エブリディ・マジック-日だまりに猫と戯れ

草木と庭と猫と…本や日常のあれこれ、小さな発見

MENU

いろいろ…-マーガレット・ワイズ・ブラウンの絵本『いろいろこねこ』

 

f:id:koboaoineko:20180710153009j:plain

 ガウラ(白蝶草)

 

レース編みをしていると

やはり、白い糸が一番に思う

という方は多いです。

私も、シンプルな白いドイリー

とても美しいと思います。

それでも、色糸を使うと

またちがった楽しさをとても感じます。


モノトーンはオシャレだという一方で

カラフルさがたまらないという場合もあります。


青い猫とも呼んでいるロシアンブルーは

灰色じゃないか、という方もいます。

書画をやる方はごぞんじだと思いますが

あの色合いは、墨でいう

“青墨”(せいぼく)と同じ色調です。

薄いものから濃い色合いまでトーンもいろいろ。

黒色とおぼしき墨も

“墨に七彩あり”といわれます。

 

 

f:id:koboaoineko:20180710153817j:plain

サルビア・コクシネア 

 

色は、面白いですね。

実は、光の波長を感じているのが色だそうです。

オーラリーディングなども透視で、その人をとりまいている

エネルギーフィールドの各層の色を視ていきます。

同じ色合いでも、その人その人、その時々で意味合いが

変わったりしますし、一定ではなく、常に動いています。


色や音、香りといった、感覚に直接うったえるものを

適宜、上手に取り入れると、癒されたり、生活がより

楽しく、文字通り、彩り豊かなものになりますね。

 

 

絵本の世界では定評のある作家と画家のコンビネーションで

マーガレット・ワイズ・ブラウンの文と

アリス&マーティン・プロペンセン夫妻の絵による絵本が

可愛いです。

 

いろいろ こねこ (講談社の翻訳絵本)

いろいろ こねこ (講談社の翻訳絵本)

  • 作者: マーガレット・ワイズブラウン,アリスプロベンセン,マーティンプロベンセン,Margaret Wise Brown,Alice Provensen,Martin Provensen,木原悦子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2002/08/22
  • メディア: 単行本
  • 購入: 2人 クリック: 1回
  • この商品を含むブログ (5件) を見る
 

 

現在は中古市場のようですが、

洋書がお手頃で出ています。 

The Color Kittens (Little Golden Book)

The Color Kittens (Little Golden Book)

 

 

 ブラッシュとハッシュのこねこのペンキ屋さんが

世界中の色を作り出そうと…とりわけ目の色でもあるみどりを・・。

とてもカラフルで楽しい夢のある名作絵本です。

 

                     (2010年 1月26日 文庫”青い猫”)

まだあったんですね(笑) 以前の記事をリライトしました。

 

 

www.salon-shiroineko.com

  

  

 

今日の一枚

 

藤色のドイリー

 

f:id:koboaoineko:20180710144423j:plain

 

 背景を変えると…柄がはっきりするかな

 

f:id:koboaoineko:20180710144501j:plain

(40番レース糸 藤色  直径28.5㎝)  #1900

 

細かな玉編みがそろったパイナップル模様が

ぶどうの房みたいなデザイン。

 

 

f:id:koboaoineko:20180710151559j:plain

 

 

応援クリック↓↓よろしくね!


ありがとう♪ 励みになります。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

ご来訪ありがとうございます。