エブリディ・マジック-日だまりに猫と戯れ

草木と庭と猫と…本や日常のあれこれ、小さな発見

MENU

猫がジャズピアニストからサインをもらった話-CD『ララの夢』岸ミツアキ氏

 

部屋の片づけをするたびに思ったのは、

なぜか、本とCDが増殖している!

実際は、つまり

仕入れている人がいるんですけど

それが、もしかして私だったりして?

 

幾多の片付け作業を繰り返し、

本もCDも残した本棚に収まるだけと決め、

今ではだいぶ少なくなった…と思う。

今も聴いているCDの中には、

ちょっとした思い出のあるものも残っている。

例えば、これもそう…。

 

 

もう一週間程前になりますが、千葉ジャズストリートの催しで、

ジャズピアニスト岸ミツアキさんのライブを、友人と聴きに行きました。

彼のCDを聴き始めたのは、昨年の夏ごろでしたが、

暖かみのある美しい音色が何ともいえません。

今年に入って、家に来る音楽好きな友人がこぞって、

「今かかってるこのCDは何(誰)ですか?」と訊ねるので、

毎回「岸ミツアキの・・・」とメモしてあげました。

 

そのうち6月に入り、彼の新譜が出ると知り、

しかも私のこれまた好きなボサノバでという話。

早速アマゾンで取り寄せ、包みを開いてジャケットを見た私は

「ふっ・・ふう! ふうちゃんが載ってるー!?」

 

f:id:koboaoineko:20180828124156j:plain

 

岸さんの鍵盤を枕に寝ている猫・・・

ふうちゃんではなくて、

岸さんの愛猫ララちゃんでしたが・・・。

CDのタイトルはボッサでスイング「ララの夢」。

岸氏のところにはロシアンブルーの女の子が二匹居るという。

二匹のロシアンブルー・・・同じだ、うちはボーイズだが・・・。

増す親しみ・・・♪

 

更にたまたま、新譜を出した直後の舞浜のライブに友人が行くという。

「サインしてもらってくる・・・」と私のCDもライブに。

友人が気を利かせ、猫の話もしたことで、

何とサインはふうちゃんとみい君宛になったのでした。

サインをもらった猫たち。

(友人を通したので猫の名がカタカナになっているが、ほんとは平仮名)

 

f:id:koboaoineko:20180828124306j:plain

 

しかも、不思議なご縁は続き、その後また

友人を通して彼ら(ふう&みい)の写真を岸氏が見る機会が現われ、

ロシアンブルー好きの岸氏は喜んだそうです。

 

f:id:koboaoineko:20180828124243j:plain


そして又友人から、何と9月に千葉でライブがあると知ることに。

やや出不精気味な私も、

ライブの場所が英会話クラスと同じビルとあっては、

もう行かないわけにはいきません。

それでめでたく素適で楽しい(サービス精神旺盛の彼のMCと)

素晴らしい演奏ステージを、ほんとに間近で堪能。

勿論、今度は私も会えて、私へのサインも頂いた次第でした。

 

(2006年9月 猫をめぐって2 フー'ズ・ドリーム mixi日記より)

 

 

  

 

まあ、今考えても、当時は見事にシンクロ続きだったな。

岸ミツアキ氏は、 いくつもCDも出されていますが、

このボサノボテイストの曲を含むアルバムは

全編、とても優しい感じの聴きやすいナンバー揃い。

  

 

 

何とも、美しくて温かみの素晴らしい音色を

軽やかに奏でるジャズピアニスト岸氏による、

ボッサをあつかったスイングアルバム。

うちの猫もこんな愛らしい夢を見てまどろんでいるのかぁ…と

優しい気持ちにさせる素適な曲が並びます。

 

猫好きらしく、お茶目な岸さんの一面も(後半部)

愉しめるユーチューブを見つけたので貼っておきます。

 

youtu.be

 

近年のCDも、聴いてみたいな。

 

どうやら

ユーチューブでシェアされている

演奏をあちこち覗いているせいか

晩夏から秋にかけて

音楽熱、復活の兆しかな~♪

  

 

www.salon-shiroineko.com

 

  

f:id:koboaoineko:20180828132858j:plain

(40番レース糸 ペールピンク   直径23㎝)

  

 

応援クリック↓↓よろしくね!


ありがとう♪ 励みになります。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

ご来訪ありがとうございます