エブリディ・マジック-日だまりに猫と戯れ

草木と庭と猫と…本や日常のあれこれ、小さな発見

MENU

『猫に学ぶ-いかに良く生きるか』ジョン・グレイ著 鈴木晶訳(-自作の物語にハマらない)

スポンサーリンク

 

 

「私が猫と遊んでいるとき、私が猫を相手に暇つぶしをしているのか、

猫が私を相手に暇つぶしをしているのか、私にはわからない」

モンテーニュ

 

f:id:koboaoineko:20220114210419j:plain

「日だまりに猫と戯れ」(42×29㎝)2005年 shoyo(章燿)

 

今日ご紹介する本にあったモンテーニュさんの言葉から

思い出したので、このブログタイトルの一部でもある

過去の拙書も載せましたが(∀`*ゞ)

お久しぶりの本カテゴリー。

 

 

『猫に学ぶ』ジョン・グレイ 鈴木晶訳 みすず書房

 

副題は「いかに良く生きるか」

以前ほど、小難しい哲学的な内容が頭に入ってこない昨今だけど

養老孟司先生が推薦されてたり、”猫”がつくタイトルだったり、

何より印象的な猫の表紙絵に引き付けられた

ジャケ買い、パケ買いの一冊(って

図書館でリクエストして買ってもらった)

 

 猫は哲学を必要としない。本性(自然)に従い、その本性が自分たちに与えてくれ生活に満足している。一方、人間のほうは、自分の本性に満足しないことが当たり前になっているようだ。人間という動物は、自分ではない何かになろうとすることをやめようとせず、そのせいで、当然ながら悲喜劇的な結末を招く。猫はそんな努力はしない。人間生活の大半は幸福の追求だが、猫の世界では、幸福とは、彼らの幸福を現実に脅かすものが取り除かれたときに、自動的に戻る状態のことだ。それが、多くの人間が猫を愛する最大の理由かもしれない。人間がなかなか手にいれられない幸福が、猫には生まれつき与えられているのだ。

 

返却期限が迫って、何と半日足らずでざっと目を通してだけで

あれこれ伝えられないけど、メモ的に。

 

多くの人間が猫を愛する、とあったけど、歴史的には

特にヨーロッパでは魔女狩りに見るようにかなり虐げられたり、

とても信じられないような(動物を弄り殺す娯楽的、宗教的な)風習の対象と

なっていたという記述もあった。現代社会もかなり狂っているが、

昔から人間は悪魔的な存在にもなったという事実が悲しい。

またそうした人間の悲しさは、その虚しさを紛らわすために

様々な気晴らしや、個人の物語(欺瞞的な自己イメージ)を

必要とするという話もなるほどと思う。

 

また、ここでは、哲学者だけでなく、古今東西の作家の作品、

そして実在の猫の物語に触れられているので、

読んでなかった猫の作品いくつかについても知ることもできて

コレットの『雌猫』、谷崎潤一郎の『猫と庄蔵と二人のをんな』とか)

面白かった。最後に、

いかに良く生きるかについて、猫がくれる十のヒント、が

簡潔にまとめられている。

 

 

すごいスピードで読んだ(というか目を通した)んで

印象的な箇所がどこにあったか、今はわからないけど

この最後の項目の中から、ちょっとだけ拾っておくね。

 

5 幸福を追求することを忘れれば、幸福が見つかるかもしれない。

幸福は追いかければ見つかるというものではない。何が自分を幸福にしてくれるのか、わかっていないのだから。そうではなく、いちばん興味のあることをやれば、幸福のことなど何ひとつ知らなくても幸福になれるだろう。

 

6 人生は物語ではない

人生を物語だと考えると、最後まで書きたくなる。だが、人間は自分の人生がどんなふうに終わるのかを知らない。あるいは、終わるまでに何が起きるかを知らない。台本は捨ててしまったほうがいい。書かれない人生のほうが、自分で思いつくどんな物語よりもはるかに生きる価値がある。

 

