エブリディ・マジック-日だまりに猫と戯れ

草木と庭と猫と…本や日常のあれこれ、小さな発見

MENU

こらーじゅのおもちゃ箱

3月に入って十日過ぎのお庭チェックー何気ない日常を味わう

スポンサーリンク // 日替わりのお天気と気温でしたが 今日は晴れて、気温がぐんぐん上がって 暑いくらい(;´∀`) お昼には着替えて ジーンズやめて、スパッツにチュニックだけで ワンピース着てるみたいな格好になった。 春だ~(^^♪ さて、今年に入って 少し…

3月は鶯(ウグイス)の初鳴きで始まった♪ー庭と身近な自然をめぐって(危険な除草剤etc.)

スポンサーリンク // 3月の始まり、 日曜の朝、布団の中でしばし幸せな気分に浸る。 雨戸の隙間から、うっすらと明るい朝日を感じつつ、 静寂の中に懐かしい響きが何度も冴えわたる。 あ、ウグイスの声! 今季初だ。 初鳴きはおぼつかないこともあるけれど …

昨日は春一番吹いて、今日は晴天の天皇誕生日/沈丁花が咲き出した2月もあと1週の庭

スポンサーリンク // 春一番も吹いたけれど 暖かめの日が続く 南西側の梅の花は終わったものの 更に香しい窓辺 斑入り沈丁花の花が開花してきた 昨秋の台風で物置の下敷きになったものの、見事復活。 原種系チューリップの新芽が出て、葉が伸びてきた こちら…

『あなたの心にファビュラスな魔法を』叶恭子さん―人生の本質はなんであれ 心で感じて選びぬくこと。

スポンサーリンク // ラナンキュラスの蕾が上がってきた 先日、ばななさんのブログを拝見してたら 予約注文した本が届いたと紹介されていて 私も著者に興味を持ってたので 早速読んでみることに。 ameblo.jp ばななさんは豪華付録のついた特別セットを 入手…

新時代のカギを握る”乾けない世代”(ミレニアル世代)ー『モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書』尾原和啓氏

スポンサーリンク // こんにちは。 時代と共に様々な世代の呼称があるようですが 例えば、日本だと「団塊の世代」とか…。 最近よく耳にするのは アメリカでいわれてる 「ミレニアル世代」 これは、1980年から2000年初頭にかけて生まれた人たちで すでにIT革…

二月も半ば…断捨離その後/自然の力を味方に『選ぶことから植えるまで ポール・スミザーのガーデン講座』

スポンサーリンク // こんにちは。 ようやくお湿りがあって また晴れて、また降る、晴れる… 天気と気温の移ろいが忙しい。 やはり春へ季節は進んでる。 ボケ(木瓜)の花芽 立春過ぎて、春分に向けても 自然と片づけたくなる時期ですが 断捨離のペースはスロ…

ケガの功名、ひょうたんからコマってこともある?/面白いネットの繋がり

スポンサーリンク // 昨日、祝日だったせいか また一週間が始まったような雰囲気もあったが 今日は水曜で、もう週半ばだった。 クリスマスローズ ピンクフロスト 先日の記事でも(PCのマウスが動かなくて、空騒ぎ) www.salon-shiroineko.com 垣間見れるそそ…

パソコンのマウス故障か?から騒ぎというのであればそれ、だったけど…/反応しないマウスはPCを再起動

スポンサーリンク // 今朝は冷え込んだ。 起きて、部屋の窓を開けようとしたら、 網戸が凍りついて動かなかった。 反対側から雨戸を片側だけ開け、 しばらくしたら凍ってた端の部分が溶けて すぐに開いたけれど、今シーズン初。 晴れて日差しはあるものの、…

暦の”東風解凍(はるかぜこおりとく)”に、遅い冬将軍の到来/『英国貴族、領地を野生に戻す』から

スポンサーリンク // 二十四節気ならぬ 七十二候のひとつ 「東風解凍」 読みは はるかぜこおりとく。 ちなみに、東の風は「こち」とも読み、 春めくあたたかな東寄りの風をいうそう。 ところが 朝から晴れて、日差しもあるけれど 外は風が冷たい、寒い~。 …

