読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エブリディ・マジック-日だまりに猫と戯れ

草木と庭と猫と…本や日常のあれこれ、小さな発見

MENU

毎日が冒険-『隠居宣言』横尾忠則氏

 

今日は、啓蟄だそうですね。

ようやく暖かな晴天でした。

明日は雨の予報だけど、

そろそろと、庭仕事も始められる時期かな~。

 

f:id:koboaoineko:20170305163024j:plain

  クロッカス リメンバランス 

 

 

 

 毎日が冒険だと思う。未知の年齢に対する冒険もある。新しく眼を開くことはすでに冒険ではないだろうか。わざわざ遠くに出掛けなくても冒険は可能だと思う。今日の自分じゃない自分を試してみたいと思うことがすでに冒険である。その対象は何でもいい。読んだことのない本を読むのも冒険じゃないかな。

 

 冒険は、昨日の生き方と今日の生き方を同じにしないってことでしょうか。まあ、世の中の人たちはみんなやっていても、自分がまだやっていなければ、それが冒険なんですよ。誰がやったか、やってないかっていうことはあまり関係ないですね。美術の世界でもそうじゃないかな。       『隠居宣言』 横尾忠則

 

隠居宣言 (平凡社新書)

隠居宣言 (平凡社新書)

 

 

何しろ、タイトルは横尾氏の隠居宣言である。

個人的に、学生を卒業して、社会人となった当初から、

密かにご隠居というライフスタイルに憧れていた私としては

読まないわけにはいくまい(笑)

 

いや~、面白い内容ですよ。

横尾忠則氏といえば、あの鮮烈な絵の印象と

和太鼓奏者の林英哲さんの憧れであったという話を思い出しますが

年代的には、母親と同じくらいだったんですね。

 

もちろん、隠居の醍醐味というのが、よく伝えられているし、

それとはまた別に

やはり、横尾さんというのはすごい人なんだなぁと

あらためて感心しました。

芸術というもの、創造的であるということ、精神性、

肉体、あの世とこの世、故郷…

その他もろもろ、人生全般について

108つの質問に答える形式で

読みやすいけど、読み応えもあります。

率直で楽しい。

 

横尾さんの本は初めて読んだけど(これも冒険!?)

結構、ツボだとわかったものね(笑)

 

ところで、上の新書は、今は古本、図書館みたい。

 

昨秋、出た新書『死なないつもり』がなかなか面白そうなので

これも読んでみようと思ってます。

 

死なないつもり (ポプラ新書)

死なないつもり (ポプラ新書)

 

 

f:id:koboaoineko:20170305162506j:plain

椅子の上、テーブルの下で爆睡ちゅう

 

応援クリック↓↓よろしくね!

ありがとう♪ 励みになります。


にほんブログ村

ご来訪ありがとうございます。