読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エブリディ・マジック-日だまりに猫と戯れ

草木と庭と猫と…本や日常のあれこれ、小さな発見

MENU

小庭も萌芽期-いよいよ春

// スポンサーリンク'); // ]]> // 春分も過ぎ 冷たい雨の翌日は 気持ちよく晴れた。 ハナニラの花が咲き出していた ワイルドオーツの新芽 ユスラウメ(山桜桃梅) 我が家の桜は、こんな感じの蕾 リキュウバイ(利休梅) シャクナゲ(石楠花)の蕾 シモツケ…

自分たちにお花を-ラナンキュラス ミノアン

// スポンサーリンク'); // ]]> // 穏やかな春分の日だった。 我が家は、連休も関係なくいつも通りなのだが、 昨年の今頃、ちょっとした変化があった。 そしてちょうど、今日で一区切りついて 明日から新しい始まり。 お花の話が続くが、 今度は、ラナンキュ…

宿根カルセオラリア-キンチャクソウ(巾着草)

// スポンサーリンク'); // ]]> // 買い物ついでに 花屋さんを覗く。 お彼岸で忙しいお店の人をよそに、 外の鉢植えで、 すっくと伸びた細い茎の先で 何か面白い 明るい色の小さな花が ゆらゆらと揺れていた。 ネームプレートを見ると 宿根カルセオラリアと…

ひと息ついて春の日和

// スポンサーリンク'); // ]]> // 夕方近くなって やや日差しが陰ってきたら また少し寒さも感じるが、 日中は穏やかな晴天で ゆったり散策するのに 気持ちがよかった。 リキュウバイ(利休梅)の花芽もふくらみつつ 昨日は彼岸の入りで 巷では、今日から3…

春先に、斑入りヤブランの切り戻し-新芽を迎える刈り込み

ようやく、庭の日本水仙が咲き出した 風が冷たく、まだ寒い。 それでも庭では芽吹きなどの日々変化。 カイドウ(海棠)の花芽 // スポンサーリンク'); // ]]> // オリヅルランのような 細い斑入りの葉が、風に揺れる姿も爽やかで 風情のある、斑入りヤブラン…

冬季の銅葉、初夏にかけての面白い花と鞘(さや)-ドドナエア・プルプレア

今日は晴れてきているのだが、 何だか、まだ寒い。 // スポンサーリンク'); // ]]> // 庭の草木は、確かに動き出していて もう少ししたら、庭仕事もしたくなるんだろうが 足踏みしてる感じだ(笑) 立ち話していて、お隣さんに頂いたシクラメン 今はいろんな…

ミンケパットさんと小鳥たち

今日は、午後から、久しぶりのお湿りです。 寒さがましていく時節ではありますが、 庭に小鳥たちが愛らしい姿を見せてくれると ちょっとほっとしたりもします。 少し風変わりでひとりだったミンケパットさんは、いろいろな仕事をして、 さいごに『森のえさば…

暖かいのか寒いのか、梅がほころぶ中で、のし餅切り

今日は、(田舎で)ついたお餅が着くのを待って(笑) すぐに、のし餅切りを少しだけ。 柔らかすぎず、固くなる前のタイミング。 大根を切りながら、切ると切り易いという話もあるが、 大根無しでもオーケーでした。 母がいる頃は、水餅にしたりもしていたが…

オキザリスとクリスマスローズ-ニゲルの蕾開く

この季節になると、ポピュラーな植物のひとつに、 ”クリスマスローズ”と呼ばれるものがある。 実際は、この後、春に向かう時期のキンポウゲ科の多年草、ヘレボラス・ オリエンタリス(英名:レンテンローズ)が多い。 ”レント”の頃(キリスト教の四旬節で、…

冬至に庭もすっきり

今日は、暖かな冬至でした。一年で最も日照時間が短い日ということですが、実際に、日の入りが最も早いのはそれより少し前の時期かな。 // スポンサーリンク'); // ]]> // いずれにせよ、これから少しずつ、日が長くなっていく…とはいえ、季節は本格的な冬に…