ちなみに、表紙を描いた坂口碧(アオ)さんは、

作家で建築家で画家で、音楽やったり畑やったり料理作ったり、

いのっちの電話をやっている坂口恭平さんの娘さんだ。 

中学生だったかな。

 

猫といえば、動物写真家の岩合光昭氏もよく知られてますが

彼の言葉も、訳者あとがきで翻訳者の鈴木晶さんが

触れられていて印象的だった。

 

『猫の動きは見ていて飽きません。便利な生活の中で私たち現代人が現代人が眠らせてしまった野生を揺り起こしてくれます。[……]猫の自由さに触れるたび、原点に立ち返る大切さを思い出します」(朝日新聞デジタル、2017・12・22)

 

 

 

昨秋出たばかりなのだけど、覗いてみたら

オンライン書店では在庫切れで、お取り寄せ

(アマゾンでは高騰中)でした。

 

 

冒頭の拙書については、書のブログに載せてましたね。

koboaoineko.hatenablog.com

 

当時、我が家のメンバーとなった猫たちと触れ合う、

幸せなひとときを記しておきたかったんだろうね。

www.salon-shiroineko.com

 

今や、彼らと過ごした7年半程を越える(10年になろうと)

現猫譲が君臨してますが、アニマルコンパニオン万歳\(^o^)/

 

f:id:koboaoineko:20220115144642j:plain

そういえば、今年は寅年だっけ(ネコ科だ)

 

f:id:koboaoineko:20220115144732j:plain

彼女のお気に入りは虎ちゃんじゃなくて、後ろのひざ掛け…

 

蛇足だけど、最初のモンテーニュの言葉でもう一つ想起したのは

あれだ、荘子胡蝶の夢。というとこで

アリス(ルイス・キャロル)の

言葉を書いたのもリンクしておこうっと。

 

koboaoineko.hatenablog.com

 

 

 

応援クリック↓↓よろしくね!


ありがとう♪ 励みになります。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

ご来訪ありがとうございます。

年末から年始め/常備菜にも重宝するたづくり/自らの感覚と身体を使って暮らす

スポンサーリンク

 

 

あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いします。

 

前回の家族の仕事納めから

年末年始のお休みもあっという間に過ぎ

今日から仕事始めというか、年始め。

 

個人的には、

本格的な新年は立春(旧暦)の頃とも

感じていますが、やはりお正月を迎えると

気持ちも新たになり、

一年の安寧と健やかさを祈って

ささやかながらお祝いをしたくなりますね。

 

さて昨年末の流れ

 

クリスマス後のお菓子から

f:id:koboaoineko:20220101165024j:plain

菓子工房ディジョン 苺タルト

 

晦日恒例 友人ご夫婦が届けてくれる手打ちそば(うどんも)を頂きます

f:id:koboaoineko:20220101164631j:plain

 

海老天とかき揚げ(ナリタヤさん)をのせたお蕎麦にして

f:id:koboaoineko:20220101164651j:plain

ご馳走様でした😋 美味しくて大満足&感謝!!の年越しそば。

手打ちうどんは、新年2日に美味しく頂きました~)

 

元旦のおせち料理はスルーのはずでしたが

f:id:koboaoineko:20220101164749j:plain

いくつか並んだね(笑)

結局成り行きで、お雑煮の他にも、

じゃがいもの筑前煮風、田作り、なますが自家製。

鮭の昆布巻きは大地の。

おしるこ用の餡は、和菓子の菊園さんのもの。美味し…。

 

そして、大晦日に予約した

ディジョンの苺ロールケーキを元旦にも頂きました~(^^♪

 

f:id:koboaoineko:20220101164708j:plain

 

苺が入っているほか、ラズベリーソースの酸味もいい感じ。

f:id:koboaoineko:20220101164726j:plain

 

 

年末年始ともお店の前には行列…だった

和菓子の菊園 年賀のおまんじゅう

f:id:koboaoineko:20220104164643j:plain

 

f:id:koboaoineko:20220104164704j:plain

雪うさぎ(柚子あん)


 

 

