エブリディ・マジック-日だまりに猫と戯れ

草木と庭と猫と…本や日常のあれこれ、小さな発見

MENU

絵本・児童文学(文庫“青い猫”)

猫には九つの命がある?-絵本『ネコのアリストテレス』

スポンサーリンク // 立春も過ぎ、冬もあと少し? ってところでこんな猫グッズの写真も載せておこうと…。 (おこたでウトウト?キティちゃん) 昔はこたつもありましたが、 今は、ホットカーペットかな。 // スポンサーリンク'); // ]]> // ようやく、ちょっ…

立春-春の息吹を感じる 絵本『はなをくんくん』

スポンサーリンク // ヘレボラス(クリスマスローズ) ピンクフロスト 開花 今日は穏やかに晴れて、 暖かな立春。 寒さの合間かもしれないけれど 日差しはやわらかで、春めいて気持ちよかった。 // スポンサーリンク'); // ]]> // 春は突然訪れるわけでなく…

力は使いこなせてこそ⁉-絵本『まほうつかいのノナばあさん』

スポンサーリンク // 節分ですね。今夜は、豆まきに、恵方巻でしょうか。 連日、風が強く、乾燥しているので、砂埃が気になる時期です。 (何しろ、そのまま家に出たり入ったりする生き物もいるので…汗) // スポンサーリンク'); // ]]> // カラブリアの町に…

上機嫌は世界を救うかも-絵本『ごきげんならいおん』

スポンサーリンク // オレンジ色(ビタミンカラー)のラナンキュラス なんだ、ご大層な…タイトル と思われたでしょうかそうですね、今回の絵本の感じですと まぁ、ごきげんは街を救う…ってとこかな(笑) // スポンサーリンク'); // ]]> // フランスの動物園…

眠れぬ夜…ジェニーの場合-絵本『こねこのチョコレート』 チョコより猫?

スポンサーリンク // 立春も間近、早くも2月に入りましたね。 あらためて、”光陰矢の如し”ではないですが あれこれ考えてるより、 やりたいことがあったら、どんどんやったほうが いいなと感じるこの頃です。 // スポンサーリンク'); // ]]> // さて、「眠…

『はちうえはぼくにまかせて』-「どろんこハリー」の作者による小さな園芸家

スポンサーリンク // 春のような陽気、 夕刻から一転して冬に戻るらしいが…。 西側満開の梅は、散りつつもある、 中央のはやっと一輪咲いた // スポンサーリンク'); // ]]> // 休暇中にどこかに出かける時、どうしようかなと思うのは、 動物(ペット)のみな…

絵本『ねこのホレイショ』―誇り高きおじさん猫の困惑と冒険

寒い中、沢山咲いている西側の小さな梅の木 // スポンサーリンク'); // ]]> // ねこのホレイショは、 ケイシーさんと街中の通りに面した家で暮らしていました。 (表紙の絵を見ておわかりのように) 「気むずかしい顔つきに見えます。だかれるのはきらいでし…

年配になってからのスタート-絵本『エマおばあちゃん』

前回の絵本は、絵を描くのが好きなねこさんのお話でした。 おそらく、ごく小さい頃は誰でも、何かを描くのは楽しいと 思っているのではないでしょうか。 クレヨンを選んで画用紙に描く、だけではなく、棒の切れ端で地面に、 あるいは歓迎されない場所にも、…

“好き”を続ける-『えのすきなねこさん』西巻茅子さんの絵本

ジョアン・ミロの絵はお好きでしょうか? 目の覚めるような原色使い、抽象的で、 自由奔放な線と色による独自の世界を創り出しましたよね。 // スポンサーリンク'); // ]]> // その昔、まだ各百貨店が美術館を擁して、 盛んに有名画家の美術展を開催していた…

本好きor花好きな方に-絵本『エリザベスは本の虫』『リディアのガーデニング』

寒いですね。 ボケ(木瓜)の花芽 まだ小さくてかたいですが、ついています。 帰りの電車の時刻にまだ間があって、 何となく寄りたくなって、本屋さんへ。 絵本コーナーに足が向いて、上の棚をふと見たら、 このタイトルに目が留まる。 本の虫ねぇ…本を引っ…

そのままで輝くとき-『カクレンボ・ジャクソン』

さて、今日は…はずかしがりやで めだつのが きらいで いつも ひっそりかくれるように くらしているカクレンボ・ジャクソン のお話です。 // スポンサーリンク'); // ]]> // うーん・・・ 時々、絵本の紹介を始めたとたん とにかく、その絵を見て頂きたいなぁ…

