エブリディ・マジック-日だまりに猫と戯れ

草木と庭と猫と…本や日常のあれこれ、小さな発見

MENU

庭・植物

今季のユスラウメの収穫とシロップづくり、ゆすら梅ソースも!

昨年は実が少なかったユスラウメでしたが、 今年は沢山実がついて、しかも例年(5月末から6月)より早め ちょっと小粒なものも多い気もしたけれど 昨日、第一弾?の収穫をしました。 イチゴのパックの入れ物に一杯で、大体これぐらい(450g) 家族のリクエ…

薫風香る、庭は剪定日和-5月の庭

スズランの木 ブルースカイの花 今期も涼やかに咲いてくれました。 スズランの木 ‘ブルースカイ’ジャンル: 花の苗物ショップ: おぎはら植物園価格: 1,296円 ブルースカイについては以前の記事もどうぞ。 www.salon-shiroineko.com また、以前の記事と言えば…

寒暖の差が大きい4月の庭-晴れると草取りしたくなる頃

夏日のような日差しにもなる頃 放置していた庭の裏側が気になって 草とりするのが、大体4月後半から5月の連休にかけて。 晴れて気温が上がった日曜の昨日、 やりましたよ(笑) 先日の残りの裏側半分と 北側の狭い花壇の草取りと剪定少々。 昨年末に剪定し…

春の庭木-リキュウバイ(利休梅)と桜など、コラージュ100枚目は?

// スポンサーリンク'); // ]]> // 四月ですね! 晴れて暖かいと、 春らしい庭に呼ばれて おとなしく室内で仕事していられない(笑) 庭の桜は、花びらが舞っています 桜は、葉桜になってきましたが リキュウバイ(利休梅)が満開 リキュウバイは、バラ科の…

ラナンキュラス ラックス ミノアンが今春も開花!

占星術的には一年の始まりである 春分の日ですが、冷たい雨(雪のところもあったそう)でしたね。 でも着実に春になっているのは 庭の草木を見れば、一目瞭然 日に日に新たな芽吹きや、葉の伸びが 確認できます。 最近、庭に出る時間が少なく、 以前のように…

『ほんとうの空色』バラージュ・ベーラ 岩波少年文庫

今朝のヨウラク玉アジサイ もう一つ お盆も過ぎようと、八月なかば。 今日は、結局、雨降りになった。 涼しいを通り越して、夏服だと肌寒いくらいかも。 夏はどこへ? 暑いよりは助かるといいながら、 春先もそうだったが、季節はずれの天候続き。 青い空も…

7月末に復刊した絵本『エミリ・ディキンスン家のネズミ』長田弘訳

暑い日が続きますね。 開花しだした 庭のヨウラク玉アジサイ 昨日(8月8日) 本日(8月9日) // スポンサーリンク'); // ]]> // さてと、 今日の一枚は、書のブログから。 小さくとも、思い高く、 一本の花を、一冊の本をそだてるのだ。 微笑みの種子を…

今日は立秋、明日は満月の合間の所感/ヨウラク玉アジサイがほころんできた

曇りがちになる時もあるものの むっと、暑い外気。 7月には、まあ、しのげたが、エアコンも使い出す。 季節の移ろいがわかりにくくなっているが、 暦では、立秋だという。 明日は、満月だが(部分月食) 昨晩の月はもう満ちていて明るかった。 またエネルギ…

庭のセミしぐれとその姿-高村光太郎『蝉の美と造形』

雨や曇りで、涼しく感じたのもつかの間、 蒸しても、晴れても暑い夏が戻ってきた感じです。 ウメの葉の裏側に、セミの抜け殻がダブルで 庭のあちこちに、セミの抜け殻をたくさん見かけ、 地面には、小さな穴も見られます。 庭木でも、この時期になって、 大…

“花魁草” オイランソウ(フロックス)-夏から秋を彩る草花

父母のいた頃から、ずっと我が家の 夏の庭の定番の草花といえば、こちら。 毎年、暑い夏から、秋にかけて長く 花壇を彩ってくれるフロックス。 和名では、“花魁草” オイランソウとも。 すっと伸びた茎の先で 小さな花が丸くまとまり、 ゆらゆらと風に揺れる…