大地の宅配は昨日3日からで通常通り。

私もお惣菜作り開始。

 

ところで、お正月のおせち料理にも並ぶ

田作り(ごまめ)

昔、母が作っていた頃、

ストーブの上でフライパンにかたくちいわしを

じっくり長い時間から炒りしてた(手伝った)

記憶があったのですが…

 

今回レシピをいろいろ見てたら

短時間でもOKなんですね。

 

思ったより簡単に出来るんで

まるごと頂ける😋小魚ということで、

常備菜にも活用することにした(笑)

で、お正月は二日で食べ切ったので

早速、副菜としてもリピートしました。

 

購入したかたくちいわしのサカモトさんの

レシピを参考に、

数分から入りして、ざるにとって冷まし、

醤油とみりんを煮詰めたところへ入れて、絡めるだけ。

(砂糖を使うレシピが大半だったけど)

 


www.youtube.com

 

それに家では、出来上がりに

少しはちみつを回し入れ絡めて、くるみを散らしておいたわ。

 

f:id:koboaoineko:20220104170700j:plain

 

家族が今朝のお弁当にも入れてたよ。

 

 

f:id:koboaoineko:20220104172212j:plain

 


現在は権威ほどあてにならない

混迷したまやかしの社会。

玉石混交の情報に振り回されず、

自らの感覚や身体を使って

動いていくこと、

地に足をつけて暮らしていくことが

より大切になっていくだろうなぁと

思う年始めです。

 

 

応援クリック↓↓よろしくね!


ありがとう♪ 励みになります。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

ご来訪ありがとうございます。

柚子はちみつ漬のゼリー/これまでの思い込みを少しずつはずしていく

スポンサーリンク

 

 

年の瀬、寒くなっていますね。

朝の庭に初霜がおりて

開花したクリスマスローズもクタッとなりつつも

お日さまのもとでは復活。

 

f:id:koboaoineko:20211228143209j:plain

原種系 ニゲル

 

クリスマスのケーキは特に用意しませんでしたが

 

週末のお菓子は、和菓子の菊園

12月の月福餅は、カボチャのモンブラン

 

f:id:koboaoineko:20211228143444j:plain

 

半分に切ってお見せするのがむずかしかった

まるっきりお餅な中身

 

f:id:koboaoineko:20211228143549j:plain

 

そして翌日曜日。

 

家族が、今季最終日のカシ○オイシに行くというが

よくあることとはいえ、寒空のもとでも行列が…。

図書館などいくつかよそに寄って再再度

戻っても、行列は続いてる。

結局、寒い中35分くらいも並んでたよ(私は車の中)

とにかく諦めないところがスゴイわ(;´∀`)

その後もお客さんが来るから、10人以上更に列をなしてたな。

通常も金・土・日の午後だけの営業だけど

1月がお休みなんで、年末の挨拶もしたかったらしいけど

気を済ますのが大事なんでしょうね。

お得意さんではないんだけど、おかしな二人組なんで

お店の人に覚えられてるの(笑)

 

今回はプリンアラモードと焼き菓子をいく種類か頂いてきました。

 

f:id:koboaoineko:20211228145250j:plain

説明通り、土台にイチゴロールが敷いてあり、

美味しいフルーツとクリームで食べ応えもありました。

 

 

作り置きの柚子のはちみつ漬けでも

ゼリーを作りました。

 

f:id:koboaoineko:20211228150257j:plain

 

柚子のはちみつ漬け(シロップごと)  70g~

水         200㏄~

ゼラチン      5g

(甘い方がよければ、シロップ多めかはちみつを追加するとか)

 

f:id:koboaoineko:20211228150446j:plain

さっぱりして香りも高く、柚子のほろ苦さも美味しい 

 

何かここも

食ブログみたいにもなってますが

今年はふと、梅仕事をしたのが新鮮でした。

常に自家製梅干しだの、漬物があるのが嬉しい。

料理好きでもないのに

こんなに台所に立つようになるとは

人って変わるのね。

そう私も家族も変わる。

また10月に家族が職場を変えて、

一転ハードな生活リズムになりながらも

今日で無事、仕事納めということでよかった。

 