絵本『ネコとクラリネットふき』-何かに出会って実現する夢

こんにちは。もうすぐ、こんばんは? 少しずつ日が長くなってきている気がします。 今日は、髪もカットしたかったので、3ヶ月ぶりに、 美容院で、ヘナ染めもしてもらいました。 普段は、月に一回くらい、家で染めることも多いのですが、 やはり、専門家にや…

『クリムトと猫』-美しく親しみやすい絵本

今朝は、ちょっと寒さ緩んだ? 日差しを浴びて 斑入り沈丁花 // スポンサーリンク'); // ]]> // 「さあ、おはいり。 ここが僕のご主人、グスタフのアトリエだよ。…… グスタフは、イーゼルのまえにすわったら最後、君がいることなんか 気がつかないし、ニャー…

和平への道-ユーモアに癒される絵本『騎士とドラゴン』

今朝は冷え込みました。 結露が凍って、二階の窓がすぐに開けられなかった。 この辺りは、幸い、晴れているものの、 本格的な冬なんだなとあらためて、体感。 冷え込みで、くたっとしていたニゲル 日中は復活 さて、 ちょっとした火種から、諍いとか争いとか…

めをつむってごらん-レオ・レオニ『フレデリック ちょっとかわったねずみのはなし』

「冬来たりなば春遠からじ…」 とは申しますが、 寒中お見舞い真っ只中 しかも、大寒波とは…。 早くおさまりますように。 // スポンサーリンク'); // ]]> // ある牧場の石垣に暮らしていた五匹の野ねずみ一家。 お百姓さんが引っ越してしまい、冬に備え、 せ…

身も心もあたたかく-『ポテトスープが大好きな猫』村上春樹さんが訳した猫本

晴れているこの辺り(千葉北西部)でも 昼過ぎに、雪がちらついていました。 食事に、暖かいもの、頂きたいですね。 ヘレボラス(クリスマスローズ)ピンクフロスト さて、 村上春樹氏のエッセイにあるのですが、 ものすごく難しいことの比喩として「猫にお…

心もストレッチ-おちがふるっている「ブラウンさんのネコ」

小寒から大寒、節分までは一番寒い時期といわれます。 今朝のツワブキの花後 寒いと、肩に力が入って何となく縮みがち 更にあまり動かないと、身体は硬くなりがちです。 ほぐしたり、温めてゆるめたりすると、楽になります。 普段使わない筋肉をあえて動かし…

我が道を行くには、大愚たれ⁉ーそして、愉快な『ロージーのおさんぽ』

今日もよく晴れて、西側の小さな梅の木で沢山開花しています。 さて、ゴーイング・マイ・ウェイで、とかよくいいます。 もっと気楽に、という意味の場合もありますが、 しかし、実際、我が道を行くとなると、気弱なものには、 多少の心構えがいるような気も…

『エミリー』絵本-稀代の詩人ディキンソンと女の子のふれあい 

寒い時期ですが、 晴れて明るい日差しが気持ちいい。 斑入り沈丁花(ジンチョウゲ)に蕾 アメリカを代表する女流詩人、 エミリー・ディキンソン(1830‐1886)はご存じですか。 生前わずか10篇の詩を発表しただけで、無名の生涯を過ごし、 没後発見された膨大…

ミンケパットさんと小鳥たち

今日は、午後から、久しぶりのお湿りです。 寒さがましていく時節ではありますが、 庭に小鳥たちが愛らしい姿を見せてくれると ちょっとほっとしたりもします。 少し風変わりでひとりだったミンケパットさんは、いろいろな仕事をして、 さいごに『森のえさば…

おさらをあらわなかったおじさん-お片付けの極意は?

まちはずれの 小さないえに、ひとりっきりで すんでいる おとこのひとが いました。 おくさんも いなければ、子どもも いませんでした。 それで、いつも じぶんで ばんごはんを つくり、 じぶんで そうじをし、じぶんで ねどこのしたくをして くらしていまし…

『ふゆねこさん』ハワード・ノッツ-子どもたちと子猫の温かな交流(素適な絵本より)

あけましておめでとうございます 健やかで平和な一年でありますように。 今年もどうぞよろしくお願いいたします。 2017年 元旦 // スポンサーリンク'); // ]]> // 雪の野原にいた一匹のねこ。 子供たちが見つけて「おいで、ふゆねこさん」と声をかけ、 残り…

ねこのフェアリーー渡辺あきおさんの絵本とカレンダー

猫が家族に加わって以来、 ことさら目に付くようになった猫のモチーフですが、 優しいタッチとよく描かれた表情と背景が素適なものに、 わたなべあきおさんの絵があります。 いわさきちひろさんと同様、小さめな複製画も人気で、 家にちょっと飾っておきたい…