今年も、思いつきで過ぎようと…

こんばんは。 本日は、Everyday Magic-筆に想いを 更新しました。 koboaoineko.hatenablog.com // スポンサーリンク'); // ]]> // ということで…はい。 と終われば簡単なんだけど、 それもね~。 今年は、思いがけず、はてなで、新しいブログ(上記)を始め…

モミジ散らしの雨ー庭の葉色を楽しむ

昨夜の雨から、お天気の回復がゆっくりなのか (朝は冷え込みませんでしたが) 外は、ちょっと寒々とした感じです。 猫が目の前で寝ていると、よけい(笑) 昨日は、Everyday Magic-筆に想いを 更新しています。 skoboaoineko.hatenablog.com // スポンサ…

晴れると、いろいろやりたくて

今日もあれやこれやで、日が暮れる…。 シーツ洗ったり、あちこち掃除したり、買い物行ったり、 続きの庭仕事も、と、結果、パソコンは後回しに。 常緑アジサイ “碧のひとみ” の実がまだ美しい 花は、爽やかだが、ちょっと渋い? 書きかけの記事があったんだ…

師走の庭も、お片付け

鉢植えのスズランの木 ブルースカイが紅葉してきた。 まぎらわしいことに、三大紅葉樹のスズランの木(オキシデンドロム)ではないが、 本来のスズランの木(ゼノビア)だという。 // スポンサーリンク'); // ]]> // さて、暖かな日和のうちに、冬の庭も少し…

難を転じて福となすー南天とその仲間たち

庭のあちこちに鳥さんのお土産から 生えてきたとおぼしき実のなる植物がある。 千両、万両、そして南天。 南天は、難を転じて福となすという縁起物で、 門の脇にあるのは、あるいは(親が)植えたものかもしれないが。 一般的な南天の実(紅白) // スポンサ…

橘始黄(たちばなはじめてきばむ)ころ

七十二候のちょうど今頃。 橘というのは、日本固有の野生のミカンのことだそうです。 // スポンサーリンク'); // ]]> // 庭では、同じ柑橘類のユズが綺麗に色づきました。 こちらは、紅葉したサクラ 最後に葉が残った一枝 向こう側は、利休梅の枝 桜の木の下…

ホワイトセージの種を採取する

庭のホワイトセージが大株になって、ここ数年 花が咲くようになり、今回は、花後に種がついた花穂を 刈り取って、部屋で干して(というか置いて)おいた。 // スポンサーリンク'); // ]]> // 背のあるキュリオケースの上にあったのを思い出し、 そろそろ片付…

小春日和-噂のハクビシンにびっくり

朝日にも綺麗 // スポンサーリンク'); // ]]> // お天気もよく、外に洗濯物も干した。 その後、大きなカラスの飛来する影がちらつくので、 何気に掃き出し窓の前を見ると 見慣れない猫、の姿か… いや、猫じゃない、顔が細くて鼻筋が白い 噂のハクビシン? 慌…

ゴールデンタイム-西日に輝く庭

今日は晴れて、あたたか。 午後になって、庭に西日が射し始めると いろいろなものが輝いて見える。 ワイルドオーツ 葉が枯れてきても、穂がそのままで風情がある // スポンサーリンク'); // ]]> // 紅葉してきたドウダンツツジと ホワイトセージ(手前) ア…

ワイルドストロベリー”ゴールデン・アレキサンドリア”

カレンダーをめくって、 今日から、12月。今年もこのひと月。 // スポンサーリンク'); // ]]> // 外も、ようやく、雨が上がって 晴れてきた。 もう師走になるのだが、 まだワイルドストロベリーの小さな花が咲き 実がなったりしている。 ちょいとつまんで、…

庭のモミジも色づいてきた-日だまりに猫と戯れ

窓を開け閉めしていて、気づく 北側の半日陰のモミジが紅葉してた。 正面のモミジもだんだん色づいてきた // スポンサーリンク'); // ]]> // 昨夜、更新した書のブログに koboaoineko.hatenablog.com このブログタイトル“日だまりに猫と戯れ”について、載せ…