エブリディ・マジック-日だまりに猫と戯れ

草木と庭と猫と…本や日常のあれこれ、小さな発見

MENU

本棚を一つ空ける/プロベンセン夫妻の絵本『みみずくと3びきのこねこ』かえでがおか農場

スポンサーリンク // 本好きの私が何とか 絞り込んだ本から 日を改めては 更に間引いて… 納戸に設置した耐震性の薄型本棚3つのうち 奥にあった1つを空けることが出来ました。 手前の本棚と、居間の本棚に 移動したものもあります。 もっと減らしたいけれど…

押入れも5割収納くらいに…出来るかな~断捨離モード再び

スポンサーリンク // 年明け、巷の三連休 土曜は、図書館と買い物 日曜は、美容院で髪カットと片づけ少々 月曜は、どっぷり断捨離 今回の目途としている 新年(旧暦)の立春まで3週間 ようやくまた勢いが戻ってきたみたいです。 昨日は 5回目の箱詰めした…

節目の片づけで過去の文章に出会ってー書きたいことを書く(生きたいように生きる)

スポンサーリンク // 台風で倒れた物置の下敷きになりつつも、復活して芽吹き (斑入り沈丁花) 断捨離してたら、残っていた思い出グッズの中に 原稿用紙に書かれた作文があって 思わず読んでしまった(笑) 昨年は令和に入ったが、 何と平成元年の…だよ。 …

暖冬、梅ほころぶ/『心の中に持っている問題』長田弘さんの詩集より ”本 ⑶”

スポンサーリンク // 暖かな成人の日 西側の小さな梅の木 例年より早く開花 断捨離の合間に 本 ⑶ 退屈をたのしみたい日は、古本屋のある街 へゆく。雑然とならぶおびただしい本のあい だをさまよって、知らない時代の知らない本 のページに、きみは、風の言…

断捨離の合間にー絵本『猫と悪魔』(歴史的仮名づかひの絵本)ジェイムズ・ジョイス(丸谷才一訳)

スポンサーリンク // 断捨離ちうではありますが 本棚から ちょっと面白いというか変わった絵本を ご紹介します。 その昔、猫グッズならぬ 猫もの関連の絵本を集めていた時期がありました。 もちろん、古今東西 そんなのはきりがないんで いつしか止めたんで…

本の断捨離の合間にークリスティーナ・ロセッティの未読本『不思議なおしゃべり仲間たち』を読む

スポンサーリンク // 本の断捨離を再開して 前回たぶん 240冊だったのが↓ 198冊までに減りました~。 ところで 気になる作家の新刊を買った後、 すぐに読まずに積読ならぬ 本棚に並べて置く、 楽しみを後に取っておくタイプというか で結局、たまに未読とい…

『動じないで生きる 求めず、期待せず、依存せず、気にせず』矢作直樹氏ー自分らしく生きる知恵

スポンサーリンク // 昨年末は、片づける方に気をとられ なかなか本が読めなかったと言いましたが、 お正月に読んだ一冊が 読みやすくまとまって とてもいい内容でしたので (他のブログに載せるか迷いましたが) こちらでご紹介することにしました。 動じな…

新年の片づけモード再開へーいよいよ執着と直面しているらしい(;´∀`)/本棚とにらめっこ

スポンサーリンク // 昨年末は、 断捨離ブログみたいになっていました。 年越しも年明けもないわよ と思ってた つもりでしたが お正月も時間があったものの ちょっと手が止まったら まあ、お正月だし~ 寒いしぃ で、気がつけば もう一週間になろうとしてる…

新春の庭でクリスマス・ローズ(ヘレボラス・ニゲル)開花/たわいないお喋りでスタート

スポンサーリンク // 明けまして おめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。 皆様もつつがなく お正月を過ごされたことでしょうか。 私はもうかなり前から、 年賀状を(出すのは止めて)失礼していますが 今回はおせち料理もスルー…で 一応、…

室内の断捨離の次は?…庭か/植木屋さんが入った後で、あらためて庭木のリストを眺める

スポンサーリンク // 垣根の脇にひっそりと万両の実 一応、冬至までを目安に 今回の断捨離(片づけ)をやってきて 21日に大物家具の一つのソファを引き取ってもらい 一段落しました! 細かいものはまだ続いているけれど クリスマスも過ぎようと、 今年も残す…

