エブリディ・マジック-日だまりに猫と戯れ

草木と庭と猫と…本や日常のあれこれ、小さな発見

MENU

キャットウィスカー(ネコノヒゲ)-夏~秋を彩る草花

 

庭に、新たに草花を植えるようになってから

いろいろ迎えました。

結構、はまっていた? 植物を載せてみます。

過去形なのは、冬越しできず

一年草扱いで)定着しなかったから。

 

 

面白い花が咲いていました。

 

f:id:koboaoineko:20170704221011j:plain

 

英名では、キャットウィスカー

“ネコノヒゲ”という草花

 

f:id:koboaoineko:20170704221100j:plain

 

シソ科のオルトシフォン属

白く長いおしべがネコのひげを連想させる。

 

原産地のマレーシアや、沖縄などでは実際に使われる

クミスクチンという薬草(血圧降下・利尿)であるそうです。

 

ちなみに、こちらは先代息子猫(ヒゲ参照のため・笑)

f:id:koboaoineko:20170704221212j:plain

 

f:id:koboaoineko:20170705092618j:plain

 

そういえば、キャットテール(ネコのしっぽ)と

いう植物もありますが(上の写真↑)

キャットウィスカー(ネコノヒゲ)の花言葉は、

「進歩」とか「貢献」だそう…

ヒトの伊達ヒゲと違い、

猫のヒゲは大切な感覚器、高感度センサーだそうですものね。

たま~にそこらに落ちてたりしますが、なかなか立派です(笑)

                   (2010年7月26日 旧ブログより)

 

 

f:id:koboaoineko:20170704222049j:plain

 

こうして下から咲いていくのですが

最後は上だけになってこうなります。

 

f:id:koboaoineko:20170704222121j:plain

 (2010年9月)

 

生育旺盛で、大きくなります。 

再びまとまって咲いてきました。

 

f:id:koboaoineko:20170704221755j:plain

(2010年10月)

 

 

以前はまって育てたのは白花でしたが

こちらは、薄紫色です。(2色あるんですね)

 

f:id:koboaoineko:20170705091935j:plain

蕾(花芽が上がってきた)そして、翌日↓ 咲き出す

 

f:id:koboaoineko:20170704222234j:plain

(2013年7月末)

 

f:id:koboaoineko:20170704222323j:plain

(2013年10月)

 

 

f:id:koboaoineko:20170704222417j:plain

(2014年7月)

f:id:koboaoineko:20170704222545j:plain

 

地植えでは、冬越し出来ませんでしたが、

花がなんとも涼しげですし、夏から秋にかけて

繰り返し、花も上がってきますから

機会があればまた植えたい気もしますね。

猫好きは、ネーミングにもつられそうです。

 

 

斑入り種のマーブルも出てきたようです。

 

 

銅葉と斑入りに弱いのですが(笑)

まあ、ほどほどにしよう。

 

 

 

 

今日の一枚。


ポストカードこらーじゅ 73

 

f:id:koboaoineko:20170703174234j:plain

 

お正月系その2。

鏡もち(左下)のシールを使ってみたかった一枚です(笑)

あとは、前にも紹介した

山田和紙のごろ猫(志賀公子さんデザイン)のマステ…

メッセージシールのスヌーピーもごろんとくつろいでますね。

 

昨夜は、一時、結構降りましたが

今朝は晴れました(やや曇りがち)

梅雨にしては、降雨が少ないせいか

草木は、潤ってほっとした感じです。

私たちは、ちょっと涼しくなるとひと息つけそう。

 

   応援クリック↓↓よろしくね!


ありがとう♪ 励みになります。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

ご来訪ありがとうございます。