エブリディ・マジック-日だまりに猫と戯れ

草木と庭と猫と…本や日常のあれこれ、小さな発見

MENU

暮らし・随想

白いシャクナゲが開花ー引き続き3月末のお庭メモ

スポンサーリンク // 3月も残すところ、あと5日程。 一昨日の記事、前回の桜開花に続き、 今朝窓を開けたら、 ピンク色の蕾がふくらんできていた シャクナゲ(白)が開花してた~(^^♪ そういえば赤いのも少しだけあるんだけど まだ蕾固かったかも…(目立た…

リキュウバイ(利休梅)、ボケ(木瓜)、カイドウ(海棠)…そしてサクラ(桜)咲く、花開く3月末のお庭便り

スポンサーリンク // 3月半ば前に 前回も庭の庭木について 載せていましたが、 あれから また寒くなったり 天気が安定しなかったり 風が強かったり…。 今日はようやく落ち着いた春庭な感じで あらためて、庭木チェックです(´∀`*) 3月20日の春分に 庭の桜…

3月に入って十日過ぎのお庭チェックー何気ない日常を味わう

スポンサーリンク // 日替わりのお天気と気温でしたが 今日は晴れて、気温がぐんぐん上がって 暑いくらい(;´∀`) お昼には着替えて ジーンズやめて、スパッツにチュニックだけで ワンピース着てるみたいな格好になった。 春だ~(^^♪ さて、今年に入って 少し…

3月は鶯(ウグイス)の初鳴きで始まった♪ー庭と身近な自然をめぐって(危険な除草剤etc.)

スポンサーリンク // 3月の始まり、 日曜の朝、布団の中でしばし幸せな気分に浸る。 雨戸の隙間から、うっすらと明るい朝日を感じつつ、 静寂の中に懐かしい響きが何度も冴えわたる。 あ、ウグイスの声! 今季初だ。 初鳴きはおぼつかないこともあるけれど …

初のショートヘアと月替わりの自然系ヘア(ヘナ)カラー/マックヘナ ハーバルヘアトリートメント

スポンサーリンク // 二月末、クロッカスが咲いてきた。 クロッカス リメンブランス 今日のプリムローズ プリムラ・ブルガリス 今日のブルーベリーの蕾 さて、タイトルのヘアーカラーのお話。 私が髪染めを始めたのは 40代だったような。 最初は普通に化学薬…

昨日は春一番吹いて、今日は晴天の天皇誕生日/沈丁花が咲き出した2月もあと1週の庭

スポンサーリンク // 春一番も吹いたけれど 暖かめの日が続く 南西側の梅の花は終わったものの 更に香しい窓辺 斑入り沈丁花の花が開花してきた 昨秋の台風で物置の下敷きになったものの、見事復活。 原種系チューリップの新芽が出て、葉が伸びてきた こちら…

『あなたの心にファビュラスな魔法を』叶恭子さん―人生の本質はなんであれ 心で感じて選びぬくこと。

スポンサーリンク // ラナンキュラスの蕾が上がってきた 先日、ばななさんのブログを拝見してたら 予約注文した本が届いたと紹介されていて 私も著者に興味を持ってたので 早速読んでみることに。 ameblo.jp ばななさんは豪華付録のついた特別セットを 入手…

『「本当の豊かさ」はブッシュマンが知っている』ジェイムス・スーズマンー持続可能な世界と生き方とは

スポンサーリンク // 最近、図書館の新刊コーナーで 目に留まったタイトルの一冊。 「本当の豊かさ」はブッシュマンが知っている 作者:ジェイムス スーズマン 出版社/メーカー: NHK出版 発売日: 2019/10/25 メディア: 単行本 『「本当の豊かさ」はブッシュマ…

新時代のカギを握る”乾けない世代”(ミレニアル世代)ー『モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書』尾原和啓氏

スポンサーリンク // こんにちは。 時代と共に様々な世代の呼称があるようですが 例えば、日本だと「団塊の世代」とか…。 最近よく耳にするのは アメリカでいわれてる 「ミレニアル世代」 これは、1980年から2000年初頭にかけて生まれた人たちで すでにIT革…

二月も半ば…断捨離その後/自然の力を味方に『選ぶことから植えるまで ポール・スミザーのガーデン講座』

スポンサーリンク // こんにちは。 ようやくお湿りがあって また晴れて、また降る、晴れる… 天気と気温の移ろいが忙しい。 やはり春へ季節は進んでる。 ボケ(木瓜)の花芽 立春過ぎて、春分に向けても 自然と片づけたくなる時期ですが 断捨離のペースはスロ…