冬越し中のシコンノボタン(紫紺野牡丹)の新芽、オキザリス、クリローのピンクフロスト開花

スポンサーリンク // 立春が過ぎたが 明日からは冷え込んで 寒くなるという。 今日はまだ暖かめの日差し。 外が気になるのでお庭チェック。 近年、手入れが行き届かず いろいろな草花が消えた中、 門脇でわずかに残った オキザリスが咲いていた。 パーシーカ…

立春大吉/新春の庭からツワブキの綿毛(種と新芽)とラナンキュラスの花芽

スポンサーリンク // 立春。 旧暦では新年の始まり。 この日、 「立春大吉」という 招福、厄除けの意がある 語句を門に貼っておくと 邪気や鬼を払う、という いわれがあるそうな。 また禅宗の道元の話に由来しても、 縁起のいい字だとされているんだって。 …

節分の晩は、恵方巻といわしの磯辺フライで

スポンサーリンク // 月曜は、大地(を守る会)の宅配の日で 夕食のメニューは届いた食材によって見繕うのだけれど 今日は節分。スーパーやコンビニやあちらこちらで 恵方巻の山が…。 夕方、お魚の美味しい近所のスーパーへ 買いに行った。 手頃な大きさとお…

手放すのはモノだけにあらずー気持ちを切り替えて、自分で自分の機嫌をとる

スポンサーリンク // またちょっと寒さ緩んで 二月に入りましたね~。 西側の梅 斑入り沈丁花 最近の買い物は 車を出してもらって 金曜の夕方か 土日にまとめてするので 何だかんだと (平日もそうだが)更に あっという間に過ぎる。 図書館に寄ったりもする…

断捨離効果?掃除しやすい・風通しがいい・動きがいい/再開:こらーじゅのおもちゃ箱

スポンサーリンク // 鉢植えのクリスマスローズ モンテクリスト 開花 他の蕾もふくらんでいる 早いもので 1月も過ぎようとしていて 昨秋からのお片づけも 一段落な感じ。 断捨離だけでなく、全捨離も参考に 意気込んでいたわりに、 思いっ切り捨てた~感は…

室内でも紫陽花を楽しむ-アジサイの切り花を水揚げさせる

スポンサーリンク // アナベルがいい具合に咲きあがって、 緑色から白色へと変わってきていた。 ところが、 梅雨入りして、 雨が降ると、 細めの茎に比べて 頭でっかちのアナベルは 重みで姿形が大きく乱れる… あ~ぁ( ;∀;) また、ストケシア(ルリ菊)も …

5月末の庭-圧巻はホワイトセージと柏葉アジサイの花

スポンサーリンク // 夜空を見ると、お月さまが丸いなぁ~と 思っていたら、今日が5月の満月。 今、庭の小さなスペースで圧巻なのが 今季のホワイトセージの花と 柏葉アジサイの花。 これでも、少しカットしたのですが、 今季は更にワイルドに庭を占拠して…

今季のユスラウメの収穫とシロップづくり、ゆすら梅ソースも!

スポンサーリンク // 昨年は実が少なかったユスラウメでしたが、 今年は沢山実がついて、しかも例年(5月末から6月)より早め ちょっと小粒なものも多い気もしたけれど 昨日、第一弾?の収穫をしました。 イチゴのパックの入れ物に一杯で、大体これぐらい(…

薫風香る、庭は剪定日和-5月の庭

スポンサーリンク // スズランの木 ブルースカイの花 今期も涼やかに咲いてくれました。 スズランの木 ‘ブルースカイ’ジャンル: 花の苗物ショップ: おぎはら植物園価格: 864円 ブルースカイについては以前の記事もどうぞ。 www.salon-shiroineko.com また、…

寒暖の差が大きい4月の庭-晴れると草取りしたくなる頃

スポンサーリンク // 夏日のような日差しにもなる頃 放置していた庭の裏側が気になって 草とりするのが、大体4月後半から5月の連休にかけて。 晴れて気温が上がった日曜の昨日、 やりましたよ(笑) 先日の残りの裏側半分と 北側の狭い花壇の草取りと剪定…

春の庭木-リキュウバイ(利休梅)と桜など、コラージュ100枚目は?

