エブリディ・マジック-日だまりに猫と戯れ

草木と庭と猫と…本や日常のあれこれ、小さな発見

MENU

髪染めとしてのヘナカラーあれこれ、モダンなドイリー

 

暑い日が続きますが

今日は風がある分、やや過ごしやすい、といいな。

 

 

f:id:koboaoineko:20180717100112j:plain

 

白い花魁草(フロックス)も開花して、揺れると涼しげ

 

 

 

f:id:koboaoineko:20180717100042j:plain

 

ドウダンツツジに、蝶が止まっていました。

これはアカボシゴマダラのようですが、

要注意外来生物に指定されているんですね。

在来種は奄美にいただけなのに

1990年代に関東に現われ、増えているそう。

おそらく、人為的な放蝶によるもので

他の蝶との競合が懸念されているらしい。

自然界もいろいろ大変ですね。

 

さて、連休中にようやく

ヘナで髪染めをしました。

ナチュラルヘナ100%を使っているので、

かなりのオレンジ色。

 

それだけ、白髪があるというわけですが、

(苦労しちゃったんだね!?)

なぜか、だんだん

首に近い内側と顔の周りの生え際を中心に

また少しずつ黒髪が増えてきているので、

ひと月に一度の染めで済んでいます。

 

ヘナは、アーユルベーダでもおなじみの

インドのミソハギ科の植物で

最近はナチュラルな髪染めとして

日本でも普及しているようです。

ただ、白髪染めの場合は

オレンジ色になるため

インディゴを混ぜて使うことで

黒っぽく仕上げるものが

一般的でしょうか。

 

私も当初は、

インディゴの入ったものを使っていました。

ところが、近年行きつけの美容院さんでは

ヘナの場合、100%ナチュラルしか使っていなかったので

思いきってオレンジ覚悟で(笑)染めたのが始まり。

その後は、慣れちゃったので、家でもナチュラルヘナ100%。

 

マックヘナ ハーバルヘアートリートメント ナチュラルオレンジ

マックヘナ ハーバルヘアートリートメント ナチュラルオレンジ

 

 

 

f:id:koboaoineko:20180717110910j:plain

ブライス 髪色のイメージですが

 

美容院さんの話では、混ぜたものを使っていた時に

かぶれた人がいたため、調べたら、

一口に、ヘナカラーといっても

どうも混ぜ物の純度や成分は怪しいという話でした。

 

黒髪がまだ多い人なら、

オレンジメッシュが入る感じでオシャレですが

白髪の部分が多いと赤毛(上の写真)になります。

黒から茶系におさめたいなら

以前使っていたこちらのシリーズでは、色合いとして

ナチュラルブラウンか、ナチュラルライトブラウンが

オススメだとも思っていたのですが、 

 

マックヘナ ナチュラルブラウン

マックヘナ ナチュラルブラウン

 

 

 

こちらの良心的な美容師さんは、

まがい物のない、ナチュラル100%を勧めていて

戻すのを思いとどまりました(笑)

さらに仕事とはいえ、

ヘアマニュキュアはまだましとしても、

化学薬品を使ったヘアカラーは身体に悪いので

本当はやりたくないということでした。

 

以前、シャンプーを変えただけで

髪の毛が増えたこともあったので、

化粧品にしても、食事にしても、

身体に何を使う、取り入れるのかというのは

とても重要なことだと思っています。

 

ナチュラルなヘナに関していえば、

髪は丈夫になりますし、トリートメント効果もあり、

状態はいいです。

皮膚から吸収される影響や浄化作用もあって

女性には子宮などにも優しいらしく

また、髪の毛を保護するため

紫外線にも強いという説もあるようですね。

 

実際、黒髪が少しずつ戻っているというのも

ヘナなのか、ルイボスティなのか、練り黒ごまなのか…

謎ですが、まあ複合的な理由でしょうが、

嬉しいです。

 

でも、将来的には、染めないシルバーヘアもいいなと

思うようになってきました。

近所の方でお見かけするのですが、

なかなかいい感じなのです。

 

最近は、白髪を染めないグレイヘアが

トレンドとしても注目されているようで

本も出ていますね。

 

グレイヘアという選択

グレイヘアという選択

 

 

いずれにしても、

無理やり化学製品を使う必要がなければ

それにこしたことはないと思いますね。

 

お若い方は、興味がないかもしれませんが、

若いうちから、身の周りで使っているものには

注意を払った方がいいのは確かでしょう。

 

  

  

 

 

今日の一枚。

 

モダンなドイリー

 

 

f:id:koboaoineko:20180713140328j:plain

(40番レース糸  直径33㎝)

 

シンプルなラインと編み目のバランスが、

何ともモダンなデザインの一枚。

この手は、仕上げ(形を整える)がやや手間だったかも。

 

こちら↓の本にあって、どれも素適で

一枚ずつ編んでいくのが楽しかったですね。

 

美しいレース編みドイリー (レースベストセレクトBOOK)

美しいレース編みドイリー (レースベストセレクトBOOK)

 

 

 

f:id:koboaoineko:20180717112816j:plain

 

応援クリック↓↓よろしくね!


ありがとう♪ 励みになります。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

ご来訪ありがとうございます。