エブリディ・マジック-日だまりに猫と戯れ

草木と庭と猫と…本や日常のあれこれ、小さな発見

MENU

ギタリストの和田アキラさんから、元祖フュージョン・バンドのプリズム(40周年記念ライブ)を知る

 

松岡直也さんのバンドに参加してらしたことから、

ギタリストの和田アキラさんの演奏に興味を持ったのが

今さらながらの、この夏。

 

この人上手いなあ~って、

日本を代表するスーパーギタリストのお一人でした。

失礼しました m(__)m

 

松岡直也さんのアルバムは昔から聞いてたんだけど

YouTubeでライブ映像を見るようになって

本当に演奏者にも興味を持つことができたんですね。

遅まきながら…(;'∀')

 

ア・ファースト・フライト

youtu.be

 

この曲は、

松岡直也さんがアキラさんのために書いた曲ということで

ライブだと、最後の最後までギターソロの余韻が残ります。

 

で、和田アキラさん=プリズムというバンドでもあるんですが

日本初のフュージョンバンドということだった(1975年結成)のに

私は名前聞いたことあるな程度で、ほとんど知らなかった・・・

 

ジョージ・ベンソンリー・リトナースティーリー・ダンとか

チック・コリア、スパイロ・ジャイラなどの洋ものはよく聞いてたから

クロスオーバー系も好きだったんだけどねぇ。

そういえば、スパイロ・ジャイラの名盤「モーニング・ダンス」

このCDは、父の形見となった日産サニーのオーディオ器械から

取り出せなくなって、廃車と共に諦めたなんてこともあった。

 

 

 

で、話はプリズムでしたが、YouTubeでいろいろ聴き出して

やはり上手いし、いいバンドだなぁ…と。

 

幾多のメンバーの変遷を経ながらも、和田アキラ氏を軸に

これまで続いていて40周年を迎えたそうで、めでたいことです。

で、「Celebrate」って、セルフカバーBestアルバムも出ていて、

以前からの曲も聴くことが出来ます。

  

 

長く続けているだけあって、

アルバムごとにいろいろ変わってきているようなんで

ほんとは遡って聴きたいところです。

 

YouTubeだと、昔から今までの映像が前後してみれるから

何か、メンバーの時代ごとの変遷や、

また、まるで浦島太郎ではないけれど、

皆も変わっていて、時の移ろいを感じますね。

 

その昔、って高校時代だと思うけど

あの頃は、アメリカントップ40とか

FEN(極東放送)を聴き、FMの番組など

ラジオでのオンエアをカセットに録音したりと

勉強そっちのけで、

洋楽を聴きまくっていた、いわゆる”ながら族”。

大学は英文科だったから、まあ、英語耳の助けには

なっていたかもしれませんが、中年で英会話をやり直すまで

実は三重苦だったし(読めない、書けない、話せない)。

ロックなどかけてるとよく母親に

「ガチャモチャ音楽 」とか言われてました(笑)

 

 

  

 

再び、プリズムの話に戻ると、

元祖フュージョンもすごいけれど

来日したエリック・クラプトンの前座をつとめ、

デビューアルバム初版は発売と同時に売り切れ、

デビューコンサートも長蛇の列という伝説もあったそうな…

知りませんでした~(;'∀')

お勤めしてた頃だから、音楽は聞いてたけど

当時の余暇は書道に打ち込んでたから、

学生時代ほど時間なかったんですね。

 

さて、プリズムのメンバーは皆、演奏技術も高く

フュージョンといってもロックっぽい、硬派なバンドなので

好みでした。

昨年秋(2017.10.21)に

羽田のイベントスペースTIAT SKY HALLで

40周年記念ライブが行われています。

 


PRISM 40th Anniversary Special Live at TIAT SKY HALL【ライブDigest】

(こちらは7分程のダイジェスト版) 

 

その40周年記念ライブのブルーレイ&CDも出ています。

 

 

現メンバーは、(敬称略)

和田アキラ(ギター)

木村万作(ドラム)

岡田治郎(ベース)

渡辺チェル(キーボード、ヴォーカル)

 

昨年出されたCD『What You See』からの新曲も

多かったようです。 

 

 

そういえば、このCDのラストに

冒頭の「ア・ファースト・フライト」も収められています。

松岡直也さんへのトリビュートでしょうか。

 

記念コンサート当日はまた

岡田治郎さんの50歳のお誕生日だったそうで

バースディケーキのロウソクを吹き消すなど

和やかで楽しい雰囲気のようでした。

 

今更ながらでも、新たな楽曲やバンドが

自分の音楽のお気に入りに加わるのは楽しいなぁ。 

 

 

f:id:koboaoineko:20181019234958j:plain

 

 

応援クリック↓↓よろしくね!