スポンサーリンク // 四月ですね! 晴れて暖かいと、 春らしい庭に呼ばれて おとなしく室内で仕事していられない(笑) 庭の桜は、花びらが舞っています 桜は、葉桜になってきましたが リキュウバイ(利休梅)が満開 リキュウバイは、バラ科の落葉性低木。 …

ラナンキュラス ラックス ミノアンが今春も開花!

スポンサーリンク // 占星術的には一年の始まりである 春分の日ですが、冷たい雨(雪のところもあったそう)でしたね。 でも着実に春になっているのは 庭の草木を見れば、一目瞭然 日に日に新たな芽吹きや、葉の伸びが 確認できます。 最近、庭に出る時間が…

物事は3ヶ月続くと形になってくる…

スポンサーリンク // 今日の一枚 ポストカードこらーじゅ 98 譜面だの、手紙だの、オールドローズ柄を貼ったベースに 好きなタイプライターをどーんと。 このシールを貼るたびに、書いているかもしれませんが(笑) “明日は明日の風が吹く” (The winds of t…

ペンディング(一時中断)ブログをとりあえず更新

スポンサーリンク // 気がつけば長月と書いた前回から 気がつけば、というより、やはり(薄々わかってた)年が明けておりました。 でも気分は浦島太郎子です。(←子がつくと年代がわかりますね) 時候の挨拶としては 寒中お見舞い申し上げます でしょうか。 …

気づけば長月(9月)-「一房の葡萄」

スポンサーリンク // 気がつけば、9月も半ば過ぎ。 涼しくなった日々が続いていましたが、 台風の後、久しぶりに暑くなりました。 ガウラ 白蝶草 8月末頃から、ちょっと新しいことを始めたり、 9月に入って、家族に伴う生活リズムも変わり、 ほとんどブロ…

『ほんとうの空色』バラージュ・ベーラ 岩波少年文庫

スポンサーリンク // 今朝のヨウラク玉アジサイ もう一つ お盆も過ぎようと、八月なかば。 今日は、結局、雨降りになった。 涼しいを通り越して、夏服だと肌寒いくらいかも。 夏はどこへ? 暑いよりは助かるといいながら、 春先もそうだったが、季節はずれの…

7月末に復刊した絵本『エミリ・ディキンスン家のネズミ』長田弘訳

スポンサーリンク // 暑い日が続きますね。 開花しだした 庭のヨウラク玉アジサイ 昨日(8月8日) 本日(8月9日) // スポンサーリンク'); // ]]> // さてと、 今日の一枚は、書のブログから。 小さくとも、思い高く、 一本の花を、一冊の本をそだてるの…

今日は立秋、明日は満月の合間の所感/ヨウラク玉アジサイがほころんできた

スポンサーリンク // 曇りがちになる時もあるものの むっと、暑い外気。 7月には、まあ、しのげたが、エアコンも使い出す。 季節の移ろいがわかりにくくなっているが、 暦では、立秋だという。 明日は、満月だが(部分月食) 昨晩の月はもう満ちていて明る…

庭のセミしぐれとその姿-高村光太郎『蝉の美と造形』

スポンサーリンク // 雨や曇りで、涼しく感じたのもつかの間、 蒸しても、晴れても暑い夏が戻ってきた感じです。 ウメの葉の裏側に、セミの抜け殻がダブルで 庭のあちこちに、セミの抜け殻をたくさん見かけ、 地面には、小さな穴も見られます。 庭木でも、こ…

“花魁草” オイランソウ(フロックス)-夏から秋を彩る草花

スポンサーリンク // 父母のいた頃から、ずっと我が家の 夏の庭の定番の草花といえば、こちら。 毎年、暑い夏から、秋にかけて長く 花壇を彩ってくれるフロックス。 和名では、“花魁草” オイランソウとも。 すっと伸びた茎の先で 小さな花が丸くまとまり、 …

“魔法の水”(経口補水液)の副効果?-足のむくみ減少/季節のお便り

スポンサーリンク // 8月に入りましたね。 7月の初め頃ほどではないものの やはり蒸し暑い。 曇ってきて、午後、雨が降り出して、 ちょっと風が涼しくなってきた。 アロニア(チョコレートの木)の実が色づいてきた www.salon-shiroineko.com www.salon-sh…