読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エブリディ・マジック-日だまりに猫と戯れ

草木と庭と猫と…本や日常のあれこれ、小さな発見

MENU

今夏、詩人エミリー・ディキンスンの伝記映画を岩波で上映-『静かなる情熱 エミリ・ディキンスン』

// スポンサーリンク'); // ]]> // アメリカの女流詩人といえば、エミリー・ディキンスン。 19世紀に無名の生涯を送り、没後見つかった大量の詩篇から 類まれなる才能を評価されるようになった。 今では、彼女の詩の数々が、 多くの人を(私もその一人だが)…

ムーミンのお話に登場する子ねこ-『ムーミン谷の彗星』

2月も半ば過ぎ。 日中は、少し暖かでした。 さて、今日も、猫の物語ではありませんが、 ムーミン谷にも、ねこが登場するお話があります。 // スポンサーリンク'); // ]]> // ムーミンが、スノークのお嬢さんやスナフキンと知り合い、 彗星の接近でハラハラ…

「春の気分」に誘われて『南の海で楽しいバカンス』-ムーミン映画とコミックス

猫本紹介の芋づるから、ムーミンに移ったわけではないのだが、 記事って、結構、連鎖しちゃいますね(笑) 昨日は、 www.salon-shiroineko.com // スポンサーリンク'); // ]]> // そして、これもはずせないと…。 2014年は作者のトーベ・ヤンソン生誕100周年…

『ネコのミヌース』本と映画-オランダのキュートなファンタジー

前回は、人間になりたがった猫のお話しでしたが、 今度は、猫が人間の女の子になっちゃって…繰り広げられる オランダのキュートなファンタジー。 // スポンサーリンク'); // ]]> // そういえば、以前、千葉にあった猫カフェが”みぬーす”といって タイトルの…

今夏公開アニメ映画「メアリと魔女の花」の原作-メアリー・スチュアートの『小さな魔法のほうき』

寒い日が続きます。 今日は、2月に入っての満月、 月食だそうですね。 // スポンサーリンク'); // ]]> // 猫本続きましたが、今回、載せようと思っていた本は 魔法もの(猫も出てくるな)で、 何と、今夏公開予定の映画の原作となっていました。 アネモネ …

”あなご”の次は”金時”だって-『猫侍』にはハマったが、今年は『猫忍』とか

前にもいったかもしれないが、 もう久しく、我が家にはテレビというものがないので、 世間のはやりには、疎いほうだと思う。 それでも、今はネットで大体のことはわかるし、 ほとぼりが冷めた頃に、マイブームになることもある。 昨年の冬から春にかけて、レ…

田園を愛し、湖水地方を保護した作家ービアトリクス・ポターその生涯と映画

有名なピーター・ラビットの作者、 ビアトリクス・ポター(1866-1943)であるが、 後年は執筆をはなれ、さまざまな活動をした女性だったようだ。 // スポンサーリンク'); // ]]> // 印税収入で、愛する田園が広がる湖水地方の広大な敷地を、保護するために…

自分の考えで行動する-ジェーン・オースティン『自負と偏見』より

今年の春先の数カ月、思いがけず、久しぶりにビデオ(レンタル)を見る という愉しみが復活したことがあった。 我が家は、かなり以前に、テレビを見なくなって処分したので、 ドラマや映画を見ることも久方ぶりで、結構、新鮮な感じだった。 そこで、たまた…

クリスマス・シーズンに楽しめるCDなど…

クリスマスまで2週間ほど。 お祭り好きな日本人のご多分にもれず? 暦として定着はしていた(過去形) (ラメ系レース糸で編んだモチーフ)*1 // スポンサーリンク'); // ]]> // 近年は、特別なことをするわけでもないのだが、 この時期でないと聴かないCD…