エブリディ・マジック-日だまりに猫と戯れ

草木と庭と猫と…本や日常のあれこれ、小さな発見

MENU

庭のセミしぐれとその姿-高村光太郎『蝉の美と造形』


雨や曇りで、涼しく感じたのもつかの間、

蒸しても、晴れても暑い夏が戻ってきた感じです。

 

f:id:koboaoineko:20170805135621j:plain

 ウメの葉の裏側に、セミの抜け殻がダブルで


庭のあちこちに、セミの抜け殻をたくさん見かけ、

地面には、小さな穴も見られます。

庭木でも、この時期になって、

大合唱が始まりました。

ジィジィと同じ調子で響く声の中、

突如、ミンミンゼミの大音量も混ざったりしています。

夏だわ~。

 

f:id:koboaoineko:20170805143241j:plain


夕刻、桜の木にとまって鳴くアブラゼミの姿が・・

 

f:id:koboaoineko:20170805143308j:plain


よくよく見てみると、見事な姿ですねぇ。


「私はよく蝉の木彫をする。……」という

書き出しで始まる

高村光太郎の「蝉の美と造形」という随筆があります。


埃及(エジプト)人が永生の象徴として好んで甲虫(スカラベイ)のお守を彫ったように、
  古代ギリシャ人は美と幸福と平和の象徴として
  好んでセミの小彫刻を作って装身具などの装飾にした。
  声とその階調(かいちょう)の美とを賞したのだという。


そしてまた、光太郎自身も述べています
 

蝉時雨(せみしぐれ)というような言葉で表現されている林間のセミの競演の如きは
  夢のように美しい夏の贈物だと思う。…


今は、こちらの → 青空文庫で読むことが出来ます。

 

また、↓ アマゾンでも kindle版で無料です。 

 

 

セミへの洞察と想いが、

彫刻を通して語られ、興味深いものがありますね。

草木や花もそうですが、虫も確かによくよく眺めてみると

その自然の造形の美しさに心を打たれ、

その巧みさにつくづく感心します。


日々の中で、何ということもなく、

庭にたたずみ、風に吹かれながら、

そうした自然の姿を眺めるひとときがとても好きです。


小さな世界にも大きな宇宙が宿っている…


いわば「今ここで」という姿そのものだなぁとも、

感じる夏の蝉しぐれでもあります。


 

 

 

 

今日の一枚。

ポストカードこらーじゅ 92

 

f:id:koboaoineko:20170801164512j:plain


スヌーピーと仲間たちシリーズ。

レターセットからのアレンジというか、

ほぼ、そのまんまだったりして(笑)

 

ところで、スヌーピーといえば、

日本にも、スヌーピー・ミュージアムが

六本木にオープンしたんですよね。 

www.snoopymuseum.tokyo

 

 

f:id:koboaoineko:20170805142948j:plain

    

  応援クリック↓↓よろしくね!


ありがとう♪ 励みになります。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

ご来訪ありがとうございます。 

 

“花魁草” オイランソウ(フロックス)-夏から秋を彩る草花

 

父母のいた頃から、ずっと我が家の

夏の庭の定番の草花といえば、こちら。

 

f:id:koboaoineko:20170804123948j:plain

 

毎年、暑い夏から、秋にかけて長く

花壇を彩ってくれるフロックス。

和名では、“花魁草” オイランソウとも。

 

 

f:id:koboaoineko:20170804124546j:plain

 

 

f:id:koboaoineko:20170804124032j:plain

 

すっと伸びた茎の先で

小さな花が丸くまとまり、

ゆらゆらと風に揺れるぼんぼりのよう。

 

咲き終わって、花がらが落ちても、

また、次から次へと花芽が上がってくる。

花期も長い、植えっぱなしの宿根草だ。

 

