エブリディ・マジック-日だまりに猫と戯れ

草木と庭と猫と…本や日常のあれこれ、小さな発見

MENU

2・3月に公開予定の気になる映画2つー猫好き:岩合光昭さん監督『ねことじいちゃん』/本好き:『マイ・ブックショップ』

 

f:id:koboaoineko:20190208161314j:plain

西側の寒梅

 

気がつけば

二月も半ばに近づいて…

ますます

日にちの過ぎるのが加速している

と感じる、今日この頃。

 

f:id:koboaoineko:20190208161418j:plain

クリスマスローズ モンテクリスト(だっけ?)開花

 

今年は、ブログも思いついたら

その場でアップしないと

一年あっというまに終わっちゃいそう…なので

キャラや方針も替えようかな。

 

立春も過ぎ、

本格的に新年(旧暦)がスタートしたので

今年の抱負でもありますね↓

 

何でも

思いついた端からやっていく!

結果は気にしない、体験こそが人生だ

ただ、次、次…ってね。

 

で、

最近目に留まった

(これも実は、即でもなかったんですが(;'∀')

猫好き&本好きをそそる

近々公開予定の映画を二つ。

 

まず、猫の日とかいう2月22日公開のもの。

猫の写真には限らないんですが

素晴らしい

動物写真家の岩合光昭さんの初監督作品だそうな

『ねことじいちゃん』

 


『ねことじいちゃん』予告編 2月22日公開

 

大人気コミックの映画化だそうですが

主役の猫さんは、100匹の中から抜擢されたという

ベーコンさん。

お顔を拝見しただけでも、存在感がスゴイ。

 

(追記リンク:2/17)↓

www.cinematoday.jp

 

 

ちなみに、岩合氏による写真集もあるようですね。

アマゾンは売り切れ? 楽天にはまだあるみたい。

 

 

 公式サイト↓

 

nekojii-movie.com

 

ねことじいちゃん (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

ねことじいちゃん (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

 

 

 

 

 

そして、もう一つは、3月9日から公開予定の洋画

『マイ・ブックショップ』

 


映画『マイ・ブックショップ』予告編

 

ブッカー賞受賞作家

ペネロピ・フィッツジェラルドの原作(“The Bookshop”)を

死ぬまでにしたい10のこと』のイザベル・コイシェさんが

映画化した作品。2017年11月公開(スペイン)

 

舞台は、1959年、イギリス東部海辺の小さな町。

書店が一件もなかった町に

読書の楽しみを広めたいという思いと

亡き夫との夢を叶えるべく

書店を開く女性のお話。

周囲の反対や妬んだ?有力者からの妨害などにあいながらの

奮闘記だそうで、予告の映像や

出演者(エミリー・モーティマービル・ナイ、パトリシアクラークソン…)

いろいろ興味を惹かれます。

 

mybookshop.jp

 

↓ 英語版 “The Bookshop” 

(ペーパーバックもKindleもある)

 

 

応援クリック↓↓よろしくね!


ありがとう♪ 励みになります。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

ご来訪ありがとうございます。