日常の場こそ-『黎明』葦原瑞穂さん

半日陰の花壇で、 ミヤコワスレの花が咲いている。 門脇の小さなツツジ // スポンサーリンク'); // ]]> // 誰でも自分の周囲を見渡してみると、自分にとっては日常的な、しかし少しずつ変化している環境があります。それは平凡なものであるかも知れませんし、波乱に満ちたものであるかも知れませんが、現に今、その場所と…