背が高くなり過ぎると思ったら、

花がつく前に、切り戻すといいらしいが

やったことはない。居間からも

花が揺れる姿が見えるので、

さほど、高さも気にならない。

最盛期は、あぁ、夏だなあと感じる。

 

f:id:koboaoineko:20170804124655j:plain

 

以前からピンクと白の花魁草が

群生していたが、白花が少ない。

 

何回か足したり、他の品種も加えたりしてもいたが

結局、放っていたら、古株の

ピンク系と僅かな白だけに戻っていた(笑)

こぼれ種なのか、いつのまにか、新たな株も増える。

 

 

f:id:koboaoineko:20170804124320j:plain

 ツイスター

 

f:id:koboaoineko:20170804125822j:plain

ジェイド ふちが薄緑色

 

 

f:id:koboaoineko:20170804124852j:plain

 

 

 

f:id:koboaoineko:20170804124814j:plain

 

今まで、

庭で咲いたものの写真をいくつか。

今は、園芸品種がいろいろあるので、

バリエーションを増やすと、更に楽しめそうですね。

 

 

ツイスターは、おぎはらさんにもありますが、売り切れのよう。

 

【楽天市場】宿根草と山野草 > ハナシノブ科(フロックスなど):おぎはら植物園

 

いずれまた、消えちゃった種類に

めげずに(笑)新しいのも迎えたいな。

 

 

 

 

 

今日の一枚。

ポストカードこらーじゅ 91

 

f:id:koboaoineko:20170801164752j:plain

 

季節はずれながら、順番どおりで、クリスマス系その3.

スヌーピーというかピーナッツの便せんそのまんまを

何とかはがきにおさめました!

これをコラージュというのか?

でも、切り貼りだもんね(笑)

スヌ好きなので、家にあった素材まとめられて、よかった~。

 

  

f:id:koboaoineko:20170804144530j:plain

   

  応援クリック↓↓よろしくね!


ありがとう♪ 励みになります。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

ご来訪ありがとうございます。 

映画『ブリジット・ジョーンズの日記3』-12年後の英国ロマンティック・コメディ

 

ヘレン・フィールディングのベストセラー 

ブリジット・ジョーンズの日記』(1996年)が出た当時は

ミーハーそうな内容だわ、とスルーしたので

原作本を読んでいない。

もし、『高慢と偏見』と接点があると知っていたら

手にしたかもしれないが(笑)

 

結局、昨年になって、

イギリスで伝説のテレビドラマとまで言われたらしい

BBCの『高慢と偏見』にハマった後、その

ダーシーとしてのはまり役、コリン・ファース

映画『ブリジット・ジョーンズの日記』(2001年)にも

(ずばり)マーク・ダーシー役で出ているというので

DVD(映画)を見てみようと思ったのであった。

やっぱりミーハーでしたね(笑)

 

 

 

 

 

恋も仕事も、ダイエットもうまくいかないという独身女性が

素適な恋人(結婚相手)を得ようと奮闘するという

まあ、よくあるラブコメの定番ストーリーなのだが、

配役の妙とヒットした小説の面白さ、などで

テンポよく笑わせて、魅せてくれていた。

 

主人公のブリジットは、レニー・ゼルヴィガー。

ブリジットを観る前に、『ミス・ポター

ビアトリクス・ポターの伝記映画)を観ていたのは

イメージがブリジットにならなくてよかった(笑)

 

で、BBCのダーシー役でブレイクした

コリン・ファースは言うまでもない配役だが、

高慢と偏見』でも、主人公のエリザベスを惑わす

プレイボーイ、ウィッカムが登場したように、

こちらでは、ヒュー・グラントがそのチャラ男、ダニエル役。

この人気俳優たちが揃ってのドタバタが面白かったわけだ。

 

映画の二作目は、2004年の

『ブリジッド・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12カ月』

同じメンバーで、

日記帳も、タブレット iPad に替わり、

話は、更にハチャメチャになっていたが

最後はハッピーエンディングだった…はず

ながら、年を経た俳優の面々で、その後を

描いてみようという話になったらしい。

 

