エブリディ・マジック-日だまりに猫と戯れ

草木と庭と猫と…本や日常のあれこれ、小さな発見

MENU

案ずるより何とか-孔雀のテーブルセンター

 

私は、おそらく器用な方ではないし、

どちらかというとめんどくさがりだろう。

以前、レース編みにハマっていた時も、

終始、一本のレース糸だけで

編み上がるというのが、気に入っていて、

色を替えるとか、途中で糸を切るとか、

いわゆるモチーフつなぎは

極力?しなかったように思う(笑)

それでも、いろいろ編んでいくうちに

欲が出るのか、凝ったデザインにも手を出した。

 

今日の一枚。

 

f:id:koboaoineko:20170727170152j:plain

 孔雀(クジャク)のテーブルセンター   (直径50㎝)

 

これを編んだ時の話があったので

一緒に載せておきましょう。

 

先月の終わり頃から編み始めたから、昨日仕上げをして、

割と手間がかかったほうでしょうか。(10日~二週間くらい)

何しろ、最後の縁編みの前の二段がいちいち糸を切って、

またつなぐというもので

(つまり、16個ある半円部分をそれぞれ2段分=計32回繰り返す)、

当初は敬遠していたものの、

どうしても編んでみたくて取りかかったのですが、

やってみたら、それほど大変ではありませんでした。

案ずるより何とか…ですね。
 
デザインどおり、

孔雀の羽の優美さが見事でよかった!

直径50cm(「クラシックなレース編み」雄鶏社)です。

ところでその孔雀ですが、

何でもサソリとか毒蛇も食べる!?ということで、

“邪気をはらう”といういわれから、

仏教にも取り入れられたということだそうですね。

  

クラシックなレース編み―Classic Crochet Lace

クラシックなレース編み―Classic Crochet Lace

 

 

 

 

 

 

今日のもう一枚。 


ポストカードこらーじゅ 88

 

f:id:koboaoineko:20170727163522j:plain

 


和のお店で見つけたなごみのミニレターセットをコラージュ

越前和紙の小さな封筒とミニ箋で

猫とひょうたんの柄を中心に、小さな印にあるように

お祝いぶみ(文)によさそうです。

和紙の風合いと、淡い優しい感じの色合いが、

明るさも感じさせてくれます。

最近は、

マスキングテープもシールになっているものがあって、

少しずつ、いろいろな柄を使えるので、

ちょっとアレンジするには重宝しますね。

 

いわぶちさちこさんの越前和紙のここぶみ箋(ミニレターセット)

猫とひょうたん、でしたが、売り切れ。一筆箋はあるようです。

A.P.J. いわぶちさちこ 祝祝 一筆和紙付箋 猫とひょうたん 1000051323

A.P.J. いわぶちさちこ 祝祝 一筆和紙付箋 猫とひょうたん 1000051323

 

 

今日も小雨ぱらつく、涼しい一日。

しいちゃん(猫)も、朝のうちと、合間に

多少、出たけれど、早めに戻ってきてくれて助かる。

今日は、家族にくっついて(車だったので)

図書館に行って、本を借りてきたので、

本を開いた合間でのブログやルーティンとなる。

 

 

f:id:koboaoineko:20170727171913j:plain

  

       応援クリック↓↓よろしくね!


ありがとう♪ 励みになります。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

ご来訪ありがとうございます。