エブリディ・マジック-日だまりに猫と戯れ

草木と庭と猫と…本や日常のあれこれ、小さな発見

MENU

アガパンサス、ムクゲ開花、ユスラ梅のシロップ仕上げ間近 & オーガニックガーデン

  

昨日、今日と強風で

思いきり窓が開けられないが

閉め切ると暑いので、少しずつ開けている…と

砂でじゃしじゃししている室内

猫だけでなく、ヒトの足の裏も黒い…(-_-;)

 

洗濯物も外に出さず、庭にも出ないので

風の中、遠目に撮ったから、ややはっきりしない写真

 

f:id:koboaoineko:20180628121615j:plain

八重のムクゲが開花してきました。

 

裏の花壇の隅では、オタフクアジサイの隣で

ほったらかしのアバパンサスも開花しだした。

株も花茎も倒れちゃってるんですが、これって株分けするのかな…

 

f:id:koboaoineko:20180628122240j:plain

 

 

 

f:id:koboaoineko:20180628122333j:plain

 

今年は白いお花も咲いていた!ので挨拶する。

こんにちは。素敵ですね。ご無沙汰してすみません…<(_ _)>

 

さて、

先月つけたユスラ梅のシロップが

ようやく漬け上がりそうです。

 

www.salon-shiroineko.com

 

あの後、きび砂糖でももうひとビン漬けました。

 

f:id:koboaoineko:20180628123338j:plain

           (5月26日)

 

f:id:koboaoineko:20180628123105j:plain

                (6月28日)

左が氷砂糖、右がきび砂糖で

きびの方はまだ底に残っていますが、

早めに漬けた氷砂糖の方は溶けたようで、

濾してシロップ仕上げしよう。

一ヶ月もかかってるのは、

冷蔵庫に入れていたから。

残っているしわしわのユスラウメで

またソースかジャムも出来そうですね~♪

 

  

 

今日の一枚

バラのドイリー

 

f:id:koboaoineko:20180628125105j:plain

 (40番レース糸 白  約27×28㎝)

 

これも、「ヨーロッパのレース バラの花の方眼編みレース」から

 

バラの花の方眼編みレース―ヨーロッパのレース

バラの花の方眼編みレース―ヨーロッパのレース

 

この本、高騰していますね。

アマゾンの中古って、時々すごい値段になっててびっくり。

 

そういえば、

昨日お話したポール・スミザーさんの本でも

例の閉園された「シーズンズ」の植物を紹介した本があるんですが、

これも売り切れなので1万円以上になってました。

あ~手元にあってよかった…

 

オーガニックでここまでできる!「シーズンズ」の庭づくり12ヶ月

オーガニックでここまでできる!「シーズンズ」の庭づくり12ヶ月

 

 

それはともかく、この本は、植物図鑑のような立派なもので

園芸好きな方にはとてもオススメな内容です。

写真も美しいし、見応え読み応えあるので

一度、図書館でも目を通されるといいかもしれません。

 

ポールさんが手塩にかけたこんな素晴らしい庭園だったのにね~。

今では過去なので、もう触れないことにしたんだけど

私の気が済むように、ポールさんの言葉と、

ガーデニングブログで知られた方の記事を

貼っておきます。

 

mie0123.blog44.fc2.com

 

宝塚というユニークな歴史と文化のある都市のまん中につくったシーズンズは

私の理想のガーデンでもあります。

植栽の成熟とともに、多種多様な生物が生態系をつくり、

閉園が決まっても、生命のくさりを懸命につなげています。

生物がかつてないスピードで絶滅している今、

生息地を破壊することは、今まで以上に責任の重い行為です、

いきものにとって居心地のよい場所は、間違いなく、人間にも住みやすいのです。

           (ガーデンルームズから転載)

 

壊されてしまったものは、とりかえしがつかないけど

どうか、これ以上勝手に

私たち人間が他の生き物の生息地を脅かしませんように。

もう、人間だけの視点で生きていく時代じゃないんだよね。

 

  

f:id:koboaoineko:20180628133107j:plain

 

 

応援クリック↓↓よろしくね!


ありがとう♪ 励みになります。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

ご来訪ありがとうございます。