お片づけの合間にーシンプルライフ考(ミニマリストかぜのたみさんによる5つのルール)

スポンサーリンク // 最近、若い方の発信もよく見聞きしているのですが 人気のミニマリスト、かぜのたみさんがYouTubeの中で 冒頭からこんなお話をされていて、印象に残りました。 暮らしをシンプルにしたい、とか モノを減らして、もっと身軽に暮らしたい、…

忙中閑ありー簡単な柚子ジャム(ユズ茶)づくりで冬を愉しく

スポンサーリンク // 今日は晴れて、気温もあたたかめ。 風流だったけど、 家の前のモミジの落ち葉を掃き掃除。 スズランの木(ブルースカイ)の紅葉 www.salon-shiroineko.com 枯れ葉になっても姿を保ってたワイルドオーツも 株元でカット。 冬至を前に、片…

片づけで意外な大物が収納用品―プラスチックの衣装ケース/難航気味だったのは…やはり本だった

スポンサーリンク // 門脇の紅葉(モミジ)が雨の石段を彩る 12月も半ば過ぎ、冬至も目前。 今回のお片づけも大詰めですが、 先週、処分品の仮置き場となっていた 納戸の片隅を占領していたのが 衣装ケース、フイッツの大型サイズ7点、小中サイズ数点。 片…

注目の断捨離、ミニマリスト、そして“捨て活”?/手放すのに手間取るのは、本格的な趣味関連

スポンサーリンク // 常緑アジサイ 碧の瞳(アオイノヒトミ)の実 www.salon-shiroineko.com ツイッターで断捨離と並んで見かけた ハッシュタグに“捨て活”というのがあった。 今日、捨てた(手放した)ものを リポートしている人たちもいる。 断捨離真っ只中…

初冬のお片づけ日和ークリーンセンターへ/古いドレッサー(鏡台)も処分

スポンサーリンク // 今年は台風で葉が落ちたり、萎びたものも少なくない。 モミジもなかなか色づかず、ようやく紅葉してきた。 (手前の木はリキュウバイ) 昨日は晴れて暖かく、絶好のお片づけ日和だった。 一連の断捨離期間?に合わせて 家族も休みをとっ…

『定年後の断捨離 モノを減らして、愉快に生きる』やましたひでこさんー老いも若きもミニマリスト志向が増えてる?

スポンサーリンク // 単に片づけというより、インパクトある断捨離の話が 昨日、一昨日と続きました。 www.salon-shiroineko.com www.salon-shiroineko.com 以前確か、『断捨離』の本を取り上げたことがありました。 www.salon-shiroineko.com 著者のやまし…

代替わり以降の大型家具(大型テーブル、キュリオケース)も断捨離へー手放すことも人生だって

スポンサーリンク // 室内に取り込んだハイビスカスがまた開花 ハイビスカスの花言葉は 「常に新しい美」 親の代の最後の大型家具となった 台所の食器棚を処分したお話が前回。 www.salon-shiroineko.com 片づけの流れは、考えることなく これを処分したら、…

先代からの最後の大物家具(大型食器棚)を手放すー絶賛、断捨離中

スポンサーリンク // シコンノボタン(紫紺野牡丹) 数年ぶりに花が次々とついている www.salon-shiroineko.com 家では代替わりして以来、 片づけと模様替えなどが段階的に行われている。 時には大掛かりになる時期もあって、 今年は令和に変わったゴールデ…

『服を買うなら、捨てなさい』地曳いく子さん-スタイリストが語るシンプルに生きる時代

スポンサーリンク // 11月になりましたね。速っ 省みれば、 メインブログがひと月に1更新とは… あら、まΣ(・□・;) もう少し励みたいと思いつつ 近況はまたあらためて、ね。 今回は、知人から勧められて読んで 参考になった、というか興味深かった一冊か…

Kindle(電子書籍)を使い始めたら…思いのほか快適! アマゾンの読み放題(Kindle Unlimited)を無料体験中

スポンサーリンク // どちらかというと よく本を読むほうなのかもしれないけれど いわゆる電子書籍は手にしないだろうと 思っていた…のでしたが 、 それは思いがけず覆されちゃった 先月たまたまアマゾンのセールの最終日に 目に留まったのが、 電子書籍リー…

台風(15号)一過でのあれこれー人は体験からしか学ばない?

