エブリディ・マジック-日だまりに猫と戯れ

草木と庭と猫と…本や日常のあれこれ、小さな発見

MENU

室内でも紫陽花を楽しむ-アジサイの切り花を水揚げさせる

 

アナベルがいい具合に咲きあがって、

緑色から白色へと変わってきていた。

 

f:id:koboaoineko:20180611154249j:plain

 

 

f:id:koboaoineko:20180611154716j:plain

 

ところが、

梅雨入りして、

雨が降ると、

 

 

f:id:koboaoineko:20180611155005j:plain

 

細めの茎に比べて

頭でっかちのアナベル

重みで姿形が大きく乱れる…

あ~ぁ( ;∀;)

 

また、ストケシア(ルリ菊)も

株が広がりやすい

 

f:id:koboaoineko:20180611155143j:plain

 

沢山、花がついているし、

切り花にして少しだけ

室内に持ち込んで飾ることに

 

f:id:koboaoineko:20180611162320j:plain

カシワバアジサイスノーフレーク)、ピンクアナベルストケシアアナベル

そして、スモークツリー(ヤングレディ)

 

花が大きいので、とっても

ゴージャスな雰囲気が漂ってます

室内でもお美しい方々…(笑)

 

ところで、アジサイの切り花を長持ちさせるには

いくつかコツがあるそうですね。

・鋭利に切って、茎の中心の綿を取り除く

・茎先の部分を焼いて、すぐに水に入れる…等々

 

klastyling.com

 

まあ、私のことですから

こんなに丁寧には↑やっていないんですが、

試しに、切った茎の先をバナーの炎で焼いて

差してみたら、よく水揚げしてくれました!

(ただ焼いただけで、綿は取ってません)

 

 

f:id:koboaoineko:20180611160513j:plain

 

河原ナデシコが根付いて、今年も開花。

 

ところで、

奥のアナベルは、地植えにしたばかりで、

小さいけれど

これが噂の新種、茎が太いというタイプ

 

 

雨にも強いという話だけど、

どうなんでしょうか。

今後のお楽しみですが

こんなところに植えちゃって大丈夫なのか…

大きく育つという話も…あるのにね。

 

  

 

今日の一枚

 

ポストカードこらーじゅ 105

 

f:id:koboaoineko:20180611161229j:plain

 

おなじみ?ビクトリア朝柄の包装紙ベースに

折り紙とシールでアクセント。

たぶん、春先に向けての時期に貼ったもので

タイトルが "季節の移ろい”だったもよう。

 

さて

長く引っ張って、前コラージュブログから移動してきた

シリーズもこれで一段落。

またやりたい気もしますが、他にもやること多くて…。

思い立って始めた、オープン・ザ・トイボックスから、105枚。

 

www.salon-shiroineko.com

 

ようやくこれで、以前のFC2ブログは全部解除出来た。

整理するのに長い私(;'∀') 次は工房のネットショップか…な。

 

 

f:id:koboaoineko:20180611163734j:plain

 

 

応援クリック↓↓よろしくね!


ありがとう♪ 励みになります。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

ご来訪ありがとうございます。