エブリディ・マジック-日だまりに猫と戯れ

草木と庭と猫と…本や日常のあれこれ、小さな発見

MENU

庭の再生(その2)-庭のガラクタ片付け記

 

早いもので、6月も晦日。

 

f:id:koboaoineko:20170630102634j:plain

 

柏葉アジサイ スノーフレークの花の色合いが変わってきました。

 

f:id:koboaoineko:20170630102812j:plain

 

 

 

 

 

前回の庭の再生をめざしつつの記事、

その後、実際、片付けに取り組めたのは、

ほぼ、一年近く後でした。ー以下ー

 

 

今月に入って、

長年、庭に放置されていた鉢物の片付けにようやく着手。


少しずつ、始めてみると、だんだん勢いもついて、

植木鉢を越して、地面にまで根をはやしていた難物も

“大きなかぶ”ではないが、よいしょこらしょどっこいしょ、と

引っ張り、鉢を揺すり、根を切って、掘り起こし、

草木を抜いて、土をあける…

この繰り返しで、やっと

ほとんどの植木鉢・プランターを空にすることが出来ました。

 

昨日は、プラスチックゴミの日だったので、朝、はりきって

まとめておいたボロボロのプランター数個と、

プラスチック系の鉢10個程を処分。

 

そして、穏やかでさわやかな日だったので、

残りをまとめる作業をしました。

花壇から引っこ抜いた花木用の支柱多数と、

素焼きや陶器の植木鉢を重ねて、

持てる程度にひもで束ねた…

後は、月末、不燃ゴミの日に出すだけです

(運ぶのは重そうだけど)

 

f:id:koboaoineko:20170628181439j:plain

 左側の鉢と棒の山をひもで束ねました

 

我が家の園芸家だった父が、療養中に覚悟を決めて、

主だった鉢物は処分したのでしたが、

それでも、まだ60個位は庭にあったのですね。

 

いや、もっとあったな…何しろ、この10年の間には数回、

偶然というか成りゆきで、

段階的に?処分するはめになっていました。


駐車場の隅に積んであったものを車が壊したアクシデントで、

そして外装工事や物置の取り替えの際に、

それから強風の後、

庭の隅にあった小型のガラスの温室が倒れた時、と。

正確にはまだ三つほど残っている鉢があるのですが、

一つは、土や肥料が入ったポット、追々処分です。

あとは垣根脇で何と、

鉢からもう木として育ってしまったものが二つ。

 

今日はもう静かな?筋肉痛というか疲れが…。

裏側にあった残りのプランター3個を

処分できるようまとめたくらいで

草取りもせずですが、

やーっと、庭のこれまでの古い不用品を手放せるようになって、

少しまた庭の風通しというか、見通しがよくなった気持ちは、

すがすがしくていいものです。   

ー以上ー(2008年6月)

 

 

 

f:id:koboaoineko:20170630102916j:plain

 

記事にあった、

(放置してあった)鉢の中で木として育ってたもの(現在)

その後、傾いて取れなかった素焼きの鉢を割って、

土をかき出し、全貌が見えました(笑)

すごいですね、鉢の中で曲がりくねって

オブジェのようです。

 

f:id:koboaoineko:20170630102953j:plain

 

 

家と同様、庭もまず、

要らないものを片付ける、から、始めたわけでした。

そして、やはり、写真を撮りがてら、

庭木として何があるのか、季節の移ろいと共に

ある草花は何かを、概ね、把握しました。

 

とにかく、当時、片付くまでは、

新たに(植物を)持ち込むのも控えていました。

少しずつ、新たな苗を迎えるようになったのは

その翌年、翌々年(2010年)からだったのですね。

この頃の草木が、今、段々育ってきています。

庭の新しい息吹、その姿にも、元気づけられます。 

 

f:id:koboaoineko:20170630103543j:plain

連日の夜遊び姫 帰宅22時近く(;'∀')

 

 応援クリック↓↓よろしくね!


ありがとう♪ 励みになります。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

ご来訪ありがとうございます。