この人はこうだから…って決め付けはよくないね。

身近な人ほど、過去の思い込みをはずすのは

容易じゃないのかもしれないけど、

(もちろん自分自身についてもそう)

それこそが人の成長を邪魔してたかもね。

 

小さなところからでも、パターンを崩してみたり

新しいことをやってみるとか、何より

これまでの思い込みや過去を

(少しずつでも)はずして、手放していく…。

とにかく変化を促す時代の流れに乗っていくには

大切なことと感じる年の暮れです。

 

f:id:koboaoineko:20211228160653j:plain

 

 

応援クリック↓↓よろしくね!


ありがとう♪ 励みになります。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

ご来訪ありがとうございます。

冬至のティータイムはクグロフで/出来るだけ即興で今を生きる

スポンサーリンク

 

 

f:id:koboaoineko:20211223145936j:plain

 

一陽来復冬至

今月はクリスマスもあるけど

エネルギー的にも大きなイベント。

 

ちょうどお祭り好きな?家族が

新しい職場に通い出した10月以来

初めて平日のお休みを取ることに

なった。

最初は用事を済ませたら、

午後から出勤するつもりでいたけど

一日お休みとったらどうですか、って

言われてそうしたんですって。

 

ということで、また

菓子工房ディジョンさんへ寄ってみたら

週半ばの二日間が臨時休業でした💦

 

この時期、クリスマスケーキの準備で忙しいんですね。

そういえば、先週末はカシ○オイシさんもお休み。

 

ところが即座に、ボー(スィエル)に行くということで

フランスパンとケーキのお店へGO。

(朝抜き)お昼用にご飯炊いてたけど

急遽、お久しぶりのパン食となりました。

 

お菓子のケースに置いてあった

ブッシュ・ド・ノエルを横目に見つつ(笑)

パンの他に

初めてクグロフの小さいサイズを購入。

お昼はコーヒーとパンで冬至のお祝いタイム

(先週も感謝祭したけど、今週末はクリスマスもあるよね~

ホントお祭り好きな人😊)

 

f:id:koboaoineko:20211223144421j:plain

パン・オ・レ・サンド  スモークサーモンと野菜がたっぷり

 

家族は好きな卵尽くし

f:id:koboaoineko:20211223144534j:plain

スモークした卵も使ってるんだって

 

デザートパン

f:id:koboaoineko:20211223144627j:plain

カットしたイチゴがはさんであるドーナツ

 

私のチョイスは、カラメルノワ(くるみとカラメルのデニッシュ)

f:id:koboaoineko:20211223144811j:plain

 

f:id:koboaoineko:20211223144829j:plain

 

そして、初めてのクグロフ

長年のバターが染みこんだ昔ながらの型を使用とか

 

f:id:koboaoineko:20211223144958j:plain

 

 

f:id:koboaoineko:20211223145020j:plain

 

 

f:id:koboaoineko:20211223145036j:plain

 

ドライフルーツとブリオッシュのような

上品な発酵生地もとっても美味しい。

 

フランスのアルザス地方の発酵菓子クグロフは

クリスマスなどのお祝いの時に食べるそうで

冬至にもぴったりだったね。

 

今度は、シュトーレンも食べてみたい気になったわ。

 

 

 

 

さて一昨日、新たなお惣菜レシピも

試して美味しかったんだけど

写真撮り忘れたので、それはまた後日リピしたらね…。

 

というとこで今日のクリスマスローズ ニゲル

 

f:id:koboaoineko:20211223145526j:plain

 

その前へ

もれなくついてくる彼女(暖かい所へ座り込む)

f:id:koboaoineko:20211223145609j:plain

 

そして、「お家に入る…」って

f:id:koboaoineko:20211223145811j:plain

大体2時前には戻って、お昼寝猫のこの頃

 