“バラのドイリー” ヨーロッパのレースから/ワンダフル・ナイト

曇りがちだったのに、 日中は夏の日差しが ばっちり戻っている。 読んだ本のアウトプットもできるといいけれど、 のんびりと 何ということもない写真の一枚シリーズで 今日は更新。 暑いので 涼しげな草木を 斑入りハイビスカス スノーフレーク 暑くなってか…

ようやくお湿り-庭も人もほっと一息/鍵(かぎ)- Une clef

昨晩からの雨で、気温も下がり、涼しい。 暑さと風で乾ききっていた庭の草木も潤い、 ほっと一息ついた感じ。 何か、のんびりしちゃう…。 南天と雨の雫 すっかり葉がうなだれていた玉紫陽花の葉も 生き返ったようにピンと張っていて、よかった。 何だよ、こ…

ヨウラク玉アジサイの花芽のその後/Pen+のムーミン読本

結局、曇ったり、晴れたり 暑いですが 風もあるから、しのぎやすいほうか…。 ルドベキア タカオが元気 さて、地植えにして初めての花芽が三つついた ヨウラク玉アジサイ www.salon-shiroineko.com 今日はこんな感じ 一番小さいのから 大きいほうといっても、…

隙間で咲き続けるサルビア-コーラルニンフ/朝顔のドイリー

強風。 窓を開けっぱなしなので、 砂も入ってくるからでしょう、 足裏も砂っぽい。 窓の多い居間は、外なのか内なのか わかりませんね。猫も土足?で出入りするし(;'∀') 前にもいったかもしれないが、この サルビア・コクシネアの優しい色合いが好き。 ピン…

『生きていることを楽しんで』ターシャ・テューダー/みかん色のぬくもり

朝から曇りがちで、風がある。 午後から、雨がパラパラ降ったり、 日差しが陰っただけ、ほっとひと息…。 先日、花芽をつけたグレース(スモークツリー) www.salon-shiroineko.com 花穂が大きくなって揺れている 煙の元、花序が伸びています。 こちらは柏葉…

『私は人生をバケーションのように過ごしてきたわ』-ターシャ・テューダーの言葉

朝はやや曇りがちだったが やはり、しっかり晴れて暑い。 ルドベキア タカオも咲いてきた // スポンサーリンク'); // ]]> // この本は、 既出のターシャさんの言葉(5巻)のベスト版ということで 今年の春に出されたもののようだ。 そういえば、春に新しい…

地植えにしたグレース(スモークツリー)に花芽がついた!

日照りの合間に、昨夜と今朝、久しぶりの降雨。 昼はまあまあ、晴れています。 ここまで、しっかりした花穂が上がっていたのに 全然気づかなかった。 西側で、日差しの来る表に向かって伸びているせいもあるが この時期、更に新葉が伸びて、その先につくとは…

ルドベキアー夏から秋を彩る草花/コージー・タイム

暑い日が続いていますね。一昨日、 昨日、今日と続けて風が強く、室内にも砂埃が…。 そういえば、しばらく雨が降っていません。 少しお湿りが欲しい感じです。 ルドベキア リトルスターも開花してきました。 ルドベキア、暑い夏から秋まで長く、 元気に咲い…

ペンタス-夏から秋を彩る草花/小さなバラ一輪

暑い夏も元気に咲く花 ペンタスもそのひとつ。 以前、庭にあった時の写真ですが、 やはり綺麗ですね。 ギリシア語のペンテ(五)が語源といい 小さな星形の花が集まって美しい。 英名は、”Egyptian Star Flower” 星に願いを…ではありませんが、 花言葉は「願…

モナルダ、エキナセアの季節-野草・薬草系がお好み?

