エブリディ・マジック-日だまりに猫と戯れ

草木と庭と猫と…本や日常のあれこれ、小さな発見

MENU

挿し木で更新-シコンノボタン(紫紺野牡丹)

 

7月に入って、暑くなった。

雨が降る予報だけれど、まだ晴れている。

 

 

f:id:koboaoineko:20170618192827j:plain

 

魅惑の紫紺色!

そう、シコンノボタン(紫紺野牡丹)

漢字だと、何とも、和風な雰囲気ですが、

実は、ブラジル原産の常緑熱帯性の花木だそう。

英名では、Brazilian Glory Bushと呼ばれる。

または、印象的なシべの様子から、

スパイダー・フラワー。

 

花言葉は、自然、平静、謙虚な輝き、あなたと踊ろう…などとか。

 

大変美しい色合いですが、

一日花で、翌日は花びらが散ります。

それでも、夏から晩秋まで、次々と花をつけます。

 

f:id:koboaoineko:20170625145541j:plain

 

肉厚の柔らかそうな葉に魅せられ(笑)

どんな花かも知らず

小さな鉢植えで迎えたのは、4年前(2013年6月)

蕾もついて、300円くらいだったかな。

 

f:id:koboaoineko:20170618193400j:plain

 

 生育が旺盛で、その後、二回、鉢増し(植え替え)した。

 

f:id:koboaoineko:20170625145504j:plain

 

  

f:id:koboaoineko:20170625150006j:plain

 

f:id:koboaoineko:20170625152237j:plain

 

秋の紅葉?

f:id:koboaoineko:20170625150539j:plain

 

この後、株元近くまで、切り戻し、

軒下で冬越し、春先に芽吹く。

 

f:id:koboaoineko:20170625150749j:plain

 

そしてまた、ぐんぐん成長して

夏から晩秋まで、見事な花を咲かせてくれた。

 

が、どうやら、その株も、先の冬は越せなかったようで

4年目のこの春は芽をふかず。

 

ちょうど一昨年、試しに、

秋口に数穂、切り取り、水差しにしておいたら

根を出して冬を越したので、鉢に上げ、地植えに。

 

f:id:koboaoineko:20170625151153j:plain

 

f:id:koboaoineko:20170704104736j:plain

 

まだ小さく花はつかなかったが、根付いたようだ。

寒さには強くないから、地植えは温暖な地方といわれるが、

これは、冬越しして2年目。落葉して、新芽が出て伸びてくる。 

 

この経験から、昨秋も再び、差し穂を試みていた。

 

本当は今の時期が、挿し木の時期なんだろうけど、

冬季に、水差ししてるなんて、いい加減なものだ(笑)

それにしても、植物は強いですね。

 

f:id:koboaoineko:20170625151330j:plain

 

やはり、水差しのまま冬を越し、

今年の春は、枯れた鉢の替わりとばかり

大きめの鉢に植えている。

地植えより、こちらが大きく伸びてきた。

 

f:id:koboaoineko:20170704103342j:plain

 

新しい株も、花をつけてくれるといいなぁ。

 

 

 

 

 

 

今日の一枚。


ポストカードこらーじゅ 72

 

f:id:koboaoineko:20170703173249j:plain

 

お正月の一枚。

使ってみたかったおせち料理のシールを貼って満足(笑)

   ※コラージュブログの記事の移行にともない、季節がとんでます。

 

 

f:id:koboaoineko:20170704110144j:plain

  

 応援クリック↓↓よろしくね!


ありがとう♪ 励みになります。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

ご来訪ありがとうございます。