaoineko:20170709130737j:plain

エキナセア ピンクソルベ

 

 

f:id:koboaoineko:20170709165427j:plain

エキナセア マグナムだっけ 咲きはじめ

 

 

f:id:koboaoineko:20170709172706j:plain

エキナセア サマーサルサ  以前の写真(2015年8月) 

 

 

エキナセアもそうですが、モナルダ

咲き始めから、花後まで面白い。

 

f:id:koboaoineko:20170709130842j:plain

 

 

f:id:koboaoineko:20170709130919j:plain

 

 

f:id:koboaoineko:20170709131012j:plain

 

で、最初の写真

 

そして、花びらが落ち始める

 

f:id:koboaoineko:20170709131153j:plain

 

そして…季節の移ろい後にまた。

 

item.rakuten.co.jp

 

 

 

庭を片付け、少しずつ

庭いじりをするようになって

新しい苗を迎えるようになる。

 

すると面白いもので

気づいてなかった、自分の好みらしきものも

うっすらと(いや濃く?)見えてくる。

 

新たに草花を選んで植えはじめた当時

そういえば、こんなこと書いていた。

  

(玄関先に置いたカップスタンド型の鉢植えを作った時)

これが、可愛い系のお花でなく、ワイルドなんだ結構。

最近、庭いじりをするようになって気がついたのは、

私の好みは、結構、野性味ある草花なのね。

あ、これいいなってものの解説によく出てくる言葉は、

“野趣あふれる” あるいは “変わった花”

野草、しかもことごとく、薬草だったりする・・・

うーん、やっぱり、というか、なるほど、か (´∀`*)

 

f:id:koboaoineko:20170709172530j:plain

 キャットウィスカー(ネコノヒゲ)

 

好みって、その人自体も表わす面もあったりする。

変わっているのは、わかる(笑)

野趣、これも何となく…しかし(へたれだから)

そんなに野生児だとも思わなかったけれど

本質はそういう面もあるのかもしれませんね。

 

そういえば、養老孟司さんだったか、

飼い猫にも、その人の自由さが窺えるとかで、

(まあ、社会の要請や地域にもよるし、一概には言えないが)

縁があって、うちに来たのは、

先代から(ロシアンだったのに)外に出ちゃう猫で

まあ、ある程度、自由というかいい加減であるというのは

あるかもね。

 

ここで、前に戻り、モナルダ花言葉を見ていたら、

“燃え続ける想い” の他に“野生的”なんてあった(笑)

エキナセアもそうだけど、元は、

ネイティブアメリカンのハーブでもあるもんね。

面白いものだ。

 

f:id:koboaoineko:20170709141352j:plain

 利休梅と猫(中央)

 大きめの木があると、小さな庭に奥行きと深みが出る。 

 

今日の一枚。

ポストカードこらーじゅ 78

 

f:id:koboaoineko:20170709112334j:plain

 

パステルカラーの和の折り紙に

コネコトリンゴというレターセットの封筒をアレンジ。

やさしい感じのハンコの絵柄に惹かれたので、

シールは少しだけにしました。

 ☆古川紙工 ハンコのレターセット

古川紙工さんの風合いも素敵なレターセットですが、

私もアマゾンであらためて見て、他にも

いろいろなハンコシリーズがあるのを知りました。

 

    応援クリック↓↓よろしくね!


ありがとう♪ 励みになります。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

ご来訪ありがとうございます。 

ぬばたま-ヒオウギ(檜扇)とヒメヒオウギ

 

以前、ブラックパール(観賞用トウガラシ)について

載せました。 

 

ちなみに、

黒く輝く実といえば、こちら

 

f:id:koboaoineko:20170707174104j:plain

 

神秘的な黒光りは、“ぬばたま”(射干玉)

 

ヒオウギ(アヤメ科)の種子なんですが、

万葉集などでもお馴染みの黒色にかける枕詞

でもありますよね。

 

花はこちら 

  

f:id:koboaoineko:20170707174529j:plain

 

夏に咲きます。

一日花ですが、次々と咲いてきます。

花言葉は、“誠実” “個性美”とか

 

広がった葉が扇のかたち

 

f:id:koboaoineko:20170707174044j:plain

 

                   (2013年11月)

 

f:id:koboaoineko:20170708142150j:plain

 

