エブリディ・マジック-日だまりに猫と戯れ

草木と庭と猫と…本や日常のあれこれ、小さな発見

MENU

気づけば長月(9月)-「一房の葡萄」

 

気がつけば、9月も半ば過ぎ。

涼しくなった日々が続いていましたが、

台風の後、久しぶりに暑くなりました。

 

f:id:koboaoineko:20170918152219j:plain

ガウラ 白蝶草

 

8月末頃から、ちょっと新しいことを始めたり、

9月に入って、家族に伴う生活リズムも変わり、

ほとんどブログを覗く間もなく過ぎ、

季節もすっかり秋になりました。

 

 

f:id:koboaoineko:20170918152324j:plain

萩も盛りを過ぎました。

 

 

f:id:koboaoineko:20170918152416j:plain

青色フジバカマの中に、なぜか白色の花がひとつ

 

 

久しぶりのブログは、

定番の一枚シリーズで更新することにします。

 

今日の一枚

 

葡萄のテーブルセンター

 

f:id:koboaoineko:20170918153409j:plain

 40番レース糸  39㎝×41.5㎝

 

クラシックな味わいの葡萄モチーフで

レース編みのテーブルセンターです。

クラシックな“一房の葡萄”といえば

有島武郎の童話の美しい一節を思い出します。 

 

先生は真白なリンネルの着物につつまれた体を窓からのび出させて、

葡萄の一房をもぎ取って、真白い左の手の上に粉のふいた紫色の房を

乗せて、細長い銀色の鋏で真ん中からぷつりと二つに切って、

ジムと僕とに下さいました。

真白い手の平に紫色の葡萄の粒が重って乗っていたその美しさを

僕は今でもはっきりと思い出すことが出来ます。

僕はその時から前より少しいい子になり、少しはにかみ屋でなく

なったようです。

 

一房の葡萄 他四篇 (岩波文庫)

一房の葡萄 他四篇 (岩波文庫)

 

 

※ 青空文庫でもお読みになれます。

 

また、ジュースでもワインでも美味しい葡萄は

”生命”と”豊穣” そして ”歓楽”と”祝祭” さらに

”慈悲”の象徴ともいわれています。

 

 

  

 

今日のもう一枚

 

ポストカードこらーじゅ 96 

 

f:id:koboaoineko:20170918155434j:plain

 

ベースは、包装紙で、

多少、シールやマステを載せただけで、

ほぼそのまんま(笑)

カップケーキというか

マフィンと珈琲、美味しいですよね~♪


エリザぺス・マフィンだったけ、よく利用した時代もありました。

なんか、食べたくなってきたりして…(笑)

 

コラージュブログからの移行記事もあと僅かなので

はやく載せてしまいたいのですが、

ブログの更新がどれくらい出来ることやら…。

ブログへの訪問も

少しずつ再開できるといいな。

 

 元気だよ~(^^♪

f:id:koboaoineko:20170918160509j:plain

 

  応援クリック↓↓よろしくね!


ありがとう♪ 励みになります。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

ご来訪ありがとうございます。