エブリディ・マジック-日だまりに猫と戯れ

草木と庭と猫と…本や日常のあれこれ、小さな発見

MENU

地植えにしたグレース(スモークツリー)に花芽がついた!

 

日照りの合間に、昨夜と今朝、久しぶりの降雨。

昼はまあまあ、晴れています。

 

f:id:koboaoineko:20170717122248j:plain

 

ここまで、しっかりした花穂が上がっていたのに

全然気づかなかった。

西側で、日差しの来る表に向かって伸びているせいもあるが

この時期、更に新葉が伸びて、その先につくとは思わなかった。

 

f:id:koboaoineko:20170717122401j:plain

 

曇りがちの今朝、窓を開けて目に入った。

う、嬉しい~(^^♪

 

 

 

 

 

その昔、初夏の駅への道すがら、

あるお庭での小低木にいっぱいついている

フワフワの穂に魅せられていたものでした。

それが、スモークツリー(煙の木)

矮小性で、幼木でも花がつく

ヤングレディと知り、

2010年の初夏、ポット苗木を迎えました。

家に迎えた、スモークツリーは3種類。

当初は、それを鉢植えに。

 

f:id:koboaoineko:20170717120035j:plain

左からホワイトマジック、ヤングレディ、グレース (2010.06.12)

 

2年ぐらいで植え替えということでしたが、

2012年は、先代父猫の療養もあり、庭はほとんど放置状態、

2013年の4月に、ようやく地植えに。


3種それぞれを、最初、何となく、ここら辺に植えようと

思っていたとおりの場所に定植。 

 

迎えた時は、全て、小さくとも

煙が少しついていた雌木なのだが

2013年に地植えにしてから、

矮小性のヤングレディ以外の大型品種

グレースとホワイトマジックには花穂がつかなかった。

 

f:id:koboaoineko:20170717124547j:plain

スモークツリー ヤングレディ (2017年5月28日) 

 

地植えにすると、まずは木を養うのに専念するらしく

花がつかないのは別に珍しいことではないのだが、

実はせっかちな私は、毎年、密かに気をもんでいた(笑) 

 

f:id:koboaoineko:20170717120146j:plain

 わかりにくいが、手前のV字みたいな木 (2013年4月23日)

 

もっとも、上の写真のように

グレースは、鹿の角みたいな暴れ株だったので、

主幹を育てようと、脇の剪定を繰り返していたのもあった。

最近は、木もしっかりしてきたなぁと思っていたので、

いずれは、花もつくだろうとも感じていたが、

不意打ちをくらったみたいで、思いがけなかった。

 

f:id:koboaoineko:20170717122624j:plain

スモークツリー グレース(中央) (2017年7月4日)

 

今は緑色だが、新葉は銅葉(ブロンズ)

秋は紅葉して、美しい。

 

このパソコンを打ちながらも、目を上げれば、

正面の窓の先に、ゆらゆら花穂が見える。

 

普段、自分が座っている位置から、掃き出し窓の向こうに

右手にはアナベル、左手には柏葉アジサイ、花魁草…と

花々が見えるのは、そのように植えたということもあるが、

それは毎日、幸せな気分だ。

 

f:id:koboaoineko:20170717122903j:plain

 スモークツリー ホワイトマジック (2017年7月17日)

 

これなら、いずれは

玄関先のホワイトマジックにも穂が上がるだろうと

あっさり、前向きな気分にもなった。

もう、穂がつかないのではと悲観していたことも

あったのにね(笑)

性分とはいえ、なんか単純だな。

 

スモークツリーは迎えて7年…か

 

何度言えば、わかるのか…

庭は一日にして成らず、

なのね。  

 

f:id:koboaoineko:20170717130928j:plain

しぃちゃんは5歳

利休梅は、たぶん30年くらいになるかも 

  

    応援クリック↓↓よろしくね!


ありがとう♪ 励みになります。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

ご来訪ありがとうございます。