エブリディ・マジック-日だまりに猫と戯れ

草木と庭と猫と…本や日常のあれこれ、小さな発見

MENU

10月のお庭メモ-マホニア・コンフューサ、ラナンキュラス、サニーフォスターなどあれこれ

 

昨日、今日と気持ちのいい秋晴れ。

酷暑だったり、天候が定まらなかったせいか

今頃になって

斑入りハイビスカスや、紫紺野牡丹などの

生育が旺盛だ。といってもこれからでは

花芽は望めないかも…。

 

f:id:koboaoineko:20181022192118j:plain

斑入りハイビスカス スノーフレーク

 

f:id:koboaoineko:20181022192147j:plain

紫紺野牡丹(シコンノボタン)

 

www.salon-shiroineko.com

 

 

 

また、風が強い日や台風も多かったので

これから紅葉を待つはずだった庭木でも

葉がチリチリになってしまっているものも多い。

カシワバアジサイ、スモークツリーなどもそう。

 

そして、なぜかわからないが

常緑のはずの西洋ヒイラギのサニー・フォスターが

台風の後くらいに、落葉して枝だけの棒木になってしまった。

しょうがないので、枝を短く剪定したが

幸い、枯れたわけでなくて、

その後、この木のチャームポイントでもある

綺麗な新葉が出てきてくれている。

 

f:id:koboaoineko:20181022192956j:plain

サニー・フォスター

 

www.salon-shiroineko.com

 

 

 

  

 

 

花後、地上部が枯れて、地中で夏越ししていた

ラナンキュラスの新葉がぐんぐん伸びている。

 

f:id:koboaoineko:20181022193402j:plain

ラナンキュラス 

 

www.salon-shiroineko.com

 

裏側なので今まで

気づかなかったが、今季は

細葉ヒイラギナンテンのマホニア・コンフューサの

花芽が沢山ついていた。

 

f:id:koboaoineko:20181022194340j:plain

 

 

 

f:id:koboaoineko:20181022194357j:plain

 

また昨秋に、

隣に伸びすぎていた柿の木を思いきり剪定したためか

今年は僅かしか柿の実は成らず。

それでも6個ほどは採ることが出来た。あとは鳥さん用。

 

最近は、庭の手入れが怠りがちで

草取りやら

今は落ち葉の片付けと

伸びている庭木の剪定が気になるところでしょうか。

あたたかいうちに、室内の片付けもやりたいですね。 

 

今日の一枚

 

ドイリーシンメトリ-

 

f:id:koboaoineko:20181022195118j:plain

 (40番レース糸 オレンジ系ぼかし  19×23㎝  #1700)

 

カボチャではないけど、色がハロウィン仕様(笑)

 

 

f:id:koboaoineko:20181022200133j:plain

 

 

応援クリック↓↓よろしくね!


ありがとう♪ 励みになります。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

ご来訪ありがとうございます。