春の芽吹きからして、もう扇形の片鱗が…可愛い

 

[rakuten:engei2:10170642:detail]

 

 

ところで、姫檜扇(ヒメヒオウギ)という

初夏に咲く

小さい可憐な花があります。

 

f:id:koboaoineko:20170708141910j:plain

 

ヒオウギとは違う種類だそうですが、この種子がまた

こんな感じです。

 

f:id:koboaoineko:20170708142000j:plain

 

ぬばたまや、こうした種子を

庭で見かけると、美しいなぁと

ちょっとした宝石を見つけた気分になります。

 

 

 

 

 

今日の一枚。


ポストカードこらーじゅ 77

 

f:id:koboaoineko:20170706111146j:plain


エメルスタイルのマステ(トランプ)を下部に貼って、

 

 

あとは、切り貼り&シール等ペタペタ…。

スヌーピーウッドストックがHEE HEE 笑ってますが、

中央下のアリスシールのチェシャ猫も、ニタリと

(英語では“grin” 歯をみせる笑いですが)

笑いもいろいろある。

トランプでは、あやしいカード?を持っていても、

顔に出さず…いわゆるポーカーフェイス

出来ますでしょうか? 

微妙だな(笑)

 

 

先日の七夕は、二十四節気小暑でもあり、

いよいよ暑さが本格的になる時期という。

  

子猫だったしぃちゃんを、初めて見かけたのも

ちょうどこの時期だった。

 

2012年の7月ということは、もう、5年前になる。

子猫は、ふうちゃんの月命日の12日に、

みい君に近づいて、現れたのであったが、

実は、その数日前、庭を白いものが

ぴゅーっと横切ったのを、目にして

今の何?と、確認したら、

やはり、こっちを見ている白っぽい子猫…

それが初めての出会いだった。

 

その、庭にもれなくついてくる猫と檜扇の図 

f:id:koboaoineko:20170707174122j:plain

 

    応援クリック↓↓よろしくね!


ありがとう♪ 励みになります。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

ご来訪ありがとうございます。 

ブラックパール(観賞用トウガラシ)-魅せられた草花

 

おかげさまで、はてなで、

多様なブログを拝見するようになっています。

私が、もとから、よく見にいってるのが

庭と日常についてのブログ。

 

庭ブログを書いている人のご多分にもれず、

私も、いわゆるカラーリーフにも

興味を惹かれちゃう。

 

まあ、斑入りとか、

そして、銅葉(ブロンズリーフ)の

渋い魅力にはまって、苗を目にしようものなら、

もう、胸キュン(笑)ですよ。

 

前振りが長くなってしまったが、

たとえば、これ。

銅葉というより、

更に濃い~

黒葉ですが(笑)

 

f:id:koboaoineko:20170707165444j:plain

 

ナスの花にも似てますが、

ナス科ではあっても、トウガラシ

濃い紫の葉と黒く輝く実が、実に!美しい(笑)

 

f:id:koboaoineko:20170707165623j:plain

 

その名も “ブラックパール

観賞用のトウガラシ。

2006年のオールアメリカセレクションズ(全米草花品種審査協会)で、

金賞を受賞した品種ということです。

この間から気になっていて、ついに来てもらいました(笑)

カラーリーフも好きなんですね。

              (2010年9月)

 

f:id:koboaoineko:20170707171257j:plain

 

f:id:koboaoineko:20170707171324j:plain

 

f:id:koboaoineko:20170707170117j:plain

ブラックパールのその後は、

赤色に変わっていきます。

さすがは、トウガラシですね。  (10月)

 

f:id:koboaoineko:20170707170318j:plain


そう、昨年のブラックパール

何と、こぼれ種で芽を出していたのです。

双葉の頃から、もう銅葉なんですね。  (2011年8月)

 

これがなかなか大きく育つのは難しかったです。

やはり毎年新たな苗を迎えたほうが無難かも。

 

f:id:koboaoineko:20170707171417j:plain

                       (2015年) 

 

手に入れば、毎年、植えたい苗の一つです。

 

 

 

ちなみに、観賞用トウガラシで、

パープルフラッシュというのも、なかなか素適です。

しっかり、紫色です。

 

f:id:koboaoineko:20170707171954j:plain

                   