それが、3作目の昨秋公開の(2016年)

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』

なんと12年ぶり。監督は、シャロンマグワイア(一作目と同じ)

 

ところが、ヒュー・グラントが出演を断ったため、

今回は、新たな伊逹男、ジャック役として、

パトリック・デンプシーが登場。

ヒューのファンは残念だっただろうが、

結果的に、新風もよかったのではないかと思う。

 


映画『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』予告編

 

話は、原題を見ればおわかりのように

Bridget Jones's Baby” 

ベイビー、そう、ブリジットのお腹には赤ちゃんが。

ところが、その父親が誰なのか、

正確には、どちらかわからない

成り行きで、前後して、

二人の男性とベッドインしたためだが、

離婚調停中のダーシーか、独身のジャックか、

それぞれが、わからないまま

父親気取りでハッスルするので

話がややこしく、

可笑しくなるのであった。

また、出産をめぐるドラマゆえ

なかなか感動的でもある。

 

というストーリーゆえ

ネタバレは避けたい結末なのだが

連作物の最後?としてはまあ

観てよかった~と満足なものであった。

 

ジャックさんもいい味出していたし、

ダーシーファンとしては、もはや言うことなしの

見どころ満載、(映画『キングスマン』でスタントなしの

アクションを披露したばかりで、細身になっていたコリン)

ブリジットも若作りなどせずに自然体でよかった。

ドクター役で、エマ・トンプソンも出ている。

そして、登場しなかったヒューのダニエル役は、

飛行機事故にあったという設定だったのだが、

これが最後の最後にオチがあって

余韻を残すのでもあった。

 

 

3作目を単独で見ても、面白いだろうと思うが

やはり、1,2作を見ていればとても楽しめるだろうね。

 


『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』特別映像

 

上に貼った、特別映像を見てもわかるが、

そして、もうひとつ、

ブリジット・ジョーンズの3作目が

よかったのは、

シリーズに出てきた俳優さんたち共々、

年齢を重ねていくのも悪くないなぁ とも

感じられたことでしょうか(笑)

  

   

  応援クリック↓↓よろしくね!


ありがとう♪ 励みになります。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

ご来訪ありがとうございます。 

“魔法の水”(経口補水液)の副効果?-足のむくみ減少/季節のお便り

 

8月に入りましたね。

7月の初め頃ほどではないものの

やはり蒸し暑い。

曇ってきて、午後、雨が降り出して、

ちょっと風が涼しくなってきた。

 

f:id:koboaoineko:20170801152426j:plain

アロニア(チョコレートの木)の実が色づいてきた

 

 

www.salon-shiroineko.com

 

 

www.salon-shiroineko.com

 

 

毎年、夏季になると、夕刻にかけて

片足(足首から先にかけて)だけ

パンパンにむくんだ状態になる。

翌朝になっても戻りきらず、

常に張った感じの時も少なくない。

何で、片方だけかというと

膝の大きな手術をした方の足だけだから

要するに、そこでの循環がスムーズでないのだろう。

 

水分を摂ったり、汗をかく時期なので

そういったことかと思ってはいたが、

それが、最近、朝には、すっきり細く、

その後も多少のむくみがあるかな、程度で

もう片方とそれほど違わないのに気づき、

驚いた。なにしろ、術後、数十年来だ。

 

思いあたるのは、半月ほど前から

経口補水液を作るようになり、

その後も、毎日、少しではあるが、

飲んでいたこと。

 

www.salon-shiroineko.com

 

美味しいものではないが、冷えているし(要冷蔵)

夏はいいかなと少し続けて作ったりしていた。

 

普通の水や、お茶類よりも(普段はルイボスティーを愛飲)

おそらく、身体への吸収率が非常に高いため、

水分循環がよくなったのかな。

 

500mlで、小匙2の糖分はどうかとも思ったが(塩は小匙4分の1)