ありがとう♪ 励みになります。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

ご来訪ありがとうございます。

そういえばビタミンB12(メチルコバラミン)で、手のしびれが軽減!?

 

f:id:koboaoineko:20181012132244j:plain

 秋の味覚 柿を初収穫(これはビタミンC系ですけどね)

 

この半年ほど、飲んでいたサプリメント

ビタミンB12がありました。

今年の3月頃、左腕が疲れでだるいほかに、時々

左手にかけて軽いしびれが出るようになったからでした。

まずい(やばい)感じのものでなかったから、

(首や肩から来ていると)

思い当たるふしも大いにあったので

様子をみることにしたのですが、

整形外科などでも処方される成分に

ビタミンB12(メチルコバラミン)があると知り、

とりあえず試してみることにしたわけでした。

 

ビタミンB12の効用はいろいろあるようですが、中に

傷ついた末梢神経を修復して、しびれや痛みの改善

というものがあり、使うなら

量もある程度あったほうがいいだろうと、

海外のものを選びました。 

Jarrow Formulas社のメチルコバラミン 1000mg

 

 

 

これは、レモン味で、口の中で溶かすタイプ

水が要らないし、まあ美味しかった?です。

海外輸入品購入には、iHerb(アイハーブ)も便利かも。

 

www.iherb.com

 

ビタミンB12は

神経や血液細胞を健やかに保つといわれ、

食品では、牛レバーや牡蠣などの二枚貝

動物性食品に含まれますが、

極端な栄養不足でなければ

通常は足りているとされます。

ビーガンなど菜食主義者の人が

よく飲むサプリでもあるらしいですね。

サプリのマルチビタミンにはB12は、

含まれているらしいですし、また

スピルリナには含有量が多いです。

 

今は、気がつけば、

体は正直なもので

ビタミンB12の服用を忘れるくらい

最近は、手のしびれは消えていました。

もっとも、軽度のものは

自然と治っていくというらしいですが。

 

  

 

ちょうど一年前は、

いわゆるWebライティングの仕事を

始めていたのですが、パソコン作業が長くなると

何しろ、首、肩、眼のつらさと不調が高まり、

そして先のしびれを機にやめることにしました。

書くこと自体や結果が出るのは、

当初は面白かったのですが、飽きてしまい、

あげくにイヤになったというのもあります(笑)

 

いわゆるWeb上のお役立ち記事になるのも悪くはないけど、

やっぱり、自分で好きなように書いてるほうが楽しいもんね~。

年齢もあるし(と、こういう時だけ使う)

やりたくないことは極力しないことにしたのもある。

 

でも、新しいことはやはり(1年弱でしたが)

いろいろな面でそれなりに勉強になりました。

クラウドソーシングなどでWebライティングは

副業やお小遣い稼ぎとしても人気があるようです。

確かに多少のお金をすぐに得るには

いいかもしれませんが、

専属など本格的にやっていかないと

割とブラックな待遇です。

(一文字1円以下も多いため、数をこなす必要がある)

また、ネット上の情報は玉石混交というけれど

ほんとにそうだと思います。

上手につきあって、鵜呑みにしないことですね。

 

 

今日の一枚

レースドイリー

 

f:id:koboaoineko:20181012132942j:plain

(40レース糸 茶系ぼかし  直径22.5㎝     #1600)

 

 

降りそうな…

降らなそうな…あやしい空模様

そんな時でも、一応、お外へ

  

f:id:koboaoineko:20181012133545j:plain

 

 

応援クリック↓↓よろしくね!


ありがとう♪ 励みになります。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

ご来訪ありがとうございます。 

本『野生ネコの教科書』、CD『JUNE JULY AUGUST~SUMMER PIECES~』、そして一度に一つずつやっていく

 

 

f:id:koboaoineko:20181007155946j:plain

斑入りホトトギス インペリアバナーのはずが

葉も、先祖返りして斑が抜けたり、

強風の日が多く、蕾が落ちたりして

貴重な一輪が咲いた

 

昨日、今日と

暑いこと!

今更の夏の陽気で

何か気だるいというか

やる気はなくもないが

やるべきことが進まない。

 

本当は

捗らないとかいっていないで、

とりあえず取り掛かればすむことなのだが

気が乗らないという

たつきを楽しんでいる(笑)

巷が連休というどこかのどかな雰囲気

家族がいると出掛けたり

何やかんやで落ち着かない

 

それでも、昨日は買い物に行き、

仕事の電話も受け、

今日は図書館とお店にも寄ってこれた。

明日は来客の予定もある。

 

読む本も何冊もあり、

(7冊もあると迷うけどね)

聴く音楽もいろいろあり、

仕事の依頼もちょっとあり、

書くブログもいくつかあり、

したほうがいい作業もいくつか、

結局、あせって

頭で考えると、手がとまる。

 

