読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エブリディ・マジック-日だまりに猫と戯れ

草木と庭と猫と…本や日常のあれこれ、小さな発見

MENU

オキザリスとクリスマスローズ-ニゲルの蕾開く

 

この季節になると、ポピュラーな植物のひとつに、

クリスマスローズ”と呼ばれるものがある。

実際は、この後、春に向かう時期のキンポウゲ科多年草、ヘレボラス・

オリエンタリス(英名:レンテンローズ)が多い。

”レント”の頃(キリスト教四旬節で、復活祭の40日ほど前)咲くから。

 

 

f:id:koboaoineko:20161225134851j:plain

 

クリスマスローズは、暖かければ、クリスマスの頃、開花するもの、

この写真のニゲルの英名だそうだ。確かに、例年、今頃、開花する。

今年も、写真のように、クリスマス・イブから、開き出してきた。

 

最初は真っ白で、だんだん色彩が変化していくのも楽しめる。

ヘレボラス(通称クリスマスローズ)の園芸種も多彩で、

はまると、いろいろ欲しくなりそうなのは、

庭いじりの性(さが)でしょうか。

 

 

 

そして、また花の少ない時期に、愛らしく咲いてくれるオキザリス

 

 f:id:koboaoineko:20161225132547j:plain

 

白い(よく見ると縁取りが赤い)のが、パーシーカラー。

ピンクが、桃の輝きだったかな。

日が差すと、開いて、陰ると閉じる。

 

f:id:koboaoineko:20161225132637j:plain

 

f:id:koboaoineko:20161225132700j:plain

 

 

さて、昨日は、Everyday Magic-筆に想いを 更新しました。

 

koboaoineko.hatenablog.com

 

 

最近の我が家は、世間の暦は関係ないほうなので、

クリスマス・イブの昨夜も、特に変わったことはしなかったが、

家族が帰りに、ケーキ(ピース)を買ってきてくれたので、

食後に美味しく頂きました(笑)

 

今日は、晴れて穏やかな日和。

先日、植木屋さんが入ってくれて、庭もすっきり整って気持ちいい。

新年前に、もう少し残っている枯れた下草の類を少しだけ

片付けておこうかな。

今年も、この一週となったんですねぇ…。

 

 

f:id:koboaoineko:20161225132944j:plain

 昨年から、たまに庭のお手伝いに伺うお宅に来る野良ちゃん(だそう)

 ゼラニウムとシンビジュームの間から覗いてます。

 

 みんな、暖かいところと鉢の中がお好きなよう

 

f:id:koboaoineko:20161225132819j:plain 

 姫は、はじけてるよ(笑)

 

応援クリック↓↓よろしくね!

ありがとう♪ 励みになります。


にほんブログ村
ご来訪ありがとうございます