読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エブリディ・マジック-日だまりに猫と戯れ

草木と庭と猫と…本や日常のあれこれ、小さな発見

MENU

今夏、詩人エミリー・ディキンスンの伝記映画を岩波で上映-『静かなる情熱 エミリ・ディキンスン』

映画・音楽

 

 

 

 

アメリカの女流詩人といえば、エミリー・ディキンスン。

19世紀に無名の生涯を送り、没後見つかった大量の詩篇から

類まれなる才能を評価されるようになった。

今では、彼女の詩の数々が、

多くの人を(私もその一人だが)惹きつけてやまない。

ほぼ、屋敷に引きこもった生活であったため、

生涯は謎めいていたが、

ついにその伝記映画 "A Quiet Passion" が公開された。

 

昨年2016年、ベルリン国際映画祭でプレミア上映され、

その後、トロント国際映画祭、そして一般公開へと順次予定。

 

日本では、今年の夏7月から9月にかけて

岩波ホールで上映の予定という。

 

原題は、"A Quiet Passion"  

邦題『静かなる情熱 エミリ・ディキンスン』

 

トレーラー(英語)


A QUIET PASSION Trailer | Festival 2016

 

エミリーを演じるのは、シンシア・ニクソン

人気ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』のミランダ役で有名。

他に、ジェニファー・イーリー

BBCドラマ『高慢と偏見』映画『英国王のスピーチ』など。

キース・キャラダイン、エマ・ベル(子供時代)、ダンカン・ダフ

 

監督は、テレンス・ディヴィス

『遠い声、静かな暮らし』『愛情は深い海の如く』

 

f:id:koboaoineko:20170314155117j:plain

 (配給会社:ミモザフィルムさんhttp://www.mimosafilms.com/lineup/index.htmlより)

 

このブログでは、絵本の紹介でディキンスンについて、書きましたが、

 

www.salon-shiroineko.com

 

書のブログではその詩を度々取り上げています。

エミリー・ディキンソン カテゴリーの記事一覧 - Everyday Magic-筆に想いを

 

 

今、知って頂くには、この辺りがいいかな…(一部転載)

 

一つの心が壊れるのをとめられるなら

わたしの人生だって無駄ではないだろう

一つのいのちの痛みを癒せるなら

一つの苦しみを静められるなら

 

一羽の弱ったコマツグミを

もう一度、巣に戻してやれるなら

わたしの人生だって無駄ではないだろう

               

If I can stop one Heart from breaking

I shall not live vain

If I can ease one Life the Aching

Or cool one Pain

 

Or help one fainting Robin

Unto his nest again

I shall not live vain.   (J‐919・f‐982)

 

 

そういえば、東日本大震災のあと、 

新聞(天声人語)に引用されたという詩があって、 

それは、ディキンスンの4行詩だった。

 

失意の胸へは

だれも踏み入ってはならない

 自身が悩み苦しんだという

よほどの特権を持たずしては―― 中島完訳

 

Unto a broken heart

No other one may go

Without the high prerogative

Itself hath suffered too       ( f-1745  J-1704)

 

生涯、表舞台にでることなく、ひっそりと 

詩作を続けていたエミリ・ディキンスン。

 

彼女の言葉は、 

そっと、ただ寄り添ってくれるかのように 

時に、人を癒してくれるように感じる。

 

ディキンスンの詩集で、手頃なのは、岩波文庫になるだろうが、

 

対訳 ディキンソン詩集―アメリカ詩人選〈3〉 (岩波文庫)

対訳 ディキンソン詩集―アメリカ詩人選〈3〉 (岩波文庫)

 

 

単行本でもいろいろ出ているので、探してみるといいだろう。

ちなみに、上に引用した詩(中島完訳)は国文社刊になるだろうか。

 

私の好きな詩人エミリー・ディキンスンの

伝記映画が公開予定ということで、

どんな作品だろうかと想う。

 

19世紀といえば、以前、これはイギリスの作品だが

高慢と偏見』についても書いたことがある。

 

www.salon-shiroineko.com

 

 

f:id:koboaoineko:20170314151440j:plain

 

 

応援クリック↓↓よろしくね!


ありがとう♪ 励みになります。


にほんブログ村

ご来訪ありがとうございます。