仕事は平日にすることにして、

読む本を一冊決め、

ブログもどれか書き…と

一度に一つずつ片付けていくしかない。

 

というわけで、

とりあえず、これをアップして

次にまた何かして、

一度に一つずつ

やっていけば、少しは

調子が出てきそうな気配。

 

 

  

 

ところで

またレンタルCDのキャンペーンを今月もやっていて

前回借りられなかったものを、と思ったけれど

やはり今回も貸し出し中で、借りられない。

人気のあるものはなかなか難しいのね。

 

そこで、ちょっと方針を変えて、

今、借りられる、ものの中から、

わからないまま借りてみることにした。

何しろ、今は松岡直也さんが聴きたいのだけど

CDの数も多いから、知らないものも少なくない。

それを聴いてみると、意外とよかったり

新しい発見も多くて、結局、はずれはない。

 

例えば、夏は過ぎたが、この暑さもあり(笑)

そうそう季節はずれにも感じない

『JUNE JULY AUGUST』が、部屋に流れている。 

 

 

いかにもそれらしいラテンビートと哀愁の松岡メロディが

ちょっと前のシンセサイザー風味も加わって

今でも新鮮な響きですね。

 

気分を切り替えるのは

ほんのわずかなことで

結局、もたつくのも、

進むのも自分次第なんだと

再認識している日曜の午後でした。

 

 

そういえば、先週になるが、

新刊コーナーで

こんな本も借りてきちゃってた。 

 

 

ネコ科に弱いな。

野生は肉食獣そのもので、そんな補食シーンもあるが

でも小型の希少種から、ヒョウ、ライオン、トラなど

大型ネコ科まで、自然の姿は美しい。

図版なので、見るだけでなく、

生態や保護状況など 現在の彼らを取り巻く環境にも

触れられています。

ネコ科だけでなく、

私たちはもっと地球の生き物の状況について

知る必要があるのは確かですね。

 

そして、今日は他にも動物ものも借りちゃった。

そんなに読んで、また載せられるかな。

いや、

そう、一つずつでしたっけ。

 

f:id:koboaoineko:20181007160814j:plain

 

  

応援クリック↓↓よろしくね!


ありがとう♪ 励みになります。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

ご来訪ありがとうございます。 

日本の伝説的プログレ・ロックバンドKENNEDY(ケネディ)-28年ぶりの新譜『トライアングル・モーション』

 

気になってたいくつかのバンドの新譜の一つ

日本のプログレッシブ・ロックの伝説的バンド

ケネディの28年ぶりという

2015年のCDを聴くことが出来ました。

 

トライアングル モーション

トライアングル モーション

 

 

聴きごたえもあり、

大変ドラマチック、メロディも素晴らしく

全体にとても壮大で

宇宙的な広がりと響きが感じられます。

重厚なサウンドに疾走感と共に、浮遊感もあり、

結構、ハマって聴いてます(笑)

  

ケネディは、DADAから派生したバンドということだそうで、

現在は、コナミの天才サウンドクリエイター泉陸奥彦氏(ギター)

ドラマー安田隆氏、キーボードWolli氏の新編成。

 

もっとも、私はこのバンドを昔から知っているわけでなく、

バンドのドラムを担当している安田隆氏を

音楽以外で、少々存じ上げていたというだけですが。

安田さんご自身、関西のプログレバンドでは伝説的な超絶ドラマー。

組んでいらした当時のメンバーのお一人が亡くなられて、解散し、

その後、整体師、セラピストとしてもご活躍です。

 

それで以前、代替医療を探していた家族共々

お世話になったことがありました。

当時、以前のようにいつでも(ドラムを)叩けるというお話を

うかがった覚えが…すごいですね。

安田さんは、現代のシャーマンともいう人物ですが、

ドラマーというのもいかにもそれっぽいな。

太鼓やドラムの音は大地と天空に繋がり、大気に呼応する

振動と響きが私たちの細胞にも伝わってきます。

 

 

  

 

このCDは新譜ながら

かつての名曲が含まれていて

その一つの「アメリカ」という曲に合わせて

実際に近年、他のイベントで

安田さんがドラムを叩いている

映像がありました。

 


America by Xeno(安田 隆) in Goen_Festival(2016) *動画

 

ドラムパートだけ独立して見られる機会、

しかも名手によるのは

あまりないので、貴重な映像ですね。

しかし、安田さんも外見変わらない

まあ、合気道など武術の達人でもあったから、当たり前か。

 

また、もしもお目にかかる機会でもあれば

「CDにサインしてもらおう…」とか言ってたら

家族に「相変わらずミーハーだから」と(´∀`*) 

 

 

若い頃は、ブリティッシュロックも割と好きで

プログレも、イエスピンクフロイド、キングクリムゾン、

ジェネシスだっけあたりを聴いてましたが、

日本でも素晴らしいバンドがあったとは。

以前のものも是非聴いてみたいな。

 

「KENNEDY!」ライブImport

これ、欲しい。 

 

YouTubeにはいくつかKenndyの貴重な映像が

アップされていますが、1988年のBirds of Fire

(後半のドラムソロも圧巻です。 実にシャーマニック!)