西側で、モナルダが咲いていました。 ハーブのベルガモットです。 ベルガモットは、 香り高い紅茶のアールグレーでもおなじみ。 モナルダとルドベキア ルドベキアをはさんで エキナセアも次々咲いています。 エキナセア ピンクソルベ エキナセア マグナムだ…

ぬばたま-ヒオウギ(檜扇)とヒメヒオウギ

以前、ブラックパール(観賞用トウガラシ)について 載せました。 ちなみに、 黒く輝く実といえば、こちら 神秘的な黒光りは、“ぬばたま”(射干玉) ヒオウギ(アヤメ科)の種子なんですが、 万葉集などでもお馴染みの黒色にかける枕詞 でもありますよね。 …

ブラックパール(観賞用トウガラシ)-魅せられた草花

おかげさまで、はてなで、 多様なブログを拝見するようになっています。 私が、もとから、よく見にいってるのが 庭と日常についてのブログ。 庭ブログを書いている人のご多分にもれず、 私も、いわゆるカラーリーフにも 興味を惹かれちゃう。 まあ、斑入りと…

ブルーエルフィン(ブルーウィング)クレロデンドロム-魅せられた草花(木)

一時はまった草花、草木をまたひとつ。 可愛い(面白い)でしょう。 クレロデンドロム、クレロデンドルムという、 南アフリカ原産の常緑低木 ブルーエルフィン(青い妖精)とか ブルーウィング(青い翼)とも呼ばれているそうです。 英名が、ブルーバタフラ…

クロサンドラ “サマーキャンドル”-夏から秋を彩る草花

これも熱帯系で、一年草扱いながら 冬越ししようと鉢を室内に取り込んだり… 毎年のように植えて楽しんだ植物のひとつ。 クロサンドラ キツネノマゴ科 ギリシャ語の「房飾り」に由来し、 花言葉は、「理想の美」や「仲良し」だそうです。 ネーミングの“サマー…

キャットウィスカー(ネコノヒゲ)-夏~秋を彩る草花

庭に、新たに草花を植えるようになってから いろいろ迎えました。 結構、はまっていた? 植物を載せてみます。 過去形なのは、冬越しできず (一年草扱いで)定着しなかったから。 面白い花が咲いていました。 英名では、キャットウィスカー “ネコノヒゲ”と…

挿し木で更新-シコンノボタン(紫紺野牡丹)

7月に入って、暑くなった。 雨が降る予報だけれど、まだ晴れている。 魅惑の紫紺色! そう、シコンノボタン(紫紺野牡丹)漢字だと、何とも、和風な雰囲気ですが、 実は、ブラジル原産の常緑熱帯性の花木だそう。 英名では、Brazilian Glory Bushと呼ばれる…

7月初めのお庭メモ-ヨウラク玉アジサイに花芽⁉

先月、はじけるアジサイ ヨウラクタマアジサイ(瓔珞玉紫陽花)について 書きました。 www.salon-shiroineko.com その時、地植えにして3年目(で大きくなった)と 書いたのですが、7月に入り、よく見ると もしかして、花芽⁉とおぼしき小さなものが 三つつ…

庭の再生(その3)ー 期せずしての一部改修

晴れた日曜日。 あまり風がなくて暑い。 西洋アジサイ 真っ白なアナベルですが、 一部、薄緑色へ移ろってきました。 半日陰のアガパンサス // スポンサーリンク'); // ]]> // さて、ガラクタや要らないモノを片付け、少しずつ、 好みで草木を選んで迎えはじ…

庭の再生(その2)-庭のガラクタ片付け記

早いもので、6月も晦日。 柏葉アジサイ スノーフレークの花の色合いが変わってきました。 // スポンサーリンク'); // ]]> // 前回の庭の再生をめざしつつの記事、 その後、実際、片付けに取り組めたのは、 ほぼ、一年近く後でした。ー以下ー 今月に入って、…

庭の再生ー既存の庭をなんとかしたいと思い始めた頃

絵本の紹介の時に、一部記事のリライトしたように、 ブログを始める以前、内輪ではあったが ミクシィに書いていたことがある。 たまたま、庭についてふれたものが 目に留まり、ふり返ってみることが出来たので、 覚え書きがてらのリライト。 // スポンサーリ…