読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エブリディ・マジック-日だまりに猫と戯れ

草木と庭と猫と…本や日常のあれこれ、小さな発見

MENU

アリスとチェシャ・キャット

 

今日は、強い日差しではありませんが、晴れ。

 

まばらながら、今季も、クレマチス H・F・ヤングが開花。

 

f:id:koboaoineko:20170509151549j:plain

 

 

 

 

 

では、今日の一枚。

 

ポストカードこらーじゅ 35

 

f:id:koboaoineko:20170508121247j:plain


メモ下地を中心に、不思議の国のアリスのモチーフで。 

(はがきを縦に使ったのは、初めて)

綺麗なオレンジ色の下地ですが、

上部のわずかなペールグリーンの爽やかさに

触発されて、ガラス瓶とタグも

同じような色合いを選びました。

 

そして、おなじみの物語ですが、

私は、アリスがチェシャ・キャットと出会うシーンも

印象的で面白いと思っていたので、

両者のシルエットがあったのも嬉しいですね。

 

アリスは人気があって、グッズも多く、

シールもいろいろ出ているようです。


たまたま、お話そのものの

イギリス製のポストカードを見つけました。

ジョン・テニエルの挿絵で、抑えた色調と色刷りのあるもの。

好みでしょうが、抑えたほうも、レトロでいいかな(笑)

 

f:id:koboaoineko:20170508120340j:plain

 

 

不思議の国のアリスの本からの印刷によるポストカード。

アリスと、猫のダイナ&子猫の挿し絵も、目新しくてよかったです。

 



他にも、ティー・パーティなどなど、アリスではおなじみの

ジョン・テニエルの挿絵によるものですね。

コラージュのポップなアリスも可愛いけれど、

やはり、物語の真髄を伝えるかの、

クラシックな雰囲気が“おつ”です。(笑)

 

ところで、新潮文庫矢川澄子訳)の『不思議の国のアリス』の挿絵は

金子國義さんによるもので、またがらりと雰囲気が違います。

挿絵のイメージというのも大きいですね。

 

不思議の国のアリス (新潮文庫)

不思議の国のアリス (新潮文庫)

 

  

 

 

f:id:koboaoineko:20170509153042j:plain

ちょっと、ここにも、猫いるわよ~ 

って、庭の草取りに出したゴミ袋に入り込んでたりする…

 

応援クリック↓↓よろしくね!


ありがとう♪ 励みになります。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

ご来訪ありがとうございます。