エブリディ・マジック-日だまりに猫と戯れ

草木と庭と猫と…本や日常のあれこれ、小さな発見

MENU

常緑(常山)アジサイ “碧の瞳”(アオイノヒトミ)

 

夏花壇を彩る花魁草

オイランソウ(フロックス)が開花してきました。

 

f:id:koboaoineko:20170627142541j:plain

 

昨日、今日と

(今度は)門脇ネズミモチ?の剪定で、

門の植え込みに乗ったり、

木が植わっている狭い場所に入り込んだり、

例の伸縮する剪定ばさみを伸ばして振りかざし

首と肩がくたびれたわ(笑)

 

お昼を食べて、一休みしてブログを更新しましょう。 

 

さて、 

正確にはアジサイとは違うらしいが、

常緑(常山)アジサイと呼ばれるものがある。

 

ちょうどこの時期に、花が咲いてくる。

 

f:id:koboaoineko:20170627141346j:plain

 

 

 

f:id:koboaoineko:20170610120921j:plain

 

小さな蕾がついている。(5~6月)

 

f:id:koboaoineko:20170625155052j:plain

  

蕾ほころぶ(6月後半)

  

f:id:koboaoineko:20170625160344j:plain

 

 

f:id:koboaoineko:20170625160422j:plain

 

薄い水色の一見目立たない

地味な花ではあるが、可愛らしい。

沢山咲き出すと、それなりに存在感はある。

 

そして、季節がめぐり、

秋になって実が成ると

あらたに目をひく。

 

f:id:koboaoineko:20170625155315j:plain

 

 

f:id:koboaoineko:20170625155251j:plain

 

 

f:id:koboaoineko:20170625161122j:plain

 

晩秋から冬になると、実の色が濃くなり、見事だ。

 

f:id:koboaoineko:20170625155228j:plain

 

碧く輝く実のこの色合いが、ネーミングの

“碧の瞳”(あおいのひとみ)たるゆえん。

 

基本的には、常緑で冬も越す。

 

 

item.rakuten.co.jp

 

 

 

 

 

 今日の一枚。

  

ポストカードこらーじゅ 70

 

f:id:koboaoineko:20170625123053j:plain

 

クリスマス系 その1です。

マスキングテープに、シール…。

上側のファンタジックな色彩の可愛い家並みと猫のマステは、

デルフォニックスのスニーフ・シリーズから。

右下の猫のシール(ポステリッペ)もポイントかな。

 

コラージュブログからの移行記事なので

季節はずれなのはしょうがないが、

ちょうど半年ズレますね。

 

今日のお花の常山アジサイ”碧の瞳”の

実が成る頃ということで。

 

なんだなんだ

雲行きがあやしかったのに

晴れてきたじゃないですか。

疲れたはずが、また庭に出ようと思うのよね(´∀`*)

 

 

f:id:koboaoineko:20170627143748j:plain

       

 応援クリック↓↓よろしくね!


ありがとう♪ 励みになります。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

ご来訪ありがとうございます。