 


Kennedy! 1988 Birds of Fire

 

 

思えば、あの頃、初めて猫たちが我が家にやってきた年が

また新しいことを始めた時期でしたっけ。

 

f:id:koboaoineko:20181005132818j:plain

 

今は二代目で、時の移ろいを感じますね。

 

f:id:koboaoineko:20181005133710j:plain

 

そういえば、(安田さん家の)

当時20歳位だったミーちゃんも、もうお空だろうけれど 

安田さんも、また猫ちゃんと暮らしているのかな。。 

 

応援クリック↓↓よろしくね!


ありがとう♪ 励みになります。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

ご来訪ありがとうございます。 

気になる猫グッズ-ゴディバのハロウィンキティ、「家に猫がいます」車用ステッカー

 

この時期、外というか

どこかのお店に繰り出してみると

オレンジと黒の色調が目を引く

ハロウィンシーズン到来。

 

ハロウィンは

主に英語圏の国々で

諸聖人の祝日前夜祭として10月31日に行なわれ、

秋の収穫を祝い、悪霊を追い払う行事ですが、

もともとは、11月を新年とする古代ケルトのお祭り。

 

日本では、

クリスマスやバレンタインと同様に

仕掛けられたんでしょうが(笑)

お祭りイベント好きの国民性?から

定着したようですね。

 

以前は

この時期に出される某チョコレート会社のコラボ

(って、タイトルに明記していますが・笑)

ハロウィンキティちゃんのぬいぐるみが気になって

ついにちょっと前、お気に入りの一体が登場。

 

f:id:koboaoineko:20181003164844j:plain

ゴディバのハロウィンキティ2013

 

何か、忍者か

クロネコヤマトみたいでもあるが、

後姿もキュートでした、たまらん(笑)

 

f:id:koboaoineko:20181003165303j:plain

 

これって、2013年のだったのね~。

左足にオレンジの糸でそう縫い取りがある。

5年前でしたか…傑作だな。

 

どう、この黒猫の被り物のジト目が

何か、先代猫のみぃ君ぽくてねぇ…

後ろ姿の雰囲気は、ふうちゃんぽさも…

そして

白いキティちゃんは、もちろん現姫猫だ。

と、好き勝手に浸る飼い主…。

 

それで、毎秋この時期は飾ってます。

チョコの袋は空っぽ(キティに縫い付けてある)だから

トリック・オア・トリート、

お菓子下さい…ってか。

 

そういえば

我が家のリアル猫も

ヒトのご飯どきに側に来て、お座りして見上げるの

ワタシにも、おやつ下さい…って。

歯磨きスナックグリニーズか、クリスピーキッスとか

ついつい上げちゃったりする時も…甘いなぁ。 

 

 

 

  

 

さて

今年も出ていますね。ハロウィンキティ2018 ↓

 

www.fashion-press.net

 

でも見たら、好みとしては今いちかな。

キティちゃんは可愛いんだけど、被り物が可愛くない。

というわけで、スルーするんですが(笑)

前の方がシンプルでいいわ。

毎年デザイン変えなくちゃなんないから

大変だね。でも楽しいかも。

気になる方、お好きな方は、ゴディバの頁へどうぞ↓

 

GODIVA | ハロウィンコレクション2018

 

もしくは、楽天店へ↓

 

item.rakuten.co.jp

 

 

そういえば、

猫をめぐるグッズのお話は以前も…してましたね。

 

www.salon-shiroineko.com

 

www.salon-shiroineko.com

 

猫と暮らすと、なぜか猫グッズも気になる不思議…。

そういえば、車に乗っているとたまに

「子供(や犬)が乗っています」ってステッカーを

つけた車を見かけることがありますが、

最近のヒット商品は

家に猫がいます」なんだって。

え、家に? だから何?って反応もありますが、

車と関係ないじゃん、というナンセンスさがいい。

たぶん猫好きだと、あら、猫仲間かしら、って

親しみを多少感じて、にやっとするかもしれません(笑)

 

 

もっとも「猛犬注意」じゃないけど

猫の脱走防止に、車でなく家の

玄関に貼っているという方もいるようです。

面白いものですね。

 

応援クリック↓↓よろしくね!


ありがとう♪ 励みになります。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

ご来訪ありがとうございます。