エブリディ・マジック-日だまりに猫と戯れ

草木と庭と猫と…本や日常のあれこれ、小さな発見

MENU

本『野生ネコの教科書』、CD『JUNE JULY AUGUST~SUMMER PIECES~』、そして一度に一つずつやっていく

 

 

f:id:koboaoineko:20181007155946j:plain

斑入りホトトギス インペリアバナーのはずが

葉も、先祖返りして斑が抜けたり、

強風の日が多く、蕾が落ちたりして

貴重な一輪が咲いた

 

昨日、今日と

暑いこと!

今更の夏の陽気で

何か気だるいというか

やる気はなくもないが

やるべきことが進まない。

 

本当は

捗らないとかいっていないで、

とりあえず取り掛かればすむことなのだが

気が乗らないという

たつきを楽しんでいる(笑)

巷が連休というどこかのどかな雰囲気

家族がいると出掛けたり

何やかんやで落ち着かない

 

それでも、昨日は買い物に行き、

仕事の電話も受け、

今日は図書館とお店にも寄ってこれた。

明日は来客の予定もある。

 

読む本も何冊もあり、

(7冊もあると迷うけどね)

聴く音楽もいろいろあり、

仕事の依頼もちょっとあり、

書くブログもいくつかあり、

したほうがいい作業もいくつか、

結局、あせって

頭で考えると、手がとまる。

 

仕事は平日にすることにして、

読む本を一冊決め、

ブログもどれか書き…と

一度に一つずつ片付けていくしかない。

 

というわけで、

とりあえず、これをアップして

次にまた何かして、

一度に一つずつ

やっていけば、少しは

調子が出てきそうな気配。

 

 

  

 

ところで

またレンタルCDのキャンペーンを今月もやっていて

前回借りられなかったものを、と思ったけれど

やはり今回も貸し出し中で、借りられない。

人気のあるものはなかなか難しいのね。

 

そこで、ちょっと方針を変えて、

今、借りられる、ものの中から、

わからないまま借りてみることにした。

何しろ、今は松岡直也さんが聴きたいのだけど

CDの数も多いから、知らないものも少なくない。

それを聴いてみると、意外とよかったり

新しい発見も多くて、結局、はずれはない。

 

例えば、夏は過ぎたが、この暑さもあり(笑)

そうそう季節はずれにも感じない

『JUNE JULY AUGUST』が、部屋に流れている。 

 

 

いかにもそれらしいラテンビートと哀愁の松岡メロディが

ちょっと前のシンセサイザー風味も加わって

今でも新鮮な響きですね。

 

気分を切り替えるのは

ほんのわずかなことで

結局、もたつくのも、

進むのも自分次第なんだと

再認識している日曜の午後でした。

 

 

そういえば、先週になるが、

新刊コーナーで

こんな本も借りてきちゃってた。 

 

 

ネコ科に弱いな。

野生は肉食獣そのもので、そんな補食シーンもあるが

でも小型の希少種から、ヒョウ、ライオン、トラなど

大型ネコ科まで、自然の姿は美しい。

図版なので、見るだけでなく、

生態や保護状況など 現在の彼らを取り巻く環境にも

触れられています。

ネコ科だけでなく、

私たちはもっと地球の生き物の状況について

知る必要があるのは確かですね。

 

そして、今日は他にも動物ものも借りちゃった。

そんなに読んで、また載せられるかな。

いや、

そう、一つずつでしたっけ。

 

f:id:koboaoineko:20181007160814j:plain

 

  

応援クリック↓↓よろしくね!


ありがとう♪ 励みになります。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

ご来訪ありがとうございます。