エブリディ・マジック-日だまりに猫と戯れ

草木と庭と猫と…本や日常のあれこれ、小さな発見

MENU

ブルーエルフィン(ブルーウィング)クレロデンドロム-魅せられた草花(木)

 

一時はまった草花、草木をまたひとつ。

 

f:id:koboaoineko:20170705133719j:plain

 

可愛い(面白い)でしょう。

クレロデンドロム、クレロデンドルムという、

南アフリカ原産の常緑低木

ブルーエルフィン(青い妖精)とか

ブルーウィング(青い翼)とも呼ばれているそうです。

英名が、ブルーバタフライ・ブッシュ

花言葉は、大きな希望



確かに数センチほどの小さな花が小さな木に咲く様子、

カールしたおしべの姿は、青い蝶のよう・・でもある。

 

     一羽の小さい青い蝶が
     風に吹かれて飛んでゆく
     真珠母色のにわか雨が
     きらきらちらちら消えてゆく。

     そのように一瞬きらめきながら
     そのように風に飛ばされて
     しあわせがわたしに合図しながら
     きらきらちらちら消えていった。

           「青い蝶」 ヘルマン・ヘッセ

 

書のブログに色紙に書いたものを載せています。

koboaoineko.hatenablog.com

 

晩年のヘルマン・ヘッセは、庭仕事に没頭し、

写生や詩も載った本があります。

 

文庫 庭仕事の愉しみ (草思社文庫)

文庫 庭仕事の愉しみ (草思社文庫)

 

 

 

f:id:koboaoineko:20170706213809j:plain

 

エルフィンは妖精ですが、

蝶はまた“変容”のシンボルでもありますね。

小さな庭にも、

いろいろな蝶々が訪れる夏の日々です。

ブルーエルフィン花言葉は「大きな希望」

クレロデンドルムは、ギリシア語で「運命」と「木」の造語とか。

              (2010年7月27日 旧ブログより)

 

寒さに弱いため、この年の11月に鉢ごと洗って、

天然系のニームとハーブの防虫スプレーをかけて

室内へ移動。

 

f:id:koboaoineko:20170705134747j:plain

左側(右はハイビスカス)

 

12月初め 次々と花をつけています。 

f:id:koboaoineko:20170705134832j:plain

 

この後、室内で越冬し、翌年も咲いてくれました。

 

f:id:koboaoineko:20170705135359j:plain

          (2011年8月)

 

残念ながら、次の冬はとりこまなかったのか

この植物についての以前の記事はここまで。 

 

また、機会があったら、育てたい草木です。

 

 

 

 

 

今日の一枚。


ポストカードこらーじゅ 75

 

f:id:koboaoineko:20170706094734j:plain


ホリデースタンプというと、

いわゆる季節のグリーティング切手かと思われるのですが、

このタイトルは、台紙に使ったメモ張からとりました。

チップ&デールもミニのメモ帳で、あとは、切手柄マステなど…。

前回のおにぎりもそうでしたが、今回は

エアメールとインク&羽ペンが、付箋です。

今は即時、メールの時代ですが、

封書って味わいがありますね。

 

 

f:id:koboaoineko:20170707121808j:plain

 

    応援クリック↓↓よろしくね!


ありがとう♪ 励みになります。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

ご来訪ありがとうございます。