ケガの功名、ひょうたんからコマってこともある?/面白いネットの繋がり

スポンサーリンク // 昨日、祝日だったせいか また一週間が始まったような雰囲気もあったが 今日は水曜で、もう週半ばだった。 クリスマスローズ ピンクフロスト 先日の記事でも(PCのマウスが動かなくて、空騒ぎ) www.salon-shiroineko.com 垣間見れるそそ…

寒さの合間に春めいた庭で/木立性クリスマスローズ、パシフィックフロストの新芽など

スポンサーリンク // カレンダーの休日。建国記念日だっけ。 よく晴れて、春めいた柔らかな日差し 暖かくなった。 鉢物に水をあげようと 水を汲んでいて ふと、リキュウバイの根元を見る。 庭木の剪定の際にすっかり根元から折れて、 地上部を取り除いたので…

パソコンのマウス故障か?から騒ぎというのであればそれ、だったけど…/反応しないマウスはPCを再起動

スポンサーリンク // 今朝は冷え込んだ。 起きて、部屋の窓を開けようとしたら、 網戸が凍りついて動かなかった。 反対側から雨戸を片側だけ開け、 しばらくしたら凍ってた端の部分が溶けて すぐに開いたけれど、今シーズン初。 晴れて日差しはあるものの、…

暦の”東風解凍(はるかぜこおりとく)”に、遅い冬将軍の到来/『英国貴族、領地を野生に戻す』から

スポンサーリンク // 二十四節気ならぬ 七十二候のひとつ 「東風解凍」 読みは はるかぜこおりとく。 ちなみに、東の風は「こち」とも読み、 春めくあたたかな東寄りの風をいうそう。 ところが 朝から晴れて、日差しもあるけれど 外は風が冷たい、寒い~。 …

冬越し中のシコンノボタン(紫紺野牡丹)の新芽、オキザリス、クリローのピンクフロスト開花

スポンサーリンク // 立春が過ぎたが 明日からは冷え込んで 寒くなるという。 今日はまだ暖かめの日差し。 外が気になるのでお庭チェック。 近年、手入れが行き届かず いろいろな草花が消えた中、 門脇でわずかに残った オキザリスが咲いていた。 パーシーカ…

立春大吉/新春の庭からツワブキの綿毛(種と新芽)とラナンキュラスの花芽

スポンサーリンク // 立春。 旧暦では新年の始まり。 この日、 「立春大吉」という 招福、厄除けの意がある 語句を門に貼っておくと 邪気や鬼を払う、という いわれがあるそうな。 また禅宗の道元の話に由来しても、 縁起のいい字だとされているんだって。 …

節分の晩は、恵方巻といわしの磯辺フライで

スポンサーリンク // 月曜は、大地(を守る会)の宅配の日で 夕食のメニューは届いた食材によって見繕うのだけれど 今日は節分。スーパーやコンビニやあちらこちらで 恵方巻の山が…。 夕方、お魚の美味しい近所のスーパーへ 買いに行った。 手頃な大きさとお…

手放すのはモノだけにあらずー気持ちを切り替えて、自分で自分の機嫌をとる

スポンサーリンク // またちょっと寒さ緩んで 二月に入りましたね~。 西側の梅 斑入り沈丁花 最近の買い物は 車を出してもらって 金曜の夕方か 土日にまとめてするので 何だかんだと (平日もそうだが)更に あっという間に過ぎる。 図書館に寄ったりもする…

断捨離効果?掃除しやすい・風通しがいい・動きがいい/再開:こらーじゅのおもちゃ箱

スポンサーリンク // 鉢植えのクリスマスローズ モンテクリスト 開花 他の蕾もふくらんでいる 早いもので 1月も過ぎようとしていて 昨秋からのお片づけも 一段落な感じ。 断捨離だけでなく、全捨離も参考に 意気込んでいたわりに、 思いっ切り捨てた~感は…

物を捨てるのがポイントではなく、愛ある物で満たすことー『愛のエネルギー家事』加茂谷真紀さん

スポンサーリンク // 前回に引き続き www.salon-shiroineko.com 加茂谷真紀さんのご本 『愛のエネルギー家事』から ご紹介します。 この本では、 見えないエネルギーというものに敏感な 著者の加茂谷さんに共感するという こともありますが 身の回りにあるも…

