エブリディ・マジック-日だまりに猫と戯れ

草木と庭と猫と…本や日常のあれこれ、小さな発見

MENU

魅惑のパンケーキ-『楽しいムーミン一家』より

 

晴れて、日中はまあまあ暖かめ。

春待ち気分のこの頃。

 

f:id:koboaoineko:20170309153017j:plain

   ミニチュアパンケーキのストラップ

 

 

 

パンケーキとかホットケーキって、何とも魅力的ですね。

お話にも、くまのプーさんなど、よく登場します。

 

f:id:koboaoineko:20170309142228j:plain

   こらーじゅのおもちゃ箱より  はがきコラージュ#11

ムーミンママのパンケーキも有名ですが、

ちなみに、本では特に、『楽しいムーミン一家』の場面が印象的。

 

新装版 たのしいムーミン一家 (講談社文庫)

新装版 たのしいムーミン一家 (講談社文庫)

 

 

こわそうな飛行おにがやって来るシーンですが、

「なにか食べるものをくれ。これじゃあ、神経がたまらない」
と、飛行おにがいいました。
 すぐさまムーミンママが、パンケーキとジャムをもってきて、
大ざらいっぱい、飛行おににやりました。
 飛行おにがそれを食べているあいだに、みんなは、すこしばかり
近くへよっていきました。パンケーキとジャムを食べているような人なら、
そんなにこわくはありませんからね。話しかけたってだいじょうぶでしょう。
「おいしいでしょ」
と、トフスランがききました。
「うん、ありがとう。パンケーキを食べるのは、なにしろ八十五年ぶり
だものなあ」と飛行おにはいいました。
 すぐにみんなは、すっかり飛行おにに同情して、もっと近くまでよって
いきました。 

 

 

ちなみに、ムーミンママのパンケーキで検索すると、

とっても美味しそうな画像やレシピがたくさん出てきます。

 

物語にちなむ料理本というのもいろいろ出ていますが、

ムーミンママのお料理の本もあります。

 

ムーミンママのお料理の本

ムーミンママのお料理の本

 

 

少し、写真も載っていますが、文章(種類豊富なレシピ)中心の

どちらかというとお話のクッキング読本という感じかな。

レシピを忠実に再現する(出来なくはないでしょうが)本というよりは

むしろ、ところどころに織り込まれた

ムーミンのお話から引用された文章と絵を楽しんだり、

ムーミン谷のごちそうに想いを馳せて味わう感じかな。

 

でも、ムーミンファンには嬉しい一冊でしょうね。

"スナフキンの荒野の五目スープ"とか

"はらぺこムーミンのじゃがいもグラタン”など

想像力ともども、そそられます(笑)

 

ところで、お気に入りのティータイム本といえば

くまのプーさんのパンケーキも載っていた

『イギリスのお話はおいしい。』

 

イギリスのお話はおいしい。―すてきなティータイム (MOE BOOKS)

イギリスのお話はおいしい。―すてきなティータイム (MOE BOOKS)

 

 

これは、全ページにわたる写真も素適で、レシピに

物語をめぐるお話も楽しい一冊です。

ピーターラビットから、アリス、パディントン

秘密の花園ナルニア、メアリー・ポピンズ…など

取り上げられています。

 

パンケーキ、ホットケーキといえば

ちびくろさんぼ』のお話も、

ホットケーキが食べたくなる印象的な一冊でした。

知らぬ間に(人種差別問題とかで)絵本が消え、

    ちびくろサンボ-Wikipedia

2000年以降にようやく、復刊されてきたという

時代に翻弄された、いわくのある作品となったようですが、

私は、楽しい絵本だったと覚えています。

 

お菓子でも、お料理でも

美味しいものは、幸せな気分にさせてくれますね~♪

 

 

f:id:koboaoineko:20170309144453j:plain

    美味しそうなお餅かアイスか…

 

 応援クリック↓↓よろしくね!


ありがとう♪ 励みになります。


にほんブログ村

ご来訪ありがとうございます。