読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エブリディ・マジック-日だまりに猫と戯れ

草木と庭と猫と…本や日常のあれこれ、小さな発見

MENU

自分たちにお花を-ラナンキュラス ミノアン

暮らし・随想

 

 

 

穏やかな春分の日だった。

我が家は、連休も関係なくいつも通りなのだが、

昨年の今頃、ちょっとした変化があった。

そしてちょうど、今日で一区切りついて

明日から新しい始まり。

 

お花の話が続くが、

今度は、ラナンキュラス

八重は以前もいくつかあったが、

目を引いたのは

光沢のあるラックスシリーズ

オレンジと黄色が明るいミノアン。

 

f:id:koboaoineko:20170320172748j:plain

 

f:id:koboaoineko:20170320172617j:plain

 

近所の花屋さんのもう一軒で

一鉢、隅に残っていたのを連れて帰ってきた。

お昼に見た時はとりあえず元気だったが、

思いなおして迎えにいった時には

花も蕾も、くたっとしおれたようになっていて、

「水切れですか?」と訊くと

店員さんは

「風に当たっていたからだと思います。

もしかしたら、頭が重たいと垂れるし」

球根が太るから、お水をあげちゃいけないという。

暖かくなると蒸れやすいのはそうだろう…

しかし、知識じゃなくて

植物そのものの様子を見れば

水切れは明らかだった。家で、少し水をあげて

ほどなく花も葉も持ち上がりピンとした。

 

f:id:koboaoineko:20170320172642j:plain

 

綾園芸さんのラナンキュラスの品種ラックス(ピカピカ)シリーズ

 

活き活きした花を眺めていて

そういえば、この一年、よくやってきたなあと

思う。

お花を楽しめる季節になってきたのが

嬉しい今年の春分

占星術的にも新年にあたるが

ちょっとした祝杯気分の日。

 

 たまには、自分に拍手を

(Sometimes you have to give yourself a big hand.)

f:id:koboaoineko:20150320110420j:plain

こらーじゅのおもちゃ箱 はがきコラージュ

 

後から調べたら、光沢のあるラナンキュラス

強めの品種で、うまくいけば

翌年も花が見られるらしい。

 

 

f:id:koboaoineko:20170320172821j:plain

 

 

応援クリック↓↓よろしくね!


ありがとう♪ 励みになります。


にほんブログ村

ご来訪ありがとうございます。