読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エブリディ・マジック-日だまりに猫と戯れ

草木と庭と猫と…本や日常のあれこれ、小さな発見

MENU

宿根カルセオラリア-キンチャクソウ(巾着草)

 

 

 

買い物ついでに

花屋さんを覗く。

お彼岸で忙しいお店の人をよそに、

外の鉢植えで、

すっくと伸びた細い茎の先で

何か面白い

明るい色の小さな花が

ゆらゆらと揺れていた。

 

f:id:koboaoineko:20170319142242j:plain

 

 

ネームプレートを見ると

宿根カルセオラリアとあった。

 

宿根というと、気になっちゃう私(笑)

植えっぱなしでまた出る草、と思っているのか。

その日はスルーしたが、やはり気になって迎えちゃったわ。

 

f:id:koboaoineko:20170319142809j:plain

 

カルセオラリアは、ゴマノハグサ科

一年草宿根草があるらしく、

最近、宿根のものも流通してきたそうだ。

 

もともとは南米、アンデス山地の山野草とか。

 

凍らせない5度くらいあれば、冬も越せるらしい

というと、路地植えよりは、鉢植えのほうがいいかな。

( 眺めたいので、今日は入れたが、外に出すつもり)

 

f:id:koboaoineko:20170319143255j:plain

 

和名が、キンチャクソウ(巾着草)

ラテン語のカルセオラスには、スリッパという意味があって

スリッパ・フラワーともいわれるそうだが、

花言葉は、幸福・助け合い(援助)・伴侶とか

あなたに私の財産を捧げます…とか

へんなものも(笑)

 

カルセオラリアの育て方(ヤサシイエンゲイ)

 

それはともかく、庭もあちこちも

晴れると、家より外が気になる季節になってきた。

 

f:id:koboaoineko:20170319143846j:plain

 

斑入りアジサイ 恋路が浜の新葉

初めは真っ白なので、目をひく

 

フレッシュな緑色は、お多福アジサイ

 

f:id:koboaoineko:20170319144013j:plain

 

昨日載せた花芽が、ひとつほころんだリキュウバイ

 

f:id:koboaoineko:20170319144032j:plain

 

こちらはユスラウメの今日

 

f:id:koboaoineko:20170319144120j:plain

 

カイドウの花芽が分岐して

 

f:id:koboaoineko:20170319144335j:plain

 

 

クリスマスローズ ニゲル そのうち種がとれそう

f:id:koboaoineko:20170319151752j:plain

 

とか、やっていたら、

戻ってきた猫に首輪がない。

首輪は

引っ張るとはずれる柔らかい布タイプ。

先代のみい君ほどではないが

彼女も既に、何回か取り替えた。

 

明日は、春分の日だから

新調するわけね…

と新しいのをつけた。

 

f:id:koboaoineko:20170319153059j:plain

 

応援クリック↓↓よろしくね!


ありがとう♪ 励みになります。


にほんブログ村

ご来訪ありがとうございます