玄関前のちっさな鉢植え

f:id:koboaoineko:20211223150023j:plain

差し穂の 斑入り沈丁花にも花芽がついてます

 

f:id:koboaoineko:20211223150130j:plain
f:id:koboaoineko:20211223150144j:plain

 

これは、その隣の鉢

西洋ヒイラギ サニーフォスターに初めて一つだけ成った実 

花は咲くんだけど、なぜか赤くなるこの時期まで残らず…で貴重。 

f:id:koboaoineko:20211223150217j:plain

 

今日のお菓子もそうだけど

思いがけないほうが面白いことも多い。

あまり細かく計画しないで

出来るだけ即興で(直感と流れを)生きるのも

悪くないなと感じる今日この頃。

これ、実際、時代が変わって来てるんで

(これまでのことが機能せず、

先の見通しが立ちにくい時代だし)

以前より、過去や未来にとらわれず

今ここを生きやすくなってる気もする。

 

 

応援クリック↓↓よろしくね!


ありがとう♪ 励みになります。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

ご来訪ありがとうございます。

ゆずりんご/ネズミモチ茶作り(二回目)/予祝ケーキ

スポンサーリンク

 

 

早いもので

明日は冬至ですね😊

 

冬至と言えば

柚子ですが、

今季もはちみつ漬けを始め

 

www.salon-shiroineko.com

 

www.salon-shiroineko.com

 

いろいろ楽しく活用中。

で、今回は、ゆずりんご

というのを作ってみました。

 

f:id:koboaoineko:20211221132105j:plain

仕込み

 

りんご 1個

柚子  1個

はちみつ 大さじ1~ or   砂糖 大さじ2?

 

柚子は半分に切り、種を取る。

カットしたリンゴに

汁と残りの実、皮は千切りにして加え、

更に砂糖かはちみつをかけて和え、なじませる(漬け込む)

 

数時間から一晩置いて、出来上がり

 

f:id:koboaoineko:20211221132123j:plain

 

味がなじんで更に美味しい

さっぱりして、デザートにも副菜にもなる感じ。

 

週末の米粉カレー(野菜しめじ)の食卓にも合わせたよ

 

f:id:koboaoineko:20211221133150j:plain

 

macaro-ni.jp

 

cookpad.com

 

 

さて、今月

はじめてネズミモチ茶を作りましたが

量が少なかったので、再び葉を干して

二回目が出来上がり~

 

f:id:koboaoineko:20211221133333j:plain

 

今回は、130gほど(初回は右の小瓶分)

 

キャットフードの小分け用にストックしてた

密閉袋に入れました(笑)

一回に8~10g位で二週間分くらいあるかな。

 

www.salon-shiroineko.com

 

www.salon-shiroineko.com

 

 

 

 

先週末のお菓子写真

 

f:id:koboaoineko:20211221133657j:plain

 

菓子工房ディジョンの4号ケーキ クラシック

 

f:id:koboaoineko:20211221133713j:plain

 

特にお祝いというわけでもなかったが、

ここのホールケーキも、美味しそうで(笑)

予祝というか、

私達の生活をサポートしてくれる存在や人たち、

お家への感謝祭ということでね…。

プレート「ありがとう」はサービス。

ロウソクもついてたので

灯してみました(*´∀`)

 

f:id:koboaoineko:20211221135851j:plain

 

f:id:koboaoineko:20211221133927j:plain

 

本体も甘さ控えめ クリームはもちろん 安定の美味しさ😋

 

 

庭では

クリスマス頃に咲くといわれるニゲル

 

f:id:koboaoineko:20211221134353j:plain

だいぶ開いてきた

 

f:id:koboaoineko:20211221134418j:plain

モンテクリストの蕾

 

f:id:koboaoineko:20211221134444j:plain

ピンクフロストにも小さな蕾が

 

本日も晴天なり…

(そろそろ寒さが本番という予報だけど)

日中は穏やかな日和

定位置でお昼寝ねこ

f:id:koboaoineko:20211221134540j:plain

 

 

応援クリック↓↓よろしくね!


ありがとう♪ 励みになります。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

ご来訪ありがとうございます。