エブリディ・マジック-日だまりに猫と戯れ

草木と庭と猫と…本や日常のあれこれ、小さな発見

MENU

今季のユスラウメの収穫とシロップづくり、ゆすら梅ソースも!

 

昨年は実が少なかったユスラウメでしたが、

今年は沢山実がついて、しかも例年(5月末から6月)より早め

 

f:id:koboaoineko:20180523160548j:plain

 

ちょっと小粒なものも多い気もしたけれど

昨日、第一弾?の収穫をしました。

 

f:id:koboaoineko:20180523161021j:plain

 

イチゴのパックの入れ物に一杯で、大体これぐらい(450g)

家族のリクエストでシロップにしようと思いました

(事前に準備すればよさそうなもんです…)が、

残ってた氷砂糖が250gだったので、ユスラ梅は300g使って

熱湯消毒した密閉容器に、入れます。

あと、国産レモンの汁も少々。

 

f:id:koboaoineko:20180523161506j:plain

 

こんな感じで、冷蔵庫へ。

詳しい作り方?は以前の記事を見てね ↓

 

www.salon-shiroineko.com

 

さて、 残った150g程の実をどうしたものか

洗っちゃってるし、放っておくとすぐ傷むのよね。

 

夜になって、ジャムにでもしようかと

お鍋に入れて、火にかけ、スプーンで混ぜる

水分(汁)が出てきたところで、

お砂糖(きび砂糖)を適宜入れて溶かしてから

ザルにあけて、スプーンで潰して濾してみることに…

初めてこの方法でやったら、種が容易に分離できたわ。

 

そして、濾したユスラ梅をゆっくりかき混ぜながら

煮詰めていきます。レモン汁も少しいれます。

で、結局、今回は簡単に済ませようと(笑)

液状のゆるい状態で止めて、ユスラウメのソースにした。

 

熱湯で煮沸した瓶にあけて、冷ましたものがこちら。

 

f:id:koboaoineko:20180523162723j:plain

思いつきでやってるから、少ないね。

 

f:id:koboaoineko:20180523162812j:plain

 

さきほど、ヨーグルトにかけて頂きましたが、美味しい♪

 

ジャムは、シロップが出来上がったら、その残りで作ってもいいな…

また、実を収穫して、もう一ビン、シロップ作ってもいいかもね。

 

f:id:koboaoineko:20180523170630j:plain

ユスラ梅の花 3月

 

ユスラウメ(山桜桃梅)は、バラ科サクラ属の落葉低木。

開帳性の2~3mくらいの樹木で、春に白っぽい花が咲いた後、

この時期に赤い小さな実がなります。

そのまま食べられますが、(種があるが、甘酸っぱくおいしい)

漬けて果実酒やシロップ、ジュースやジャムに加工する人が多い。

家には昔からある木ですが、育てやすい庭木だと思います。

 

 

果樹といえば、家にはユズや柿や梅の木がありますが

その後、私の好みで、

ブルーベリー、ジューンベリー、みかん、アロニアなどが

加わりました。まだ、加工出来るほどには成っていませんが…

あと、ビワやレモンも欲しいなぁ~(どこに植えるんだ?)

ほんとは、野菜も育てたいから、畑も欲しいよね

(片膝が不自由なので、作業しづらいけど)

言いだしたら、キリがないものの、想い描くと楽しいわね~

 

 

  

 

 

今日の一枚。

 

ポストカードこらーじゅ 103

 

f:id:koboaoineko:20180523165952j:plain

 

「知恵の森 ムーミン&ふくろう」

ムーミンとふくろうのモチーフを使ったところで、森のイメージ。

ふくろうは、知恵のシンボルでもあるし、

ムーミンの世界も、原作を読むとわかるけれど、

かなり哲学的。

こじつけ感、満々のタイトルですが、まあいいか(笑)

 

ということでした(引用) 

 

 

f:id:koboaoineko:20180523171311j:plain

 

 

応援クリック↓↓よろしくね!


ありがとう♪ 励みになります。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

ご来訪ありがとうございます。