市販の飲料やお菓子類に比べたら、そう多くもないのかも。

 

それにしても、いい方の変化というか

改善した場合でも、

思いもかけないことだと、驚くんですね(笑)

 

※夏のおすすめ記事

 

ハッカ油と重曹の制汗スプレー、重宝しています。

www.salon-shiroineko.com

 

 ビタミンCの補給に

www.salon-shiroineko.com

 

 

 

 

 

 

今日の一枚。

 

ポストカードこらーじゅ 90

 

f:id:koboaoineko:20170731100041j:plain

 


以前も取り上げた、デルフォニックスのスニーフさんの

ミニレターを、洋文字ベースに切り貼り。

とにかく、彼女の持ち味というか、色合いも絵柄も可愛くて

ファンタジックな雰囲気もステキです。

気に入った柄のレターセットを、ハガキサイズに再構築

して眺められるのも、コラージュの楽しみ。

 

このミニレターセットは売り切れだったけれど

他にもいくつかありました。

スニーフ レターセットorミニレターセット (Amazon)

 

右側の真ん中に、小鳥と猫の女の子がいて

季節感いっぱいのお手紙を書いているようですね。

季節のお便り、いいですね。

 

今朝は、4時半過ぎに玄関を少し開けたら、するりとご帰還。

f:id:koboaoineko:20170801152702j:plain

 雨が降ってきて、今日はもうお家にいるから、安眠出来そうだわ。

   

  応援クリック↓↓よろしくね!


ありがとう♪ 励みになります。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

ご来訪ありがとうございます。 

“バラのドイリー” ヨーロッパのレースから/ワンダフル・ナイト

 

曇りがちだったのに、

日中は夏の日差しが ばっちり戻っている。

 

読んだ本のアウトプットもできるといいけれど、

のんびりと

何ということもない写真の一枚シリーズで

今日は更新。

 

暑いので

涼しげな草木を

 

f:id:koboaoineko:20170730132544j:plain

斑入りハイビスカス スノーフレーク

 

暑くなってから、葉がどんどん茂り出してきた

 

f:id:koboaoineko:20170730132621j:plain

 

 

そして

 

f:id:koboaoineko:20170730132430j:plain

飽きもせずに、

毎日眺めて楽しいグレース(スモークツリー)の花穂

 

 

今日の一枚。

 

f:id:koboaoineko:20170730131748j:plain

  薔薇のドイリー  34×30㎝ 

 

本は、 フランスで刊行されたものの日本語版だった。

バラのデザインは、日本でも沢山あるが、

凝った(細かい)方眼編みだったかな。

 

バラの花の方眼編みレース―ヨーロッパのレース

バラの花の方眼編みレース―ヨーロッパのレース

 

 

このシリーズのもう一冊が、小型のドイリーを扱っていて

編みやすい洒落たデザインだったので、次々と編んで楽しんだっけ。

 

ヨーロッパのレース クロッシェレースのホワイトドイリー

ヨーロッパのレース クロッシェレースのホワイトドイリー

 

 

 

 

 

 

 

今日のもう一枚。


ポストカードこらーじゅ 89

 

f:id:koboaoineko:20170728123213j:plain


以前に使ったメモ帳をベースに、

トランプやメリーゴーランドモチーフのシールなど

ペタペタ…お題は、用紙にあった

ワンダフルナイトそのまま(笑)

中央下にある黒いリボン地に金文字の英語は

* You can be the person you want to be *
(あなたは、望んだとおりの人になれる)

同じ文字の薔薇のマステも以前あったっけ…。


何気なく過ごしがちな日常、たまには

今、自分がどう感じているか、何を思っているか、を

意識してみるのも大事ですね。

 

 

f:id:koboaoineko:20170730134339j:plain

   

  応援クリック↓↓よろしくね!


ありがとう♪ 励みになります。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

ご来訪ありがとうございます。