 

f:id:koboaoineko:20170707172018j:plain

同じナス科の斑入り葉とコラボ

こちらの斑入りは、ソラナム・ラントネッティ・バリエガ-タ

花を見れば、ナス科ってわかるかも

f:id:koboaoineko:20170707172540j:plain

                 (2011年8月)

 

 

五色トウガラシとか、カラフルなものもあったんだけど

写真、どこいっちゃったかなぁ…で、略。

 

 

 

 


今日の一枚。


ポストカードこらーじゅ 76

 

f:id:koboaoineko:20170706111339j:plain


クリスマス系その2です。

マスキングテープをまともに並べ過ぎた感もありますが、

まあ、こうなりました(笑)


左下のシールの可愛い子は、Lisi Martinさんの絵柄ですね。

右のありがとう文字入りオレンジは、

マスキングテープ素材のシール。

以前、英会話の講師をしていたカナダ人の方が、

クリスマス・オレンジ(どうやら、日本のみかんらしい)を

楽しみにしていると言っていました。

 

 

f:id:koboaoineko:20170708095748j:plain

かっこいい渋さといえば、ふうちゃんだったね。 

 

    応援クリック↓↓よろしくね!


ありがとう♪ 励みになります。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

ご来訪ありがとうございます。 

ブルーエルフィン(ブルーウィング)クレロデンドロム-魅せられた草花(木)

 

一時はまった草花、草木をまたひとつ。

 

f:id:koboaoineko:20170705133719j:plain

 

可愛い(面白い)でしょう。

クレロデンドロム、クレロデンドルムという、

南アフリカ原産の常緑低木

ブルーエルフィン(青い妖精)とか

ブルーウィング(青い翼)とも呼ばれているそうです。

英名が、ブルーバタフライ・ブッシュ

花言葉は、大きな希望



確かに数センチほどの小さな花が小さな木に咲く様子、

カールしたおしべの姿は、青い蝶のよう・・でもある。

 

     一羽の小さい青い蝶が
     風に吹かれて飛んでゆく
     真珠母色のにわか雨が
     きらきらちらちら消えてゆく。

     そのように一瞬きらめきながら
     そのように風に飛ばされて
     しあわせがわたしに合図しながら
     きらきらちらちら消えていった。

           「青い蝶」 ヘルマン・ヘッセ

 

書のブログに色紙に書いたものを載せています。

koboaoineko.hatenablog.com

 

晩年のヘルマン・ヘッセは、庭仕事に没頭し、

写生や詩も載った本があります。

 

文庫 庭仕事の愉しみ (草思社文庫)

文庫 庭仕事の愉しみ (草思社文庫)

 

 

 

f:id:koboaoineko:20170706213809j:plain

 

エルフィンは妖精ですが、

蝶はまた“変容”のシンボルでもありますね。

小さな庭にも、

いろいろな蝶々が訪れる夏の日々です。

ブルーエルフィン花言葉は「大きな希望」

クレロデンドルムは、ギリシア語で「運命」と「木」の造語とか。

              (2010年7月27日 旧ブログより)

 

寒さに弱いため、この年の11月に鉢ごと洗って、

天然系のニームとハーブの防虫スプレーをかけて

室内へ移動。

 

f:id:koboaoineko:20170705134747j:plain

左側(右はハイビスカス)

 

12月初め 次々と花をつけています。 

f:id:koboaoineko:20170705134832j:plain

 

この後、室内で越冬し、翌年も咲いてくれました。

 

f:id:koboaoineko:20170705135359j:plain

          (2011年8月)

 

残念ながら、次の冬はとりこまなかったのか

この植物についての以前の記事はここまで。 

 

また、機会があったら、育てたい草木です。

 

 

 

 

 

今日の一枚。


ポストカードこらーじゅ 75

 

f:id:koboaoineko:20170706094734j:plain


ホリデースタンプというと、

いわゆる季節のグリーティング切手かと思われるのですが、

このタイトルは、台紙に使ったメモ張からとりました。

チップ&デールもミニのメモ帳で、あとは、切手柄マステなど…。

前回のおにぎりもそうでしたが、今回は

エアメールとインク&羽ペンが、付箋です。

今は即時、メールの時代ですが、

封書って味わいがありますね。

 

 

f:id:koboaoineko:20170707121808j:plain

 

    応援クリック↓↓よろしくね!


ありがとう♪ 励みになります。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

ご来訪ありがとうございます。