スポンサーリンク // 今朝は、可燃ごみの日で 冷蔵庫のものをほとんど (冷凍庫の中身は全て) 処分した。 9日の未明にかけて千葉を直撃した台風15号。 千葉市周辺でも朝方から停電となった。 幸い、我が家では水とガスが使えたし、 結果、真っ暗な夕べも二…

『世界でいちばん貧しい大統領からきみへ』元ウルグアイ大統領ホセ・ムヒカ氏の本より

スポンサーリンク // 行きつけの美容院さんが たまに興味深い本を貸して下さる。 お返しする前に その中の一冊からの引用をいくつか 載せておくことにした。 世界でいちばん貧しい大統領からきみへ 作者: くさばよしみ,田口実千代 出版社/メーカー: 汐文社 …

『106歳を生きる 篠田桃紅ーとどめ得ぬもの 墨のいろ 心のかたち』展のチラシ/YouTubeから

スポンサーリンク // 昨日、家族が 持ってきた一枚のチラシは 今年106歳になる美術家 篠田桃紅さんの展覧会の案内でした。 (http://www.kosetsu-museum.or.jp/mikage/exhibition/ www.kosetsu-museum.or.jp 本年、いくつかの美術館で開催されていたようです…

『そのうちなんとかなるだろう』内田樹さんーなんとなく(心と直感)に従っての半生記

スポンサーリンク // 1950年生まれの内田樹先生は 武道家であり、翻訳家であり 執筆家としてもご活躍で ご存じの方も多いでしょうか。 個人的には 気さくなお人柄?感がある 日々のつぶやきも愉しく もちろん触れられる話題にも惹かれ ツィッターでフォロー…

とげなしレモン(リスボン)とビワ(田中)の苗木ー梅雨の合間にスリット鉢植え/今季の庭木

スポンサーリンク // これわかるかな オタフクアジサイの花の特徴は ポップコーン?みたいに 縁が丸まっているのですが、 同じ木で普通のアジサイな花が咲いていた。 先祖返りでしょうか。 今季の梅雨は、よく降りますね。 七月半ば近い気温とは思えないけれ…

家でもきゅうりのキューちゃんが簡単に出来るのね!…夏野菜を(トウモロコシやズッキーニなども)頂いて

スポンサーリンク // 7月に入って 友人が採りたての夏野菜などを 届けてくれました。 トウモロコシ、ジャガイモ、ナス、ズッキーニ キュウリなどと自家製の漬物も。 いわゆるきゅうりのキューちゃんだよね。 これがすごくおいしかったので 自分でも作ってみ…

雨の日は、昆布の佃煮を煮るーたぶん、春のたけのこご飯に次いで初めてのレシピ

スポンサーリンク // 梅雨であるし、 日替わりの天気と気温の変動も 近頃では当たり前みたいに なっちゃっているから 別に雨でなくてもいいんですが…。 お味噌汁の出汁をとっている昆布を その都度冷凍してとっておいたものが 溜まったので、昆布の佃煮を煮…

さくら、桜、佐倉でお花見ー佐倉城址公園/国立歴史民俗博物館/川村記念美術館

スポンサーリンク // 快晴で気温も上昇した 土曜日に見頃の桜だという 割と近隣の 佐倉城址公園へ朝一で 車で出向いて お花見してきました。 土曜日なので、スムーズに 30分くらいで着いたのかな。 入口でお出迎えの桜 結構広いけれど 気持ちのいい緑と桜な…

ジャズピアニストの大西順子さん完全復活されてたんですね~(^^♪/YouTube・インタビュー・新譜

スポンサーリンク // 1989年に名門バークリー音楽院を卒業し、 そのままジャズの本場で活動を開始、 日本でも人気、実力を兼ね備えた ジャズピアニストとして知られ 活躍されてきた大西順子さん。 ところが、2000年以降活動を休止され、 2007年に復帰したも…

熱いラテンフュージョンーDVD「松岡直也グループライヴ!」(2005年)/CD「Sincerely」

スポンサーリンク // 新暦で明けて早くも3ヶ月が過ぎようとしています。 そうすると、この半年とちょっとの間 音楽ではラテンフュージョンを中心に 聴き明け暮れていたことになるかも…。 YouTubeのおかげで 松岡サウンド再び、でしたか。 さて、松岡直也グ…