『愛のエネルギー家事』加茂谷真紀さんー家事の本来の意味は、家を明るく元気な愛のエネルギーで満たすこと

スポンサーリンク // 現時点での断捨離・片付けが そろそろ終盤となったところで とても心に響く一冊の本に出会った。 愛のエネルギー家事 (すみれ書房) 作者:加茂谷 真紀 出版社/メーカー: すみれ書房 発売日: 2019/09/03 メディア: 単行本(ソフトカバー)…

断捨離の合間に気を済ます/アラン・シリトーによる猫の童話『ママレード・ジムのぼうけん』幻の名作(絵本)

スポンサーリンク // 1月の最終週、日差しがないと更に寒いですね。 それでも今季はなぜか、 羽毛布団の中、 まだ半袖Tシャツで寝ている私ですが いつ上掛けを出すのか このまま春になるのか 夜、雪になるのか雨なのか さて断捨離、再開してから 読活(読書…

本棚を解体してクリーンセンターへ/ミニマリストの本より『1週間で8割捨てる技術』筆子さん

スポンサーリンク // ニゲル(クリスマスローズ)の色合いが変化してきた モンテクリストの蕾が開きはじめる では昨日までの断捨離レポート… 先日、ひとつ空けた本棚は 組立て式だったので 解体して板にまとめて (サイドのボード2枚は 天井近くまで高さがあ…

本棚を一つ空ける/プロベンセン夫妻の絵本『みみずくと3びきのこねこ』かえでがおか農場

スポンサーリンク // 本好きの私が何とか 絞り込んだ本から 日を改めては 更に間引いて… 納戸に設置した耐震性の薄型本棚3つのうち 奥にあった1つを空けることが出来ました。 手前の本棚と、居間の本棚に 移動したものもあります。 もっと減らしたいけれど…

押入れも5割収納くらいに…出来るかな~断捨離モード再び

スポンサーリンク // 年明け、巷の三連休 土曜は、図書館と買い物 日曜は、美容院で髪カットと片づけ少々 月曜は、どっぷり断捨離 今回の目途としている 新年(旧暦)の立春まで3週間 ようやくまた勢いが戻ってきたみたいです。 昨日は 5回目の箱詰めした…

節目の片づけで過去の文章に出会ってー書きたいことを書く(生きたいように生きる)

スポンサーリンク // 台風で倒れた物置の下敷きになりつつも、復活して芽吹き (斑入り沈丁花) 断捨離してたら、残っていた思い出グッズの中に 原稿用紙に書かれた作文があって 思わず読んでしまった(笑) 昨年は令和に入ったが、 何と平成元年の…だよ。 …

暖冬、梅ほころぶ/『心の中に持っている問題』長田弘さんの詩集より ”本 ⑶”

スポンサーリンク // 暖かな成人の日 西側の小さな梅の木 例年より早く開花 断捨離の合間に 本 ⑶ 退屈をたのしみたい日は、古本屋のある街 へゆく。雑然とならぶおびただしい本のあい だをさまよって、知らない時代の知らない本 のページに、きみは、風の言…

断捨離の合間にー絵本『猫と悪魔』(歴史的仮名づかひの絵本)ジェイムズ・ジョイス(丸谷才一訳)

スポンサーリンク // 断捨離ちうではありますが 本棚から ちょっと面白いというか変わった絵本を ご紹介します。 その昔、猫グッズならぬ 猫もの関連の絵本を集めていた時期がありました。 もちろん、古今東西 そんなのはきりがないんで いつしか止めたんで…

本の断捨離の合間にークリスティーナ・ロセッティの未読本『不思議なおしゃべり仲間たち』を読む

スポンサーリンク // 本の断捨離を再開して 前回たぶん 240冊だったのが↓ 198冊までに減りました~。 ところで 気になる作家の新刊を買った後、 すぐに読まずに積読ならぬ 本棚に並べて置く、 楽しみを後に取っておくタイプというか で結局、たまに未読とい…

『動じないで生きる 求めず、期待せず、依存せず、気にせず』矢作直樹氏ー自分らしく生きる知恵

スポンサーリンク // 昨年末は、片づける方に気をとられ なかなか本が読めなかったと言いましたが、 お正月に読んだ一冊が 読みやすくまとまって とてもいい内容でしたので (他のブログに載せるか迷いましたが) こちらでご紹介することにしました。 動じな…